読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

✴︎手巻きに煮デーツを使ったセロリの甘酢(覚書き)、ポーギー(黒鯛)の煮付、南瓜の煮物、キャベツと椎茸と油揚げの味噌汁

天然物のポーギー(黒鯛)。 日本にいた頃に食べてたかどうか覚えがないので比べようは無いが、 天然物とは言っても、鯛らしい良い香もせず、身が柔らかいので、あまり積極的に食べたい魚ではなく、安価だが、数度買ってから買わなくなっていた。 が、煮付け…

✴︎モンクフィッシュ(あんこう)とフェンネルとパプリカをギーでロースト(覚書き)、マンダリンオレンジとフェンネルと橙パプリカと胡桃のサラダ、

何か油を買ってみたく、リコさんid:ricotea の勧めに従ってギーを買った。 ギーはバターをゆっくりと加熱して純粋な油分を取り出したものとのことで、 そうすると、雑味が無くなってつまらないんじゃないかと思っていたのが大きな間違い。 固体のギーを少し…

✴︎黒キャベツとパセリとミニトマトと人参と生姜と林檎と胡桃とネギのサラダ、重ね煮ハンバーグ、鱈のチャウダー

相方は重ね煮で作るハンバーグが好きで何度も作っている。 そしていつもリクエストは「そのままでお願いします」。 「それ」が食べたい気持ちは分かるので、素直に従う。 10インチ(25cm)のスキレットにきっちり4個入る。両面に焼き色を付けてから、425Fに…

✴︎デーツと金時豆の漉し餡、水羊羹(覚書き)

前回の記事↑のid:fridayusaoさんからのコメントで、北海道の江差にある、金時豆から作る五勝手屋羊羹というものを知った。 数年前に江差に立ち寄った際には気づかなかった。 最近久しぶりにゼリー系のものが食べたくなっていて、何か作ろうかと思っていたと…

✴︎デーツで甘みを付けた和の煮物:金時豆(覚書き)、寿司の具

甘み添加に砂糖を使うのはどうも面白く無いので、果物や野菜を使う方法を模索している。砂糖「代替品」ではなく、味や香りがお互いを引き立てあったり意外な味わいを生んだりを期待してやっている。それを、今の生活の中で普通に手に入る食材でやっていきた…

✴︎人生3回目のちらし寿司:次回へ覚書き

ちらし寿司は2年前の桃の節句に始めて作って、今回で3回目。以下は今回の覚書き。相方によるとベスト版で全く同じように作って欲しい、と。 imoebinankin.hatenablog.com レイヤー①: 酢飯に、甘い煮豆と、干し椎茸と昆布の出汁で煮た人参、筍、蒟蒻、干し椎…

ちらし寿司、筍と若布の吸物、✴︎舌平目の長芋蒸し(覚書き)等

少し前にちらし寿司を作った。 地元(徳島)の田舎風だけど新しい試みを取り入れて。 詳細はあとの記事で。 上に乗っているのは、絹さや、錦糸卵、でんぶ。 桃の節句がきっかけだけど、春のタンポポのイメージで。(おまけにひまわりと言われた) 私は表面が…

✴︎ひよこ豆粉とオーツ麦の無発酵パン(保存版)

相方不在中は身体と脳を酷使するので、糖質摂取量がぐんと増える。 そんな期間中に、日々の糧としてはまったのがこのパン。 しばらく使ってなかったひよこ豆粉、そしてスチールカットのオーツ麦、そしてマスタードシードをアクセントとして思いつきでパンを…

✴︎マスタード三昧:キャベツとレンズ豆と人参の煮込みと焼き鮭のマスタード添え、粒マスタード入りコールスロー、ワカモレ風サラダ、マスタードシード入りひよこ豆粉のパン

前日に焼いておいた鮭を前日に作っておいたキャベツと人参とレンズ豆の煮込みの上に置き、一緒に温め直す。 前日はどちらも味をみただけで、確信的に1日おいた。それぞれに味がこなれ、一緒に温めると違う調和が生まれる。野菜の蒸気で身がふんわり、野菜に…

コーホーサーモン(銀鮭)のレモンマスタード焼き、人参、大根、芽キャベツ、紫玉ねぎ、香菜、干しクランベリーのサラダ、香菜とココナツフレークの辛い薬味、焼きカリフラワー、

コーホーサーモン(銀鮭)1パウンド(450g)。 一人だと通常は2回分になるから、半分に切る。 酒(相方がいないので白ワインがない)、レモン汁をたっぷりかけて、片方はそのまま、もう片方は粒マスタードをたっぷり塗って、両方とも焼いておく。 マスタード…

ひよこ豆粉とスパイスで焼きカリフラワー、大根とカリフラワーの茎と紫玉ねぎとマッシュルームと香菜のサラダ、ツナ缶の黒豆和え

パコラ(ひよこ豆粉とスパイスの衣での野菜の揚げ物)イメージの焼きカリフラワー。 ネットで見つけたレシピだが、最初のプロセスが気になったのでやってみた。 すなわち、カリフラワー丸ごとを、塩とターメリックに熱湯を注いだ中に突っ込んで20〜15分放置…

✴︎鱈と洋梨を、バターとひよこ豆粉と全粒粉の生地で蓋して焼いてみる(試作)

どう名付けて良いか分からなくてタイトルが長くなった。 鱈を買った日、これをパイ生地で包んで焼いてみたいと思った。 パイは率先しては食べないのにどうしたことか。市販品の生地にさえ触れたこともないのだが、とにかく取り掛かる。 あまりにグロテスクで…

✴︎ロースト芽キャベツと黒豆のチリ風味和え物

単純すぎる1品だけど好物なので載せる。 ・ロースト芽キャベツと黒豆のチリペッパー和え 黒豆を煮てある時に作る。 寝る前に鍋でたっぷりの水に浸しておき、起きた時そのまま煮たり、少量のフェヌグリーク、またはグリーンチリを加えることも多い。 この時は…

10年ぶりの五目飯と南国サラダ:(初めて鍋で米を炊く)

米は苦手だが炊き込みご飯は好きだ。一人暮らしの頃は、手持ちの炊飯器で五目飯しか炊いたことがなかったかも知れない。その後腐敗事件をきっかけとして10年間作っていなかったが、一人になって数日経ち、ふと作ってみたくなった(相方しばらく留守)。 思う…

✴︎砂糖不使用で、バナナデーツココアケーキ(実験美味くいった覚書き)

忘れていたカカオパウダーと完熟バナナがあったので、デーツで甘みを補って実験的にケーキを焼いたところ、甘さと苦味のバランス、生地の外側がやや香ばしく中は程よくしっとりした感じも好みの加減となったので、記録。 材料 ・完熟バナナ(大):1本 ・乾…

✴︎人生8回目の巻き寿司(次回へ改善覚書き)

3年前の節分に巻き寿司を生まれて初めて作った。今回数えて8回目。 巻き寿司は自分なりの味のバランスの完成形を探しているので、傍からすればどうでも良いことかも知れないけど、気付いたことは全部記録する。 前回を引き継いで、一つの形が固まりつつある…

✴︎山芋と干し海老煮(覚書き)と和食の甘みへの疑問、✴︎片栗粉のとろみ付け(保存用)

寿司作り覚書きの前に長芋の覚書きを。 この時の↓。 imoebinankin.hatenablog.com 買うと生や摩り下ろしで使ってしまうので、自分で煮たのは初めて。 長芋を下茹でし、一旦水に取ってから、別に煮汁(出汁、砂糖、醤油、味醂)を合わせて煮る、というレシピ…

巻き寿司、長芋と干し海老の煮物、叩きごぼう、ほうれん草胡麻和え、黒豆と大根の唐辛子風味煮、けんちん風味噌汁、

3年前の節分から、巻き寿司を作り始めた。 今年は節分を越してしまったので1年ちょっとぶり。 巻き寿司はお節料理と共に、自分の基本形をしっかり生み出したい料理の一つ。 今回は前回ほど上手くいかなかったが、気を引き締めて、後で次回へ向けて覚書き記事…

✴︎ふっくらマヒマヒ煮付け(覚書き)、オレンジパプリカ、蕪、広東白菜、コーン、椎茸の炊き合わせ、南瓜とレッドキドニー豆とエリンギの煮物、海老照り煮、他

・南瓜と赤いんげん豆とエリンギ茸の煮物 チリビーンズのために多めに茹でてあった赤いんげん豆と、南瓜を炊き合わせた。 味付けは鰹と昆布出汁、味醂少々、醤油。 茸の香りが欲しかったが椎茸が無いのであったエリンギで。豆と南瓜の味を吸って美味しい。 …

✴︎グリーンチリ入りコーンブレッド(覚書き)、チリビーンズ、ローストコーン入りワカモレ

何度も作っているチリビーンズ。 多めに作って冷蔵庫で寝かして、味の変化を楽しむ。 1回目(翌日) スパイスをよく感じるこの状態も好き。 2回目(3日後) 味が丸くなり、じんわりくる。 気に入っているので特にアレンジを加えたりはしないが、今回赤パプリ…

他作な美味しかった食べ物@日本 (✴︎追記あり)

作った食べ物を載せることを趣旨とする本ブログだが、番外編ということで、 撮って眺めた食べ物写真を、端末から消す前に載せる。 徳島 ・朝市で食べた猪鍋。 猪、豆腐、金時人参、きのこ数種類、大根、こんにゃく、葱、青菜だったか。 甘めの白味噌味に旨味…

✴︎マヒマヒと人参とオレンジパプリカと椎茸のスパイスロースト(覚え書)、タイのたくあん入りココナツライム薬味、グレープフルーツとアボカドとベビールッコラのサラダ

日本から帰って来た時分には店は閉まっていた。ナッツ、レトルトのスープ、頂き物の煎餅、持ち帰ったとろろ昆布で腹を満たし、生の野菜への渇望をかかえて寝床に倒れこむ。 翌日の自炊。焼いたマヒマヒと生野菜。 マヒマヒ(しいら)は、ライムと白ワイン、…

人生初の、背開き干物作り(覚書き)

今、日本にいる。ようやくブログに向かえた。 料理はしていないが、徳島での鳴門で魚の干物を作った。これをメモしたかった。 前日、干物専門店「豊田商店」さんに電話で予約。 鳴門公園行きバスは1時間に1本ほど。徳島駅前から約1時間の「追分」で降りる。 …

胡麻油と塩で4点盛り、ルタバガとキャベツとポロ葱と油揚げの味噌煮込み風、昆布と鰹節と干し椎茸の煮付け

もう直ぐ、しばらく留守にします。 急に例年並みに冷え込んで、近くの池を車で通りかかると一夜で美しく凍っていた。 フィルム詰めて撮影に行きたいがもう出発まで時間がない。帰ってきてからまた雪降って凍ってくれますように。 お節記録が終わったところだ…

✴︎煮染め(30日)、雑煮(31日)、2017年お節作りまとめ

煮染めと雑煮それぞれ30日と31日に振り分けそびれた。 材料も被っているので良しとしよう。 ✴︎煮染め 材料: ・蓮根 ・人参・蒟蒻・牛蒡・椎茸・里芋・生姜・隠元(飾り) ・干し椎茸昆布だし ・味醂、醤油少々 これも作り方は前回とほぼ同じ: imoebinankin.ha…

✴︎鰆(Spanish Mackerel )の西京焼き、伊達巻き、紅白なます、海老照焼きの作り方(2017年お節:31日)

今年のお節作りを順に覚書き中です。 imoebinankin.hatenablog.com 31日に作ったのは、 ・鰆の西京焼き ・紅白なます ・伊達巻き ・海老照焼き煮 ✴︎鰆(Spanish Mackerel )の西京焼き 30日に仕込んで31日に焼いた。 初日は辛い。翌日、翌々日が最高。3日目は…

✴︎栗きんとん、たたき牛蒡、黒豆煮の作り方(2017年お節:29〜30日)

imoebinankin.hatenablog.com 今年のお節で作ったものの覚書きを時系列別に載せます。 作る作らないで揺れたが日本で頂いた黒豆を煮て、持ち帰ったクチナシを使った栗きんとんは作ってみるつもりだった。 ・栗きんとん(29〜30) ・黒豆煮(29〜30) ・たた…

2017年の御節料理概要(覚書き)

こちらは日本から14時間遅れで新年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 今年も作った料理を記録していきます。 個人の料理記録に過ぎませんが、見に来てくださる方々には本当にありがとうございます。 さて。 作る、いや作らない、と気持ちが揺…

✴︎ひよこ豆と柘榴とパプリカとラディッシュ酢漬けのサラダ(覚書き)、栗と芽キャベツとブロッコリーのロースト、縮緬キャベツと人参と雛豆のスープ

冬になると豆を煮る。煮える匂いが一番心地よいのは冬なのだ。 小豆を昆布だけで煮た。その匂いが消えると次に雛豆を煮た。 たくさん茹でて気が向いたときに使うのだ。 ・ひよこ豆、柘榴、オレンジ色パプリカ、ウォーターメロンラディッシュ酢漬けのサラダ …

✴︎縮緬キャベツで紅鮭餡の包み蒸し、パースニップと玉ねぎの汁仕立て(覚書き)

酒と塩で焼いた紅鮭の残りを翌日に活用。 ロールキャベツの鮭版?じっくり煮込まれて甘みを増したキャベツと鮭は相性が良い。味噌と根菜がふわりと香る。とても気に入ったので覚書き。 材料: ・縮緬キャベツ外葉:数枚(この時4枚) ・焼き鮭:身をほぐす(…

✴︎苦味爽やか:栗とブロッコリーの茎と縮緬キャベツのレモン練り胡麻和え(覚書き)、ひよこ豆と高野豆腐の煮物、縮緬キャベツで紅鮭の包み椀、焼き鰯、サーモンスキン

鯖1.2kgと根菜を仕込んだ日、夕食は別に用意。覚書きしたい品が幾つかできた。 ✴︎栗、ブロッコリーの茎、縮緬キャベツのレモン風味の練り胡麻和え(写真手前) 作り方: ブロッコリーの茎、縮緬キャベツはレンジで蒸す。レモン皮を削いで細かく切ってからレ…

出汁巻き卵、焼き茸、大豆とひじきと根菜煮付け、根菜が溶けた味噌汁

味噌作りの大豆は余分に茹でておき、茹で汁とも料理に混ぜ込み楽しんだ。 ・焼き物(出汁巻き卵、椎茸、エリンギ、ポートベロ茸) 出汁巻卵に今回はココナツシュガーを使った。甘さが柔らかくてこのような料理に合う気がする。巻く勘が鈍ったが、ふっくら美…

✴︎2回目の味噌作り記録(覚書き)仕込み日2016/12/16

味噌を仕込むのは2回目。 前回記録するのを忘れたので、仕切り直しで行程記録。 大きな流れは、大豆を十分に水に浸け、茹でて、ペースト状に潰して、塩と麹と合わせて、空気を抜きながら詰めていき、空気に触れないようにしてから重石を載せる、という感じ。…

✴︎焼き鮭野菜餡かけ(覚え書き)、焼き茸

夕食の支度をしている最中に喧嘩して、相方が出て行った。 怒りに任せて食べ物を扱うのは嫌だがこの時点で中断しても結果は悪くなるだろう。せめて食材への感謝を念じながら作り切る。 見るからに荒々しいが美味しかったので記録する。 焼き鮭の野菜餡かけ …

焼き鮭、焼きポルタベッロ茸と青梗菜レモン風味、焼きトマト、ブロッコリーのピーナツ唐辛子胡麻油和え、紫芋と柘榴の和え物

Salmonの中でSockeye Salmon(紅鮭)が一番好きだ。セールになっていたので700gほどの切れを買って、酒と塩を擦り込んでて焼いた。 サーモンの和名を自分用に覚書き。 Sockeye Salmon:紅鮭(一番好き) Coho Salmon:銀鮭(これも好き) Pink Salmon:カラ…

✴︎好評・紫芋と柘榴のサラダ、レモンとバジル風味(覚書き)

この日の一品、思いつきだったがかなり気に入ったので覚書き。 imoebinankin.hatenablog.com 口に運ぶとまずバジルが香り、噛むと柘榴の果汁が弾けてレモン風味の茹で芋を包む。材料は4つ。柘榴剥きは時間を取るが、気が向いた時に用意して冷蔵庫に保管して…

重ね煮ハンバーグと焼き野菜:①トマト、芽キャベツ、ポロ葱、エリンギ ②芽キャベツ、青梗菜、緑パプリカ、コーン

リクエストを受けていながらだいぶん久し振りとなった重ね煮ハンバーグ。 これは相方評「専門店の味」(ちょっと謎だが)で、やはり美味しい。 今回は相方が10インチ(約25cm)のスキレットを購入したので、まず直火で両面を焼いてオーブンに放り込んだ。…

炊き合わせ、ルタバガ味噌汁と鯖と根菜の味噌煮で根菜尽くしの食卓

鯖と根菜の味噌煮、をさらに2日寝かす。 imoebinankin.hatenablog.com 作って翌日に食べた時よりさらに味噌と素材の甘みが交互に染み切っての味わい。 それとともに食べたものは以下。 ・炊き合わせ 炊いた高野豆腐、牛蒡、人参、エリンギに、後から青梗菜の…

鯖と根菜(大根、牛蒡、パースニップ)の味噌煮と焼き野菜(パプリカ青梗菜椎茸)、香味野菜の味噌汁

道が混んだ上にバスを降りそびれて濡れ鼠となったある日。 冷蔵庫で休ませていた鯖の味噌煮を1日早く登場させて、簡単な物を作り足して夕食を調えた。 ・焼き野菜 パプリカ、椎茸、大きく育った青梗菜、ごま油を垂らしてオーブントースターに放り込んだだけ…

久々のインド人おばさんとお婆ちゃん:キャロットフルーツケーキとお惣菜の物々交換、インド料理本

前の家で料理をお裾分けしたりと気楽な交流をしていたインド人ご家族がいる。 私が6月に引っ越して以来、家は近いものの向かい同士だった前ほどの気楽さはなくなり、お婆ちゃんの様子が気になりながらもご無沙汰していた。 インドにいた時は本職も裸足の料理…

✴︎炒め香味野菜と昆布出汁のきのこ味噌汁(覚書き)

旅先の食事で思わぬヒントを貰うことがある。 これもその一つ、ニューメキシコのカジュアルなサラダの店で、きのこの味噌スープなるものを頼むと、それはセロリと人参と玉ねぎ、それに3〜4種類のきのこが主役としてどっさり入った赤味噌スープで、ビーフシチ…

✴︎(覚書き)帆立の香味野菜炒め焼き、焼きパプリカと南瓜と林檎とパセリのサラダ

パセリ消費のために思い付きで作った2品。見映えは悪いが美味しかったので記録。 ✴︎帆立の香味野菜炒めがけ 香味野菜と帆立のそれぞれの旨味が、少量の塩とオリーブオイルでガッチリ絡んで濃厚な味わいとなった。 材料: ・オリーブオイル ・パプリカ、マッ…

✴︎紫芋茹でて栗の甘露煮サラダ(次回へ覚書)

大きな栗の実をもらった。 私は栗は食べたい時に焼き栗にするだけで、茹でた事がない。 ふと正月に栗きんとんを作ってみるか?と思い付き、甘露煮にしてみることに。 プロセス写真を撮りそびれた。自分用に覚書: 1栗を水に浸す(鬼皮を柔らかくするため。1…

✴︎クラムと帆立のスープ、パプリカの香味野菜とツナ詰め焼き、に削りココナツとレモンの薬味(覚書き)

朝起きると、魚介スープ気分だった。 セロリと人参と玉ねぎ4〜5カップ分ほど微塵切りにし、潰し大蒜と一緒にオリーブオイルで’じっくりと炒めてタイムを入れておいた。 当てにしていた魚介のセールは終わっていたので、冷凍クラムとセールの帆立に変更。 貝…

✴︎アボカドライム漬けを活用:チリスープ、海老とオレンジとセロリとパプリカのサラダ、ワカモレ

アボカドをライム汁に漬けた。 と言っても、ライム1個半を絞って、その果汁に切ったアボカドを入れただけ。 それをサラダとスープに利用。 ・オレンジと海老のサラダ セロリ、玉ねぎ、オレンジパプリカの微塵切りに、アボカドを漬けたライム汁少々、塩を振っ…

✴︎大根とパプリカの鰹節和え(覚書)、ひじき煮物、南瓜煮付け、簡易手巻き

相方が北海道から持ち帰ったひじきを煮た。 人参、蒟蒻、筍を胡麻油で先に炒めて、冷凍グリーンピースがあると思っていたらミックスベジタブルだった。一瞬考えたが投入。後は油揚げと大量の椎茸。出汁は鰹。唐辛子はニューメキシコで買ったサンディアホット…

番外編:ニューメキシコでの食事(こぼれ写真)

時間が経ってしまったけど ニューメキシコの食事で写真のあるものを羅列。 英字は町名:店名の順。 Socorro: La Pasadita Cafe チリビーンズ 挽肉、ローストチリ、豆、ジャガイモのごった煮で驚いた 手前右は肉とチーズのタコス。 その奥の細長いのはコーン…

✴︎覚え書き:椎茸のお浸し(レモン胡麻青紫蘇)、南瓜煮のレモン薔薇風味。(おまけ)鯖をメキシコ風に乳製品と唐辛子で食した夕べ

昨日旅から戻ってきた。 旅に出る前に、タイトル2品の覚書きを残していたのを上げそびれていた。 ・椎茸お浸し 椎茸はスライスしてレンジでさっと加熱して、レモン、醤油数滴で和えて冷やしておいた。 胡麻と青紫蘇で食べたらとても評判が良かった。 ・アコ…

✴︎人生初、鯖の味噌煮ならぬ鯖大根(覚書き)

今、ニューメキシコにいるが、気持ちが高ぶって眠れないのでアップ。 ここで鯖味噌煮とな。 我ながら間抜けだが鎮静には良いだろう。 今年大漁という鯖で味噌煮を作ってみようと意気込んだが、 思い描いていたものは鰤大根であった。 作り方をググって切身の…

ボストン鯖大根、焼き野菜(白菜、パプリカ、椎茸)、その他

鯖鯖鯖と気がひけるが、鯖が、美味しい。安い。食べない手はない。 味噌で煮て、鯖大根を作ってみた。 鯖大根は、大根、牛蒡に生姜たっぷりで。 頭も一緒に煮付けて、解して、つついて食べきった。 焼き野菜 白菜も椎茸も、すこぶる甘い。わさび醤油をちょっ…