読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

✴︎マハレブを買う:バナナとレーズンとオーツ麦と小麦粉と卵黄の焼き菓子、トルコのイースターブレッド

少し前の話となるが、マハレブ(Mahaleb, Mahlep)というスパイスを買ってみた。 トルコ、ギリシャ、アルメリアなどでは祝日のパンに使われるらしい。 確かに、この香りの焼き菓子を食べた記憶がある。粒のままかじるとアーモンドとアニスのような芳香と程よい…

✴︎デーツと金時豆の漉し餡、水羊羹(覚書き)

前回の記事↑のid:fridayusaoさんからのコメントで、北海道の江差にある、金時豆から作る五勝手屋羊羹というものを知った。 数年前に江差に立ち寄った際には気づかなかった。 最近久しぶりにゼリー系のものが食べたくなっていて、何か作ろうかと思っていたと…

✴︎砂糖不使用で、バナナデーツココアケーキ(実験美味くいった覚書き)

忘れていたカカオパウダーと完熟バナナがあったので、デーツで甘みを補って実験的にケーキを焼いたところ、甘さと苦味のバランス、生地の外側がやや香ばしく中は程よくしっとりした感じも好みの加減となったので、記録。 材料 ・完熟バナナ(大):1本 ・乾…

久々のインド人おばさんとお婆ちゃん:キャロットフルーツケーキとお惣菜の物々交換、インド料理本

前の家で料理をお裾分けしたりと気楽な交流をしていたインド人ご家族がいる。 私が6月に引っ越して以来、家は近いものの向かい同士だった前ほどの気楽さはなくなり、お婆ちゃんの様子が気になりながらもご無沙汰していた。 インドにいた時は本職も裸足の料理…

✴︎紫芋茹でて栗の甘露煮サラダ(次回へ覚書)

大きな栗の実をもらった。 私は栗は食べたい時に焼き栗にするだけで、茹でた事がない。 ふと正月に栗きんとんを作ってみるか?と思い付き、甘露煮にしてみることに。 プロセス写真を撮りそびれた。自分用に覚書: 1栗を水に浸す(鬼皮を柔らかくするため。1…

きな粉と黒蜜で「こいさん」、生姜入り

id:friayusaoさんのブログで寒天が話題になった時に、徳島の「こいさん」を思い出した。 寒天の食べ方の一つだが、綺麗に切った角形でも突いた麺でもない、ザクザクと粗く解した素の寒天にきな粉と黒蜜をかける食べ方を地元ではこう呼ぶ。 「こいさん」は大…

✴︎オレンジ皮とクランベリーと生姜とミントの煮込み(覚書き)

タイトルの一行で完結するが、覚書き。 基本プロセス: 乾燥オレンジ皮を手で割って、コップに詰め、オレンジ絞り汁(1個分)と水をひたひたまで足して戻す(40分〜)。ある程度柔らかく戻ったら、汁を絞った後のオレンジの皮(1個分)も刻んで一緒に鍋に入…

必要なのはバナナと根気の2本だけ! 甘くてクリーミー手作りバナナアイス★(作り方)

バナナ一本でできる夏のおやつを紹介します。たぶん知らない人に出せば、バナナとは気付かれないと思います。 バナナを凍らせて気長に砕くと滑らかなクリーム状態に変化します。自然な甘みと口溶けのよさがまるでアイスクリーム。 ココアパウダー、スパイス…

お気に入り★ ヨーグルトバナナブレッド★(作り方)

前回からのおやつ繋がりです。 あまり甘いものには興味がなく、 焼き菓子やケーキはほとんど作ったことはありません。 しかし、たまに作りたくなる。 気に入っているものが3つあり、 作りたくなるとそのうちの2つを繰り返しています。 1つは以下(↓)のキ…

小腹を満たして身体が温まる、ターニップ(蕪)のおやつ。

最近良く買う根菜のひとつ。 ターニップです。 ずばり、蕪ですが、日本の蕪と違うのかどうか・・・。 (ホマレ姉さん、どうでしょうか・・・) こちらでは、他の根菜と一緒にスープ、ピュレー、ロースト、またにんにくとバターでソテーしたり、というのが多…

★絶品だった、パンノキの実のケーキ(Ulu)!(レシピ覚え書き)

(続き →) 更新が遅くなりました。 さて。パンノキのカレーの次は「パンノキの実のパン」です。 レシピを検索すると、パン、というよりマフィンやパイやプディングが色々出てきます。南国ではパンノキの実のポピュラーな利用法のようです。 結果、美味しそ…

ノンオイル、ノンシュガー、ノーデイリー!で絶品キャロットケーキ

アメリカのキッチンには大きなオーブンが付いています。 焼き菓子は、レシピの砂糖やバターやオイルや卵の量に引いてしまい、あまり作ったことがありません。 今回、イースターにキャロットケーキを作ろうと思い立ち、 ついに理想のレシピを見つけました。 …