アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

#根菜

✴︎紫人参を焼いて混ぜ込みサラダに:南瓜とパティパンスクワッシュのスパイス煮込みのその後。

書きかけ記事の帰国前投稿その3。 これも今月初めの相方留守中。 紫人参の束を買った。 切ると内側は鮮やかな山吹色からオレンジ色で、そこから外皮を突き破って伸び出たひげ根も同じ色をしていて、内も外も、色の対比がとても綺麗。 慌てて撮ったのでブレた…

✴︎海老餡入りパティパンスクワッシュの蒸し煮(覚書き)、人参の葉の炒め煮、ひじき煮物、春雨と卵と生姜のサラダ、獅子唐炒め

書きかけ放置記事の投稿その2。 写真の日付を見ると7月13日。あわわ。 (前回) 今年はパティパンスクワッシュが近くの店によく並ぶ。 これは初めて買った時の話です。 改めて、写真。 この姿。 やっぱり丸ごとを考えて、結局和食の献立に使った。 ・海老餡…

焼いたコバンアジに黒豆のチリ煮込み添え、黄金ビーツのピクルスのサラダ、古代小麦のサラダ添え

・Pompano(小判アジ)の塩焼き 丸くて、銀色でつるんとしていて、平べったくて大きな魚。珍しいので買った。「コバンアジ」と和名もあるが、ピンとこない。 簡単に白ワインと塩に少しのオリーブオイルで焼いて食べると、なんだろう、覚えのある味。その香り…

トマトと茄子のペースト、海老カクテル、✴︎黄金ビーツとアインコルン(古代小麦)と焼き玉ねぎのサラダ(覚書き)、✴︎茄子とズッキーニのローストビネガー風味

この1週間、棚の上のココナツオイルが完全に溶けて一度も固まらない。 夏が来た。 食品店の棚に並ぶ野菜の勢いも違う。 久しぶりに米茄子や黄金ビーツを買った。 ・トマトと茄子のペースト 大きな米茄子は縦半分に切り、丸ごとのトマトと一緒にオーブンに放…

✴︎ズッキーニと玉ねぎと人参とマッシュルームとひよこ豆のザタール風味ロースト、アスパラロースト、鯖のトルコスパイス焼き、パプリカとトマトとラディッシュのサラダ

初めて買ったオリーブオイルが、苦さ青臭さ満載の鼻に抜けるようなフルーティーさで大ヒット。 生でパンに付けて楽しみつつ、料理にもふんだんに使った。 ・ロースト野菜 残り野菜を適当に取り合わせて焼いただけのものだが、最後に振ったレッドワインが甘い…

大きな葉っぱに大豆グルテンシートの甘辛炒めと根菜のピーナツソース和えで巻き物、マンゴーサラダ添え

食べるとすれば、濃い味で煮付けるか焼くかをした魚が食べたかったが、ならず。 夕食時は過ぎている。やはり何か食べよう。 頂き物の大豆グルテンのシートが残っていたのでこれをスパイスと濃い目の味で炒めることにした。相方の大きなサラダリーフを貰って…

✴︎材料3つの簡易生チョコ、デーツ三昧の和食(鮟鱇の煮付け、はりはり漬けその他)

和食の甘み付けを記事にしてから時間が経った。 日本ではデーツは流通上、馴染み薄かと思うけど、こちらでは一般的で価格も手頃である。そんな話と思って面白がって貰えれば幸いです。 デーツを煮たものが和食の料理にしっくりくるので、使う時にまとめて作…

✴︎簡単なピーナツソースを絡めて食べる南国風ワンプレート

ワンプレートディッシュ。 「ココナツ風味のサーモンに唐辛子とミントを効かせたマンゴーサラダとピーナツソース添え」が一応主菜か。 皿の上全てが口の中で混ざって料理が完結する、といえば聞こえが良いが、 夕食時になるまで何も考えておらず、自分用にあ…

✴︎ギーとフェンネルとルタバガとオレンジ皮とスパイスのスープ(覚書き)、タスカンケールとトマトとレモン皮その他のサラダ

前記事の翌々日、残りのルタバガで再びフェネル&ギーのスープを作った。前回の林檎に対し、今度はオレンジ皮と粒アーモンドと辛味と苦味を合わせ持つスパイスで。 前回: imoebinankin.hatenablog.com 少しの変化で、主材料の野菜の甘みが持つフレーバーの…

✴︎ギーとフェンネルとルタバガのスープ(覚書き)、燻製鱒に合わせる大根とミントとネギと紫玉ねぎとレモンその他のサラダ(覚書き)

フェンネルを冷蔵庫から取り出し、ふと思いつきで作ったスープが良かったので覚書き。 合わせたのはルタバガと林檎、シナモン、グリーンチリ粉。食べる時にレモンをたっぷり絞って。ギーのバター飴風な香りは、フルーティで甘いスープの隙からそよ風のように…

✴︎ギーでスパイス人参炒め、ギーを練り込んだ南瓜のパテ(覚書き)、焼きエリンギと芽キャベツなど

少し前の話になるが、 リコさんが作っていた「パニールと人参のギーでの炒め煮」を、パニール無しで作った。 人参と分葱とギーを一度にフライパンに入れて、まず「ギーに溶け混ざった分葱の風味を人参に絡み付け」るのだが、あまりの良い匂いに途中で摘んで…

✴︎山芋と干し海老煮(覚書き)と和食の甘みへの疑問、✴︎片栗粉のとろみ付け(保存用)

寿司作り覚書きの前に長芋の覚書きを。 この時の↓。 imoebinankin.hatenablog.com 買うと生や摩り下ろしで使ってしまうので、自分で煮たのは初めて。 長芋を下茹でし、一旦水に取ってから、別に煮汁(出汁、砂糖、醤油、味醂)を合わせて煮る、というレシピ…

胡麻油と塩で4点盛り、ルタバガとキャベツとポロ葱と油揚げの味噌煮込み風、昆布と鰹節と干し椎茸の煮付け

もう直ぐ、しばらく留守にします。 急に例年並みに冷え込んで、近くの池を車で通りかかると一夜で美しく凍っていた。 フィルム詰めて撮影に行きたいがもう出発まで時間がない。帰ってきてからまた雪降って凍ってくれますように。 お節記録が終わったところだ…

✴︎ひよこ豆と柘榴とパプリカとラディッシュ酢漬けのサラダ(覚書き)、栗と芽キャベツとブロッコリーのロースト、縮緬キャベツと人参と雛豆のスープ

冬になると豆を煮る。煮える匂いが一番心地よいのは冬なのだ。 小豆を昆布だけで煮た。その匂いが消えると次に雛豆を煮た。 たくさん茹でて気が向いたときに使うのだ。 ・ひよこ豆、柘榴、オレンジ色パプリカ、ウォーターメロンラディッシュ酢漬けのサラダ …

✴︎縮緬キャベツで紅鮭餡の包み蒸し、パースニップと玉ねぎの汁仕立て(覚書き)

酒と塩で焼いた紅鮭の残りを翌日に活用。 ロールキャベツの鮭版?じっくり煮込まれて甘みを増したキャベツと鮭は相性が良い。味噌と根菜がふわりと香る。とても気に入ったので覚書き。 材料: ・縮緬キャベツ外葉:数枚(この時4枚) ・焼き鮭:身をほぐす(…

✴︎苦味爽やか:栗とブロッコリーの茎と縮緬キャベツのレモン練り胡麻和え(覚書き)、ひよこ豆と高野豆腐の煮物、縮緬キャベツで紅鮭の包み椀、焼き鰯、サーモンスキン

鯖1.2kgと根菜を仕込んだ日、夕食は別に用意。覚書きしたい品が幾つかできた。 ✴︎栗、ブロッコリーの茎、縮緬キャベツのレモン風味の練り胡麻和え(写真手前) 作り方: ブロッコリーの茎、縮緬キャベツはレンジで蒸す。レモン皮を削いで細かく切ってからレ…

✴︎焼き鮭野菜餡かけ(覚え書き)、焼き茸

夕食の支度をしている最中に喧嘩して、相方が出て行った。 怒りに任せて食べ物を扱うのは嫌だがこの時点で中断しても結果は悪くなるだろう。せめて食材への感謝を念じながら作り切る。 見るからに荒々しいが美味しかったので記録する。 焼き鮭の野菜餡かけ …

焼き鮭、焼きポルタベッロ茸と青梗菜レモン風味、焼きトマト、ブロッコリーのピーナツ唐辛子胡麻油和え、紫芋と柘榴の和え物

Salmonの中でSockeye Salmon(紅鮭)が一番好きだ。セールになっていたので700gほどの切れを買って、酒と塩を擦り込んでて焼いた。 サーモンの和名を自分用に覚書き。 Sockeye Salmon:紅鮭(一番好き) Coho Salmon:銀鮭(これも好き) Pink Salmon:カラ…

✴︎好評・紫芋と柘榴のサラダ、レモンとバジル風味(覚書き)

この日の一品、思いつきだったがかなり気に入ったので覚書き。 imoebinankin.hatenablog.com 口に運ぶとまずバジルが香り、噛むと柘榴の果汁が弾けてレモン風味の茹で芋を包む。材料は4つ。柘榴剥きは時間を取るが、気が向いた時に用意して冷蔵庫に保管して…

炊き合わせ、ルタバガ味噌汁と鯖と根菜の味噌煮で根菜尽くしの食卓

鯖と根菜の味噌煮、をさらに2日寝かす。 imoebinankin.hatenablog.com 作って翌日に食べた時よりさらに味噌と素材の甘みが交互に染み切っての味わい。 それとともに食べたものは以下。 ・炊き合わせ 炊いた高野豆腐、牛蒡、人参、エリンギに、後から青梗菜の…

鯖と根菜(大根、牛蒡、パースニップ)の味噌煮と焼き野菜(パプリカ青梗菜椎茸)、香味野菜の味噌汁

道が混んだ上にバスを降りそびれて濡れ鼠となったある日。 冷蔵庫で休ませていた鯖の味噌煮を1日早く登場させて、簡単な物を作り足して夕食を調えた。 ・焼き野菜 パプリカ、椎茸、大きく育った青梗菜、ごま油を垂らしてオーブントースターに放り込んだだけ…

✴︎紫芋茹でて栗の甘露煮サラダ(次回へ覚書)

大きな栗の実をもらった。 私は栗は食べたい時に焼き栗にするだけで、茹でた事がない。 ふと正月に栗きんとんを作ってみるか?と思い付き、甘露煮にしてみることに。 プロセス写真を撮りそびれた。自分用に覚書: 1栗を水に浸す(鬼皮を柔らかくするため。1…

✴︎大根とパプリカの鰹節和え(覚書)、ひじき煮物、南瓜煮付け、簡易手巻き

相方が北海道から持ち帰ったひじきを煮た。 人参、蒟蒻、筍を胡麻油で先に炒めて、冷凍グリーンピースがあると思っていたらミックスベジタブルだった。一瞬考えたが投入。後は油揚げと大量の椎茸。出汁は鰹。唐辛子はニューメキシコで買ったサンディアホット…

今年当たり年のボストン鯖、春菊と人参と椎茸のごま油和え、白菜の山椒昆布和え、大根おろし味噌汁、他

相方がボストン鯖を担いで帰ってきた。 と言っても、近所の食材店から。聞いた話によると、どうやら今年は良く漁れるらしい。 秋は和食気分が多い。新鮮なこれらは塩焼きと即決する。 ・白菜の山椒昆布和え タイトルそのまま。 白菜は軽く蒸した。お茶漬け用…

焚き合わせ、焼きそうめんかぼちゃ、鯖塩焼き、人参の金平ゴマとグラッククミン風味、大根とネギの煮込み味噌汁

かなり久しぶりの和食、というかまともな食卓。 ・焚き合わせ 高野豆腐は干し椎茸と鰹の出汁、味醂、ブラウンシュガー、醤油、チリフレーク。 干し椎茸と昆布は戻し汁に少し水を足し、酒、味醂、ブラウンシュガー、醤油で濃いめに煮含め。 海老と獅子唐(も…

✴︎鯖缶詰と根菜煮込のオーブン焼き(覚書き)、アボカド、トマトベビールッコラのサラダ

鯖を最近よく食べるが、缶詰も鯖と鰯を常備している。 旅行前に、セロリ、人参、玉ねぎ、生姜を炒めてトマトペーストと塩と乾燥バジルとオレガノで煮込んだものを冷凍してあった。鯖団子を作ろうとして作ったものだが、作りそびれたものだ。 それをテラコッ…

✳︎ 焼いた茄子とトマトのペースト、ラディッシュの大蒜炒め、ビーツとラディッシュと胡桃とベビールッコラのサラダ、サバ定食

茄子とトマトを焼いて潰して和えてペーストに。ベルペッパーも入れたかったがこの日は無し。 それでも甘くスモーキーで美味しい。 茄子とトマトを皮ごとオーブントースターの中で上から焦げるほどに焼いてそのまま冷まして皮を剥く。皮はそのまま口の中へ。…

✴︎ビーツとブルーベリーのきな粉和え、ミントレモン風味(覚書き)

ビーツを焼いたり茹でたりして、あるいは生をそのまま食べるのも好きだ。 茹でたのをそのまま食べていた時、ふと、きな粉をかけたらなかなかいける。 別の1個を切って、思いつきで和えたら美味しい一品となったので、簡単すぎるが覚書きする。 ビーツ、きな…

✴︎ルピーニ豆微塵切りとラディッシュの葉入りトマトソースで焼き鮭煮込み、微塵切り野菜と胡桃とビーツのサラダ(覚書き)

前日焼いた鮭をバジルソースで焼き直してサッと終わらそうとバジルを買って帰る。 冷蔵庫を開けると使いかけのトマトピュレの瓶とルピーニ豆が目に入った。それらを使って煮込み野菜を作ろうと思いついて、セロリや人参を大量に微塵切り。 自分は何やってん…

大根と人参とレンズ豆とズッキーニのスパイス煮込み、鮭のスパイスマスタード焼き、その他

(これは引っ越し3日前の夕食を書き留めていたもの。) 大根とレンズ豆を煮た。 マスタードシード、クミンシード、生姜微塵切り、粗みじん切りの玉ねぎ少々を炒め合わせ、大根とレンズ豆、サイコロ切りトマトとスパイス(ターメリック、アサフェティーダ、ク…