アメリカ生活 野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、やや変化球的ご飯。と暮らしの片鱗。

意外かも知れない食べ方の提案

毎日苺サラダ、ホワイトセージ+コーヒー

苺は大好きな果物のひとつ。 私は断然、生で食べる派だ。 ふんだんにそのまま食べたのちには、朝の前菜(?)サラダに。 適当な物を冷蔵庫から掴み出し、次々に切ってはぞんざいに皿に載せていくだけだが、窓際のテーブルに置いてそれを眺めると、鮮やかさに…

✴︎レモン皮の即席漬け入りマンゴーサラダ(覚書き)、大根、挽き割り豆、椎茸、海老のスパイス煮込みでスープ飯風に

半月の一人飯期間が先ほど終了。 終盤に美味しいのができた。 プレートは ・大根、挽き割り緑豆、オレンジパプリカ、玉ねぎ、きのこ2種(椎茸とブラウンマッシュルーム)、海老のスパイスココナツミルク煮込み ・ターメリック、クミンシード、カルダモンポッ…

✴︎古代小麦(アインコルン)と大量ディルが主役の、クレソン、果菜、レーズンと胡桃等々のサラダ

ディルの大束消費のための昼食。 まずアインコルン(古代小麦)を炊く。2倍の水に塩、スモークパプリカで。 アインコルンは強い噛み応えとざらついた食感、湿った土のような匂いが気に入っている。 炊けたアインコルンの粗熱を取りながら、他の材料を用意し…

✴︎ツナサラダと海老のピタサンド、✴︎アボカドにカカオニブ入り蜂蜜生姜レモンターメリック味噌(覚書き)

野暮用を済ませてからシュリンプサンドをテイクアウトしよう、という目論見だったのが、雨が降り出して大急ぎで家に帰った日。 冷凍してあったピタを思い出し、冷凍海老と残りもののツナ缶で作ったサンドイッチが滅法美味しくできた。 ピタを半分に切って、…

✴︎頂きものマンゴーからマンゴーサルサ:スモークサーモンの黒胡麻ココナツフレーク掛け、または帆立の生姜ココナツ風味焼きと合わせて

今月の半ば頃。インド人のお婆ちゃんの88歳の誕生祝いに、彼女がとても気に入ってくれている人参ケーキを焼いて持っていった。 お婆ちゃんは料理の名手である。なんとも言えず香り高い料理を作られる。 おばさん(お婆ちゃんの娘)が、カリフラワーとトマト…

ネギ塩胡麻油酢に柘榴糖蜜風味の冷やしトマト、若芽と雑多な野菜の酢の物、帆立椎茸、その他

葉野菜を買いに行けず、冷蔵庫の野菜を刻むうちに、当初の思惑と大幅路線変更して出来上がった夕食。思いがけず賑わった。 ・冷やしトマト、ネギ塩胡麻油酢、生姜、柘榴糖蜜タレ ダダダとスライスしたトマトをバッと扇の如く広げて、 胡麻油、林檎酢、塩ほん…

✴︎そのままでも、ドレッシングにも。ターメリック生姜蜂蜜レモン胡麻味噌(覚書き)

記事を上げようと思ってから、時間が経ってしまった。 このところ、とても気に入っている混ぜるだけの調味味噌を記録する。 ・ターメリック生姜蜂蜜レモン胡麻味噌 思いつきで作って以来とても気に入ってしまい、時折このまま舐め味噌として食べることも。 …

✴︎保存版:✴︎大根、葱、椎茸、帆立の椀物の梅塩風味 ✴︎ブロッコリーの葱塩胡桃胡麻風味和え物、デーツ入りひじきの煮物

なんということのない素朴な何品。覚書きしたいことがあったので記録する。 ちなみに盛り付けはファミリースタイルだが、プレースマット上の風景が夏らしいので少し取り分けてから撮った。・・・と言っても、実際は寒い日が続いている。 左:帆立、大根、葱…

✴︎人生4回目のちらし寿司:作り方覚書きと次回へ。

今回は作り方覚書き編。 前回(3回目)と具材はほぼ同じで若干の変更。次回はこれを参考にすると思うので、重複部分も併せて記す。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー レイヤー①: 酢飯に、甘い煮豆と、人参、筍、…

✴︎保存版✴︎オレンジ皮のチャツネ(塩、ローズマリー、乾燥ミント、シナモン、生姜、唐辛子、マハレブ煮込み(覚書き)

表題が全て。笑。 時折作る乾燥オレンジ皮の煮込み、かなり気に入ってヘビーローテションしているのがこの組み合わせ。上げるのを忘れていた。 オレンジ皮の煮込みについて、詳しくは以下: imoebinankin.hatenablog.com そもそも生オレンジをたくさん食べて…

タコシェルに挟んで食べたかった:✴︎栗入りワカモレ(覚書き)、鮟鱇のチリとクミン風味焼き、キャベツと人参とラディッシュの葉のスパイスロースト

相方留守中で集中的よろず作業の日々を送っている。 食材をまとめ買いし、夜は手早く一人鍋。 いい加減鍋に飽きて違ったものを作った日。 手持ちの鮟鱇をフィッシュタコ風に食べたい。 コーンフラワーにスパイスを混ぜて揚げ焼きにしようと思ったら、粉がな…

✴︎2018年のお節料理、その他の品と大根カップ(覚書き)

前記事から: imoebinankin.hatenablog.com 今回は煮物以外篇。 ・出汁巻き卵(伊達巻の代わりに) 卵5個、濃い出汁(昆布と干椎茸)カップ1/3弱(デーツ煮汁を加えるのでいつもの90ccより少なめ)、デーツ煮汁大匙2ほど、塩ひとつまみ、醤油少々、韓国の桜…

✴︎知恵試しで作った、2018年のお節料理、煮物篇(覚書き)

ブログを訪ねてくださりありがとうございます。 今年も宜しくお願いします。 書きかけ記事があるけど、飛ばしてお節からいきます。 今回はお節は作らないはずだったけれど、習慣的に干し椎茸、昆布、黒豆をそれぞれ寝る前に水に浸けて31日の朝を迎えたのが運…

ローステッドグリーンチリとマッシュルーム入りミートローフにサンチョークと栗、いんげんと平茸、クミン風味焼きラディッシュのオレンジクランベリー生姜チリマリネの付け合わせ(覚書き)

今回のミートローフと付け合わせがとても良かったので、覚書き。 上に載っているのは、クミン風味の焼きラディッシュを、オレンジ果汁、生姜、カイエンペッパー、ドライクランベリーを煮詰めたソースに1日漬けて、当日汁ごと温め直したもの。大根、ラディッ…

一人飯いくつか。(熟し渋柿と大根のレモン汁和え、芽キャベツと鮭の手前味噌焼きその他)

対外的な用も少なく、訓練合宿仕様な一人暮らしを半月ほど過ごした。 食事は簡単な煮物と汁物を3日分ほど作っておいて、その日の体調によって簡単な何かを補う。 それはインスタント食品のこともある。そして食べるものは毎日変わりばえがしない。 だが食べ…

・生姜風味焼き鮭に青紫蘇とスマック入り大根おろし、里芋と蒟蒻と大根の煮物、ケールと玉ねぎと人参と生姜をじっくり煮込んだ油揚げの味噌汁

久しぶりの知人達と会食したら、いきなり2ヶ月ほど患っていた顎の痛みがかなり取れ、胃腸の調子も上り坂に。 不思議である。 食欲が戻ってきた。が、慎重にいく。相方もしばらく不在だし食材を無駄にしたくない。 まずは煮物を仕込む。炊くのは大根、蒟蒻、…

✴︎味噌+柘榴モラセス+ハリッサでゴーヤ炒め、 ナンプラー+柘榴モラセス+ハリッサ+唐辛子でエビ香菜サラダ

シリア食材店でハリッサを買った時、柘榴モラセス(柘榴ジュースを煮詰めてシロップ状にしたもの)を買った。 こちらでは肉料理やサラダなど使われることが多く、気にいっていたが自分で購入するのは初めて。 予想はしていたけれど、ハマってしまった。 サン…

焼き烏賊と椎茸、ラディッシュの葉と梅紫蘇と生姜とブラッククミンの炒り煮、若布と胡瓜と海老の酢の物、なめ茸、グリンピースと椎茸の卵とじ、薬味どっさり味噌汁

和食は冷たい品を作りやすい。色々と摘むイメージで。 ・若布と胡瓜と海老の酢の物 若布に刻んだ紫蘇を混ぜ込む。 海老は蒸して殻を剥き、汁ごと冷やす。 味付けはリンゴ酢、デーツ煮汁、醤油数滴、盛り付けてから海老からの汁とライム汁をまわしかけて、 刻…

大きな葉っぱに大豆グルテンシートの甘辛炒めと根菜のピーナツソース和えで巻き物、マンゴーサラダ添え

食べるとすれば、濃い味で煮付けるか焼くかをした魚が食べたかったが、ならず。 夕食時は過ぎている。やはり何か食べよう。 頂き物の大豆グルテンのシートが残っていたのでこれをスパイスと濃い目の味で炒めることにした。相方の大きなサラダリーフを貰って…

✴︎アボカドとパセリとキウィと胡瓜の緑のソース(覚書き)を中心にしたサラダ(紫キャベツのサラダとよく合う)

一人の夜、中途半端な量のパセリとアボカドがあり食欲がイマイチだったので、中途半端に残ってその日に使い切りたかったパセリとアボカドを、手近に纏めてフルーティーなソースにした。 ソースと言いつつ味をみるとそのままで食べたいので、掛けずに中心に据…

✴︎ギーでキャベツとグリンピースのスパイス炒めをライ麦パンでサンドイッチ

まだ前の家にいた頃インド人のおばさんにキャベツのスパイス炒めを教わって、しばし作っていた。 油を熱してマスタードシードを軽く弾けさせ、アサフェティダ、キャベツ、コリアンダー粉とターメリック粉、グリーンピースの順に加えつつ炒めあげるのが原型だ…

✴︎デーツと金時豆の漉し餡、水羊羹(覚書き)

前回の記事↑のid:fridayusaoさんからのコメントで、北海道の江差にある、金時豆から作る五勝手屋羊羹というものを知った。 数年前に江差に立ち寄った際には気づかなかった。 最近久しぶりにゼリー系のものが食べたくなっていて、何か作ろうかと思っていたと…

✴︎デーツで甘みを付けた和の煮物:金時豆(覚書き)、寿司の具

甘み添加に砂糖を使うのはどうも面白く無いので、果物や野菜を使う方法を模索している。砂糖「代替品」ではなく、味や香りがお互いを引き立てあったり意外な味わいを生んだりを期待してやっている。それを、今の生活の中で普通に手に入る食材でやっていきた…

✴︎炒め香味野菜と昆布出汁のきのこ味噌汁(覚書き)

旅先の食事で思わぬヒントを貰うことがある。 これもその一つ、ニューメキシコのカジュアルなサラダの店で、きのこの味噌スープなるものを頼むと、それはセロリと人参と玉ねぎ、それに3〜4種類のきのこが主役としてどっさり入った赤味噌スープで、ビーフシチ…

✴︎ビーツとブルーベリーのきな粉和え、ミントレモン風味(覚書き)

ビーツを焼いたり茹でたりして、あるいは生をそのまま食べるのも好きだ。 茹でたのをそのまま食べていた時、ふと、きな粉をかけたらなかなかいける。 別の1個を切って、思いつきで和えたら美味しい一品となったので、簡単すぎるが覚書きする。 ビーツ、きな…

紅鮭とポロ葱を焼き、苦瓜の味噌漬けとオレンジ皮チャツネを添えた生野菜にドンと載せて手早い食事

記事がたまりつつあるが、ごく最近の気分から。 ソックアイサーモン、日本の紅鮭に当たる。 珍しく店頭に並んだので買ったが、味を付ける意欲、というか味を楽しもうという意欲が湧かない。何か食べねばととにかく酒と塩を振る。 リークを厚く切ったのに塩と…

きな粉と黒蜜で「こいさん」、生姜入り

id:friayusaoさんのブログで寒天が話題になった時に、徳島の「こいさん」を思い出した。 寒天の食べ方の一つだが、綺麗に切った角形でも突いた麺でもない、ザクザクと粗く解した素の寒天にきな粉と黒蜜をかける食べ方を地元ではこう呼ぶ。 「こいさん」は大…

✴︎保存版✴︎オレンジ皮のチャツネ(クランベリー、生姜、ミント、ローズマリー、カイエンペッパー)覚書き

何度か載せているけれど、自分の中で傑作ができたので記録。 乾燥オレンジ皮と生のオレンジに合わせたのは、 ・干しクランベリー、 ・生姜千切り、 ・ローズマリー少々、 ・カイエンペッパー少々。 今回はクランベリーと生姜を多めに入れて、ローズマリーと…

✴︎笹掻き牛蒡の胡麻油ブラッククミン風味(覚書き)、冷奴に葱と阿波ぬら、焼きエビ、炊き合わせ、大根とマッシュルームと葱、油揚げの味噌汁

ここ数日で急に気温が上がった。ようやく冬物を片付けられるか。身軽になれるのは嬉しい。 初夏の陽気に久しぶりに海老が食べたくなった。キャベツと香味野菜のコールスローを作ってあり、海老を焼いてアボカドと和えるつもりであったが、和食に急展開した。…

少量使いの時の、使いかけアボカド保存法。

アボカドを塗った野菜ピタサンドがここしばらく私の朝食の一部となっている。 スプーンでピタの内側に潰し塗り、好きな野菜を詰める。味付けは最初にマスタードを塗り、気分で塩やレモン汁を垂らすことが多い。蜂蜜と塩、もある。 アボカドは塗るだけなので…