アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

調味液

✴︎材料3つの簡易生チョコ、デーツ三昧の和食(鮟鱇の煮付け、はりはり漬けその他)

和食の甘み付けを記事にしてから時間が経った。 日本ではデーツは流通上、馴染み薄かと思うけど、こちらでは一般的で価格も手頃である。そんな話と思って面白がって貰えれば幸いです。 デーツを煮たものが和食の料理にしっくりくるので、使う時にまとめて作…

✴︎簡単なピーナツソースを絡めて食べる南国風ワンプレート

ワンプレートディッシュ。 「ココナツ風味のサーモンに唐辛子とミントを効かせたマンゴーサラダとピーナツソース添え」が一応主菜か。 皿の上全てが口の中で混ざって料理が完結する、といえば聞こえが良いが、 夕食時になるまで何も考えておらず、自分用にあ…

✴︎手巻きに煮デーツを使ったセロリの甘酢(覚書き)、ポーギー(黒鯛)の煮付、南瓜の煮物、キャベツと椎茸と油揚げの味噌汁

天然物のポーギー(黒鯛)。 日本にいた頃に食べてたかどうか覚えがないので比べようは無いが、 天然物とは言っても、鯛らしい良い香もせず、身が柔らかいので、あまり積極的に食べたい魚ではなく、安価だが、数度買ってから買わなくなっていた。 が、煮付け…

✴︎山芋と干し海老煮(覚書き)と和食の甘みへの疑問、✴︎片栗粉のとろみ付け(保存用)

寿司作り覚書きの前に長芋の覚書きを。 この時の↓。 imoebinankin.hatenablog.com 買うと生や摩り下ろしで使ってしまうので、自分で煮たのは初めて。 長芋を下茹でし、一旦水に取ってから、別に煮汁(出汁、砂糖、醤油、味醂)を合わせて煮る、というレシピ…

✴︎2回目の味噌作り記録(覚書き)仕込み日2016/12/16

味噌を仕込むのは2回目。 前回記録するのを忘れたので、仕切り直しで行程記録。 大きな流れは、大豆を十分に水に浸け、茹でて、ペースト状に潰して、塩と麹と合わせて、空気を抜きながら詰めていき、空気に触れないようにしてから重石を載せる、という感じ。…

✴︎タヒニでラディッシュの葉の練り胡麻和え(覚書き)、干し海老風味で若布と胡瓜の酢の物、ひじき炒め煮

和食でキッチン実験運転の翌日、多めに作ってあった出汁巻き卵と切り干し大根の炒め煮と味噌汁に数品を足して。 ・ひじきの炒め煮 ひじき、油揚げ、人参、椎茸、グリーンピース、生姜、赤唐辛子少々。 切り干し大根の戻し汁と昆布出汁、みりん、ブラウンシュ…

花粉症が改善した、梅を溶かした沸かしほうじ茶(作り方)

お題「梅干しを使ったレシピ」 梅干し大好き。辛くて、強烈に酸っぱいのが好きだ。 Trick-specさんのお題で、梅干しに救われた昨年の春のことを思い出した。 5月、ひどい花粉症を発症した。 冬が長引いたので、木々が焦って花粉を大量放出した、とニュースで…

✴︎ ソフリタス、豆の炒め2種、サルサ、アボカドをタコシェルで。

以前作ったソフリタス調味液。 他に活用するつもりだったが、胃痛で思惑が狂った。1ヶ月経っているではないか。 何も考えず、豆腐2丁(900g)でソフリタスを作り、半分冷凍した。 献立は前回と変化なし。ただ、ソフリタス調味液と前記事の香菜ペーストを味付…

チポトレチリの漬け汁を利用して:トマトサルサ、黒豆の野菜入りリフライドビーンズ

前回の続き imoebinankin.hatenablog.com 缶詰のチポトレチリを漬けてあったアドボ(漬け汁) にもチポトレのフルーティーな燻製の風味が移っている。 ソフリタスのソースを作る際、これを少々残しておいて味つけに利用したのが以下。 ・トマトサルサ 瓶詰め…

✴︎ 椎茸とポロネギの出汁焼き(覚書き)、いんげんの出汁生姜和え、南瓜と高野豆腐と干し椎茸の煮物、大根と人参と白菜の味噌汁

寒さと時間的なことから簡易鍋が数日続き、 白菜、大根、椎茸、ポロネギが中途半端に残った。 よし、和食だ。久々に料理らしきことをしよう。材料はあるもので、だけど。 まず、8月に徳島の青空市で買った干し椎茸を戻す。 そして頂きものの出汁用の鰹節で、…

鮭のセロリ味噌焼き、ビーツ、ラディッシュ、赤パプリカ、レッドキドニー豆、レモン皮、ミント、パセリのサラダ(覚え書き)

少し前のこと。自分で仕込んだ味噌にセロリの葉と茎を細かく刻みいれ、それを鮭に塗って焼きました。 (味噌記事↓) <a href="http://imoebinankin.hatenablog.com/entry/2015/07/14/223803" data-mce-href="http://imoebinankin.hatenablog.com/entry/2015/07/14/223803">人生初の手作り味噌の封印を解く:甘い辛いの2種のディップ(覚え書き) - アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録</a> 鮭のセロリ味噌焼き。食べ…

★好相性!変わり味噌とチリビーンズと野菜スティックで手巻き(覚え書き)

毎日アルビュメンプリント作りが続いており、更新が遅れています。相方には「家内制手工業」と呼ばれている労働集約型のプロセスで一枚作るのに1日がかりです。(おまけに、しくじることが多い)食べたものを忘れないうちに、簡略に進めていこうと思います。…

人生初の手作り味噌の封印を解く:甘い辛いの2種のディップ(覚え書き)

今年、1月28日に初めて味噌を仕込んだものの、正直怖いものを見そうで一度も開けずに封印。7月11日に開封しました。 容器が小さかったので水分が溢れ、周りに黒カビ、白カビが取り巻いていましたが、それを除くと美味しそうな味噌が現れてかなり感動。舐める…

生野菜ディップ(生姜酢味噌、タヒニソース)、マンハッタンクラムチャウダー、マッシュポテトのチーズ焼き、等

誕生会の翌日は慌ただしくて写真が残っていませんが、相方がミートローフを寝かせておきたいというので、アンコウとカジキマグロを焼きました。翌々日は、それらの残りに野菜ディップとスープを足しただけで。・生野菜ディップディップはいつものタヒニソー…

辛いが美味しい北アフリカのチリペースト★自家製ハリッサ(レシピ)

こちらからの続き↓レシピに使うハリッサペーストの作り方です。 ★モロッコ風ラムもも肉のロースト(レシピ覚え書き) - アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録imoebinankin.hatenablog.com ハリッサは、ウィキ(英語版)によるとチュニジアのホットチリペッ…

焼きパースニップ、人参、紫キャベツの出汁甘酢かけ★(覚え書き)

思いつきで作ってみたら美味しかったので覚え書きします。 ・焼き野菜(パースニップ、人参、紫キャベツ)の出汁甘酢がけ この日の献立に酢の味がなかったので、焼くだけでとても美味しい野菜(パースニップ、人参、紫キャベツ)に出汁入り甘酢をかけてみた…

ラムのミントソース風味グリル、ふわふわセロリルートとターニップ(蕪)ヨーグルト風味(覚え書き)

前の記事の続きです。 ラムのミントソース(+香菜)風味のグリルと付け合わせの作り方覚え書きです。 ミントソースは4ヶ月ほど前に作ってあったものです。 (作り方と利用した一例は以下↓) <a href="http://imoebinankin.hatenablog.com/entry/2014/09/28/010402" data-mce-href="http://imoebinankin.hatenablog.com/entry/2014/09/28/010402">ミント大量消費&レッドパープル♪:★ビーツとトマトとミントソー</a>…

お雑煮(今年のお節作り方メモ)

→ 続き 調味料をなるべく使わないことをテーマとした、おせち料理の今年の作り方メモです。 全体: 明けましておめでとうございます。と、お節料理(予告) - アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録 明けましておめでとうございます。と、お節料理(予告) …

初めて作ったカリーヴルスト、キヌアタブーリ、紫キャベツのコールスロー、ライ麦とヘリングのオープンサンド

相方が戻り、お一人様キッチンも休みに入りました。 長旅の疲れと時差ボケを考えて、さっぱり+適度にスパイシーで軽いものをと考えました。 最近知ったすてきなブログで、美味しそうなソースのレシピを紹介されていたので、もしかして食べるかもと、カリー…

✴︎ブレンダーで混ぜるだけ!フレッシュタイグリーンカレーペースト(レシピ) 

先日のタイグリーンカレーに使ったペーストのレシピです。 (オリジナルサイトを失念。) (↑良く作るものは紙片に書き留め、キッチンの戸棚の扉内側などに貼るとパッと見られてとても便利。) 自分で作れば安心ですし、そして作り立てはなんとも香りが高い…

ナムル風タレ、レシピ覚え書き

最近はまったナムル風のタレです。濃いめでしっかり、薄めてサラダに、と色々使えます。 ・ごま油:大さじ1 ・にんにく:小1片(潰す) ・塩、しょうゆ:少々 ・白胡麻;大さじ1〜(潰して好きなだけ) ・・・・・・・・・・以下、オプション・・・・・・…