アメリカ生活 野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、やや変化球的ご飯。と暮らしの片鱗。

いろいろ摘みながら、甘辛い焼き鮭とけんちん汁風具沢山味噌汁

お節のあとの食事。 私はこういう食事が好きだ。 お節の残りの酢橘を絞って、金柑煮を摘みながら。美味しい。 奥の緑はブロッコリーラブのお浸し(おかかと胡麻和え)。 隣はルピ二豆(うちわ豆)。コリコリ塩気の強いこの豆が、ブロッコリースプラウトの苦…

2019年お節覚書き③黒豆煮、伊達巻、煮染め

今年のお節メモ、後の料理で新しいものはないけれど、残りを載せて終わります。 ・黒豆煮、伊達巻 ・黒豆煮:(大粒ではなく小粒) 一晩戻した小粒の黒豆を、戻し汁のままグリーンチリを加えて煮て、仕上げに醤油を数滴加えただけのもの。豆の持ち味が活きて…

2019年お節覚書き②✴︎田作り(覚書き)、紅白緑膾、海老の鬼殻焼き

今回は、徳島の食材が食卓にのぼった。 たまたま先月帰国した相方が、徳島の母が送ったものを持ち帰ってくれたので、今回はそれらを使ったものを: 片口鰯、自家製干し柿、酢橘、である。 ・田作り 田作り用の、良い片口鰯。カリッとするまで煎ってタレと絡…

2019年お節覚書き①金柑:金柑煮、栗金団、鮭の昆布巻き

今年のお節の覚書きその① 金柑 お節のあちこちにちょろちょろ散っている黄色は、金柑の皮です。(緑は酢橘) 年末に久しぶりに見つけた金柑(kumquat)。そのまま食べようと買ったがちょっとイマイチだったので、正月にでも煮ようと取っておいた。でも他の料理…

2019年のお節料理

明けましておめでとうございます。 31日の午後、突貫でお節を作りました。 二人分なので、ゆったりと詰めてみました。 お重その一 ・鮭の昆布巻き ・黒豆 ・伊達巻 ・煮染め ・青菜のお浸し お重のその二 ・紅白緑膾 ・海老の鬼殻焼き ・金柑煮 ・田作り ・…

✴︎4回目の味噌作り記録:豆潰し改善案:仕込み日2018. 12. 30

またもや年の瀬になってしまった味噌作り。 今回は潰し方を変えて、ずいぶん楽になった。 ・豆の煮上がりかたさについて: 理想の圧は500g前後(450〜600g)らしい。 今まで、もう一つの目安「小指と親指で挟んで潰せるほど」を採用していたが、今回、その時…

✴︎好評の、アップルレーズンコーンブレッド2種類(レシピ)

相方が帰ってきた。 彼の不在中コーンブレッドにはまって切らさずに焼いていたが、 林檎を使って美味しいのが焼けた時、このブログに時折登場するインド人おばあちゃん&おばさんに持っていった。 おばあちゃんは今ではほぼ台所に立つことはないが、インド時…

風邪か炎症か花粉症か?喉の不調の薬無しの対処(続き)

面白いことが起こった。 包丁で深く指先を切ってしまって、絆創膏を探そうと応急措置箱をのぞきこんだら、前記事で触れた、ホームレメディーの指導を書き留めた走り書きが出てきたのである。 そういえば、ドクターはこんなことも教えてくれたなぁ、と内容も…

✴︎風邪か免疫低下か? の時の、レモン三段活用。

先月後半に風邪をひいた。その時に思いついたレモンとスパイスのローテーションが良かったようで、熱や悪寒、筋肉痛関節痛が起こりかけつつもそれらは重症に至らず寝込まずに生活ができた。味も結構気に入っている。 自己流の方法に過ぎないけれど、薬嫌いな…

✴︎ハプニングでできた、グリーンチリオレンジコーンブレッド(覚書き)

相方のリクエストもあって、残っていたヨーグルトも使ってしまおうと、久し振りにグリーンチリコーンブレッドを作ることにしたが、粉類を混ぜ合わせたあとに、ヨーグルトが足りないことが発覚。 いつもはバターミルクか、ミルクにレモン汁を絞っての代用品を…

クランベリー煮込み②: 人参、オレンジ、生姜、ローズマリー、ピーナッツ

クランベリーをシュレッドした人参と一緒にくつくつと煮込んだ。 人参の甘さがほんわりと全体に行き渡りつつも酸味がしっかり感じられる。酸味好きとしてはなかなか良い。 材料: クランベリー 1袋(350g)、 人参: 小2本(チーズおろし器でシュレッド)、 オレ…

✴︎クランベリーソース①:林檎とオレンジ、生姜とローズマリー風味(覚書き)

去年の冬、何度か生クランベリーを買って煮込み、ジャムのようなソースのようなものを作っていた。 料理に添えようと思っても、その酸味が堪らなく好きで、そうする前にほぼ終わってしまっていた。 以下は林檎とオレンジと一緒に煮詰めたもの。 材料: 生ク…

✴︎素材の甘みを味わう、オレンジ風味の素朴なパンプキンコーンブレッド、(覚書き)、クランベリーソース添え

街に溢れるパンプキン商品を見ながら久しぶりにコーンブレッドを焼こうと思い立つ。砂糖その他甘味料を加えない、コーンと南瓜の甘い香りを楽しむためのもの。 自分の定番レシピに缶詰の南瓜ピュレを加えて、シナモンとオールスパイス、そうして南瓜ピュレを…

✴︎銀鮭とキャベツと林檎と栗と平茸の蒸し煮(覚書き)、ヴィーガンなスプリットピースープ

鮭とキャベツと林檎と栗。どれがどう合わさっても好きな組み合わせ。 海、畑、果樹園。そして森。平茸も足して、それらを一緒に、しごく簡単な蒸し煮に。 キャベツを刻んで鍋の中、ターメリック、カイエンペッパー、フェンネルシードを混ぜ入れ、平にならす…

✴︎1品完結の魚介と野菜のトマトベースのチャウダー、骨抜き鯖のスパイス焼き(覚書き)

天然物、未冷凍のHake(メルルーサ)がセールになっていたので取り敢えず大きな切れを買う。 鱈に近いが、身はもっとフレーキーな魚だ。 家に戻ると戸棚に缶詰のクラム、瓶詰めのクラムジュースを見つけ、冷凍の海老を合わせてチャウダーにした。 1品で済まそ…

番外編:バミューダフィッシュチャウダー、その他

外食でも発見のあった「食の記録」はなるべくこちらに書こうと思う。 ロードアイランド州の、お気に入りの店。 いつもまず生牡蠣を頼む。 産地で全く味が違う。気に入ったものを覚えたいといつも思い、いつも忘れる。 写真は無いが、オリーブオイルと紫玉ね…

とても満足な1汁1菜

残り野菜の料理はどうして美味くなるのだろう。 自分一人の手早い夕食に、 大きな赤パプリカ1個を使って、冷凍の海老を解凍して、炒め物を。 生姜とにんにくとネギを細かく切って、人参薄切り、白菜ざく切り。 パプリカは縦真っ二つから斜めに切って、オイス…

✴︎銀鱈と広東白菜と平茸の煮付け(覚書き)、大豆煮汁入りとろろ味噌汁、金平、青菜の胡麻汚し、おろし長芋

最近作るのは簡易料理ということと、遅筆もあってブログ放置が続いているが、気が向けば細々と記録してゆこうと思う。 初めてブラックコッド(銀鱈)が特売になっていて、自分用に、小さい切れを買った。 ブロッコリーラブの胡麻和えと金平 その日は先に、数…

茗荷と生姜と葱とラディッシュの酢味噌和え、根菜とレンティル(レンズ豆)のスパイス煮込み

帰米して間もない頃は、異常気象で暑かった。 そんなある日のさっと作った盛り合わせ。 出来合いのスモークサーモン、オレンジパプリカ、玉ねぎ、レモン。 ブロッコリーラブは大束を買ってすぐに蒸しておく。味の調和の完成した野菜と思う。独特のほろ苦さと…

ウパマ(いただきもの)

今日の昼、近所のインド人のおばさんから、いつもと違う物を作ったから取りに来られる?と連絡が入って、料理をいただきに出向いた。 950mlのコンテナーたっぷりに、ふんわりとしたおから状の食べ物が、良い香りの湯気を立てている。 ウパマというそうだ。食…

ぎゅうぎゅう一皿食:鱈のコーンフラワースパイス焼き、隠元トマト煮込み、栗入りワカモレ、コールスロ=、リフライドビーンズ

4月から下書きに入ったままの記事を見つけた。美味しかったので、やっぱりアップ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 一人飯。鍋に飽きたある日の夜、鱈をスパイスとコーンフラワーでさっくりと焼いて、ワンプレートにした。 一番奥: …

久しぶりの焼き鯖に惣菜盛り。

皿の上が面白くて撮った夕食。 久し振りの鯖。最後の2匹を買う。 これを酒と塩麹を塗して焼き、おろし生姜とレモンと梅塩で食べた。 同じ皿に載った惣菜は、レンジで蒸したタロイモ、ラディッシュとラディッシュの葉のタヒニライム和えと、前日の残りのセロ…

✴︎3回目の手作り味噌開封(開封日 2018. 07. 31、仕込み日 2017. 12. 29)

この仕込みの開封。 imoebinankin.hatenablog.com 容器の蓋を開けて、重石をどけて、ラップを剥がすとこんな風。ラップの跡が付いている。 黴は無く、少しの溜まり。 底も側面も、表面ぐるりとこの色だが内側はそれほど濃くも無い。 仕込み日を今改めて見る…

果物を適当に日々のサラダに(苺、ブルーベリー、マンゴー、無花果、黒プラム)

今年は果物をよくサラダに使う。そのままで食べ過ぎたというのもあるし、 甘酸っぱい果肉は最高の調味素材だ。 前記事の無花果サラダを作ってすぐに、さらにマンゴーサラダと取り合わせた昼食。 マンゴーサラダ(奥)は、オレンジパプリカ、胡瓜、ラデッシュ…

無花果とズッキーニと白豆とディルのサラダ、柘榴糖蜜とオリーブオイルソースかけ・鱈のきのこトマトソース煮込み

ディル、ミント、香菜の束が、大きく新鮮だったので一度に買って帰った。 計るとどれも200g〜250g。それぞれ洗って良く水を切り、綺麗な袋に入れてすぐ使えるようにしておく。 まず昼前にディルとズッキーニと白豆と無花果でサラダを作り、少し食べて、あと…

毎日苺サラダ、ホワイトセージ+コーヒー

苺は大好きな果物のひとつ。 私は断然、生で食べる派だ。 ふんだんにそのまま食べたのちには、朝の前菜(?)サラダに。 適当な物を冷蔵庫から掴み出し、次々に切ってはぞんざいに皿に載せていくだけだが、窓際のテーブルに置いてそれを眺めると、鮮やかさに…

✴︎レモン皮の即席漬け入りマンゴーサラダ(覚書き)、大根、挽き割り豆、椎茸、海老のスパイス煮込みでスープ飯風に

半月の一人飯期間が先ほど終了。 終盤に美味しいのができた。 プレートは ・大根、挽き割り緑豆、オレンジパプリカ、玉ねぎ、きのこ2種(椎茸とブラウンマッシュルーム)、海老のスパイスココナツミルク煮込み ・ターメリック、クミンシード、カルダモンポッ…

✴︎古代小麦(アインコルン)と大量ディルが主役の、クレソン、果菜、レーズンと胡桃等々のサラダ

ディルの大束消費のための昼食。 まずアインコルン(古代小麦)を炊く。2倍の水に塩、スモークパプリカで。 アインコルンは強い噛み応えとざらついた食感、湿った土のような匂いが気に入っている。 炊けたアインコルンの粗熱を取りながら、他の材料を用意し…

✴︎大量ディルサラダと和野菜混じりのポーチドサーモンをディルヨーグルトソースで

大束のディルを買ったので、一人で食べきるべくディルをふんだんに使った食事が続いた。 ・ポーチドサーモン 白ワイン、ハーブや香味野菜で風味を付けた茹で汁で茹でて味を染ませるサーモン。こちらの定番の一つ。 香味野菜には冷蔵庫にあった大根、人参、生…

脱皮

麒麟ブーツに続く装い関連。 コメントで、装いの革の話題が出た。 ずいぶん前から革衣料を身に付けない。自然にそうなった。だが昔はいろんなアイテムでよく身に付けていた。 使わなくなったけど使い古していない服飾品は誰かに使ってもらいたいと寄付するこ…