読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

✴︎アボカドとパセリとキウィと胡瓜の緑のソース(覚書き)を中心にしたサラダ(紫キャベツのサラダとよく合う)

一人の夜、中途半端な量のパセリとアボカドがあり食欲がイマイチだったので、中途半端に残ってその日に使い切りたかったパセリとアボカドを、手近に纏めてフルーティーなソースにした。 ソースと言いつつ味をみるとそのままで食べたいので、掛けずに中心に据…

✴︎ギーでキャベツとグリンピースのスパイス炒めをライ麦パンでサンドイッチ

まだ前の家にいた頃インド人のおばさんにキャベツのスパイス炒めを教わって、しばし作っていた。 油を熱してマスタードシードを軽く弾けさせ、アサフェティダ、キャベツ、コリアンダー粉とターメリック粉、グリーンピースの順に加えつつ炒めあげるのが原型だ…

✴︎デーツと金時豆の漉し餡、水羊羹(覚書き)

前回の記事↑のid:fridayusaoさんからのコメントで、北海道の江差にある、金時豆から作る五勝手屋羊羹というものを知った。 数年前に江差に立ち寄った際には気づかなかった。 最近久しぶりにゼリー系のものが食べたくなっていて、何か作ろうかと思っていたと…

✴︎デーツで甘みを付けた和の煮物:金時豆(覚書き)、寿司の具

甘み添加に砂糖を使うのはどうも面白く無いので、果物や野菜を使う方法を模索している。砂糖「代替品」ではなく、味や香りがお互いを引き立てあったり意外な味わいを生んだりを期待してやっている。それを、今の生活の中で普通に手に入る食材でやっていきた…

✴︎炒め香味野菜と昆布出汁のきのこ味噌汁(覚書き)

旅先の食事で思わぬヒントを貰うことがある。 これもその一つ、ニューメキシコのカジュアルなサラダの店で、きのこの味噌スープなるものを頼むと、それはセロリと人参と玉ねぎ、それに3〜4種類のきのこが主役としてどっさり入った赤味噌スープで、ビーフシチ…

✴︎ビーツとブルーベリーのきな粉和え、ミントレモン風味(覚書き)

ビーツを焼いたり茹でたりして、あるいは生をそのまま食べるのも好きだ。 茹でたのをそのまま食べていた時、ふと、きな粉をかけたらなかなかいける。 別の1個を切って、思いつきで和えたら美味しい一品となったので、簡単すぎるが覚書きする。 ビーツ、きな…

紅鮭とポロ葱を焼き、苦瓜の味噌漬けとオレンジ皮チャツネを添えた生野菜にドンと載せて手早い食事

記事がたまりつつあるが、ごく最近の気分から。 ソックアイサーモン、日本の紅鮭に当たる。 珍しく店頭に並んだので買ったが、味を付ける意欲、というか味を楽しもうという意欲が湧かない。何か食べねばととにかく酒と塩を振る。 リークを厚く切ったのに塩と…

きな粉と黒蜜で「こいさん」、生姜入り

id:friayusaoさんのブログで寒天が話題になった時に、徳島の「こいさん」を思い出した。 寒天の食べ方の一つだが、綺麗に切った角形でも突いた麺でもない、ザクザクと粗く解した素の寒天にきな粉と黒蜜をかける食べ方を地元ではこう呼ぶ。 「こいさん」は大…

✴︎笹掻き牛蒡の胡麻油ブラッククミン風味(覚書き)、冷奴に葱と阿波ぬら、焼きエビ、炊き合わせ、大根とマッシュルームと葱、油揚げの味噌汁

ここ数日で急に気温が上がった。ようやく冬物を片付けられるか。身軽になれるのは嬉しい。 初夏の陽気に久しぶりに海老が食べたくなった。キャベツと香味野菜のコールスローを作ってあり、海老を焼いてアボカドと和えるつもりであったが、和食に急展開した。…

少量使いの時の、使いかけアボカド保存法。

アボカドを塗った野菜ピタサンドがここしばらく私の朝食の一部となっている。 スプーンでピタの内側に潰し塗り、好きな野菜を詰める。味付けは最初にマスタードを塗り、気分で塩やレモン汁を垂らすことが多い。蜂蜜と塩、もある。 アボカドは塗るだけなので…

花粉症が改善した、梅を溶かした沸かしほうじ茶(作り方)

お題「梅干しを使ったレシピ」 梅干し大好き。辛くて、強烈に酸っぱいのが好きだ。 Trick-specさんのお題で、梅干しに救われた昨年の春のことを思い出した。 5月、ひどい花粉症を発症した。 冬が長引いたので、木々が焦って花粉を大量放出した、とニュースで…

✴︎テンペスト、とテンペ活用形:テンペの茹で汁煮込み野菜

テンペストは去った。車を掘り出す前の雪の風紋にしばし見惚れる。日本各地もすごかったようですね。家では頭脳作業が泥沼状態。気が散じやすい性分で、何でも付け焼き刃で来たが、この度は性根を据えて、しばらく出力のみに専念したほうが良さそうだ。数日…

生芽キャベツとキヌアの梅生姜風味サラダ、生カリフラワーと愛マッシュルームのクミンマスタード掛け。

半月以上経ったが、りんご狩りに行った日。りんご狩りは一年でとても楽しみにしているイベントの一つ。何があってもスキップしたくない。好みの実をを付ける木を見つけるために、小さめで熟れているのを採っては食べる。一口で地面に投げれば虫や微生物が続…

黄ビーツとルタバガのニンニク玉ねぎハーブ焼き、焼きズッキーニ、キヌアタブーリと目玉焼き

また目玉焼き。そして常備菜のキヌアタブーリ。 ルタバガが食べたくなった。久しぶりのことだ。 黄ビーツと一緒にロースト。 オリーブオイル、タイム、セージ、パセリ、ローズマリー、ホットパプリカ、塩少々をまぶして、まず火の通りにくい黄色ビーツからオ…

★好相性!変わり味噌とチリビーンズと野菜スティックで手巻き(覚え書き)

毎日アルビュメンプリント作りが続いており、更新が遅れています。相方には「家内制手工業」と呼ばれている労働集約型のプロセスで一枚作るのに1日がかりです。(おまけに、しくじることが多い)食べたものを忘れないうちに、簡略に進めていこうと思います。…

★小豆と緑パプリカの爽やかハーブ煮込み(覚え書き)、豆腐のバーベキュー味焼き、アボカドペースト、タブーリその他

タイトルの、小豆と緑パプリカのハーブ煮込みが主役の記事なのですが、不覚にも写真がない。↓の右下(フォークの下)に、辛うじて写っていました。これじゃわからない。でも忘れると勿体無いくらい美味しかったのでメモしときます。・小豆と緑パプリカのタラ…

意外な美味しさ★バナナとミントとパセリとキヌアその他の味噌ドレッシングサラダ(覚え書き)

寒くなくなってからは、一人の食事の際にリコさんの影響でバナナを使ったぶちこみサラダを食べることが多くなりました。 果実 カテゴリーの記事一覧 - サルササンバルマサラ さてある日、熟しバナナ、ミント、パセリ、ネギが主体のサラダに、ふと白味噌を入…

必要なのはバナナと根気の2本だけ! 甘くてクリーミー手作りバナナアイス★(作り方)

バナナ一本でできる夏のおやつを紹介します。たぶん知らない人に出せば、バナナとは気付かれないと思います。 バナナを凍らせて気長に砕くと滑らかなクリーム状態に変化します。自然な甘みと口溶けのよさがまるでアイスクリーム。 ココアパウダー、スパイス…

★美味しいが課題あり:小豆とミレット(きび)のスパイス焼きパテ、あるいは小豆きび団子(試作中

先日、小豆を茹でた時の思いつきで、クミンと合わせてパテにしてみることにしました。 軽くググると、幾種類もペッパーが入ったサウスウェスト風だろう味付けのアズキビーンバーガーという商品がありました。(こちらでは主にベジタリアン仕様の豆のバーガー…

苦々しさを堪能する、ダンデライオン(タンポポ)と苦味野菜のサラダ(覚え書き)、

相方旅行。まず買ったのはダンデライオン(タンポポ)グリーン。私しか食べない上に束が大きく冷蔵庫を塞ぐので、普段はなんとなく他のグリーンを優先してこれを買いません。(しかも大束でないと買う気がしないというジレンマ。) 洗ってそのままかじると、…

(覚え書き)★小豆の昆布煮にセージとタラゴンで桜餅風味。紫キャベツのコールスローにはアボカド。

また似たようなワンプレートですが、あずきに面白い発見があったので。 キャベツのコールスローはディジョンマスタード、シャンパンビネガー、塩胡椒を軽く揉み込んでおき、香菜、アボカド、レモン汁、割ったアーモンドを食べる時に。キャベツとアボカドとデ…

小腹を満たして身体が温まる、ターニップ(蕪)のおやつ。

最近良く買う根菜のひとつ。 ターニップです。 ずばり、蕪ですが、日本の蕪と違うのかどうか・・・。 (ホマレ姉さん、どうでしょうか・・・) こちらでは、他の根菜と一緒にスープ、ピュレー、ロースト、またにんにくとバターでソテーしたり、というのが多…

北国に人を訪う & 紅白なますスムージー、里芋のヨーグルトディップ

先週末、大事なお人を訪ねた。 車で4時間、バスと電車を使うと6時間半くらいかかる北の町。 楽しく談笑する中で、もの静かなそのお方に、はっとする言葉をいただいた。 背筋を伸ばして、気構えが変わった。 その意味を噛み締めるのは、これからである。 そ…