アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

#肉、魚介

✳︎スイスチャードと人参とマッシュルームとコーンのフィッシュチャウダー(覚書き)、✳︎林檎と大根とラディッシュとパプリカのサラダ(覚書)

鱈がセール。取り敢えず買う。身が綺麗だったモンクフィッシュ(あんこう)も。 レモンバターで焼いて、家にあるスイスチャード(不断草)を黒胡椒を効かせたソテーとして付け合わせるつもりだったが、クラムジュースがあったので汁物に。 大量に作ったが思…

鱈の蒸し焼き:平茸とネギ添えの2バージョン、ケールとルタバガとレンズ豆のスープ

日本から戻って1週間ほど経ったある日、fresh & wildの鱈がセールだった。 私はこの2単語(いや、sale合わせた3単語)が並ぶとめっぽう弱い。 1日目はココナツオイルでネギとヒラタケを炒め始め、塩麹、ライム、ターメリック、クミン、チリペッパーで下味を…

✴︎海老餡入りパティパンスクワッシュの蒸し煮(覚書き)、人参の葉の炒め煮、ひじき煮物、春雨と卵と生姜のサラダ、獅子唐炒め

書きかけ放置記事の投稿その2。 写真の日付を見ると7月13日。あわわ。 (前回) 今年はパティパンスクワッシュが近くの店によく並ぶ。 これは初めて買った時の話です。 改めて、写真。 この姿。 やっぱり丸ごとを考えて、結局和食の献立に使った。 ・海老餡…

✴︎南瓜とパティパンスクワッシュと椎茸とひよこ豆のスパイス煮、鰯と玉葱と椎茸とフルーツトマトのスパイス焼き

日々慌ただしい。そして日本とのメールのやり取りが増えて、日本語を書く気力が残らない。 そんなこんなでほったらかしになっていたいくつかの記事を帰国前に無理に上げてしまう。 相方が緊急帰国した際、私の元には巨大な南瓜と巨大な西瓜が残された。 私は…

✴︎7月5日に自家製味噌の封印を解く(2016年12月16仕込み)

昨年末に仕込んだ味噌を開封した。 imoebinankin.hatenablog.com 前回のが余りに美味しかったので今回は多めに仕込んだのだが、塩気も味も前回よりずっと濃い。 なんというか、手強いが深い味わいがあって、剣道の師範の深い厳しさを思わせる。 前回の分量を…

切干し大根とラディッシュの葉とひよこ豆と椎茸の炒め煮、鯖大根、きゅうりと若布の酢の物、隠元の胡麻和え

前記事の翌日の話だが投稿が遅れた。 久しぶりの鯖はトルコ風味焼き魚として食したその日のうちに、余りを大根とサツマイモと共にじっくりと煮付けてあった。 今回は水気を飛ばすためにとにかく煮込んだ。大根と芋の区別がつかないくらい。 とにかく濃い、そ…

✴︎重ね煮とニラどっさり餃子(覚書き)、木耳と筍と人参と中国野菜と春雨のスープ、わかめときゅうりの箸休め

ずっと相方に餃子のリクエストを受けていたが、彼の誕生日をかなり過ぎてから、ようやく作った。 餃子を作るのは人生二回目。違いは前回はキャベツとニラと味噌、今回は重ね煮とニラを使ったこと。 絶賛してもらい、1個食べてみると確かに旨い。覚え書きを。…

✴︎材料3つの簡易生チョコ、デーツ三昧の和食(鮟鱇の煮付け、はりはり漬けその他)

和食の甘み付けを記事にしてから時間が経った。 日本ではデーツは流通上、馴染み薄かと思うけど、こちらでは一般的で価格も手頃である。そんな話と思って面白がって貰えれば幸いです。 デーツを煮たものが和食の料理にしっくりくるので、使う時にまとめて作…

✴︎簡単なピーナツソースを絡めて食べる南国風ワンプレート

ワンプレートディッシュ。 「ココナツ風味のサーモンに唐辛子とミントを効かせたマンゴーサラダとピーナツソース添え」が一応主菜か。 皿の上全てが口の中で混ざって料理が完結する、といえば聞こえが良いが、 夕食時になるまで何も考えておらず、自分用にあ…

✴︎手巻きに煮デーツを使ったセロリの甘酢(覚書き)、ポーギー(黒鯛)の煮付、南瓜の煮物、キャベツと椎茸と油揚げの味噌汁

天然物のポーギー(黒鯛)。 日本にいた頃に食べてたかどうか覚えがないので比べようは無いが、 天然物とは言っても、鯛らしい良い香もせず、身が柔らかいので、あまり積極的に食べたい魚ではなく、安価だが、数度買ってから買わなくなっていた。 が、煮付け…

✴︎モンクフィッシュ(あんこう)とフェンネルとパプリカをギーでロースト(覚書き)、マンダリンオレンジとフェンネルと橙パプリカと胡桃のサラダ、

何か油を買ってみたく、リコさんid:ricotea の勧めに従ってギーを買った。 ギーはバターをゆっくりと加熱して純粋な油分を取り出したものとのことで、 そうすると、雑味が無くなってつまらないんじゃないかと思っていたのが大きな間違い。 固体のギーを少し…

✴︎黒キャベツとパセリとミニトマトと人参と生姜と林檎と胡桃とネギのサラダ、重ね煮ハンバーグ、鱈のチャウダー

相方は重ね煮で作るハンバーグが好きで何度も作っている。 そしていつもリクエストは「そのままでお願いします」。 「それ」が食べたい気持ちは分かるので、素直に従う。 10インチ(25cm)のスキレットにきっちり4個入る。両面に焼き色を付けてから、425Fに…

✴︎人生3回目のちらし寿司:次回へ覚書き

ちらし寿司は2年前の桃の節句に始めて作って、今回で3回目。以下は今回の覚書き。相方によるとベスト版で全く同じように作って欲しい、と。 imoebinankin.hatenablog.com レイヤー①: 酢飯に、甘い煮豆と、干し椎茸と昆布の出汁で煮た人参、筍、蒟蒻、干し椎…

✴︎マスタード三昧:キャベツとレンズ豆と人参の煮込みと焼き鮭のマスタード添え、粒マスタード入りコールスロー、ワカモレ風サラダ、マスタードシード入りひよこ豆粉のパン

前日に焼いておいた鮭を前日に作っておいたキャベツと人参とレンズ豆の煮込みの上に置き、一緒に温め直す。 前日はどちらも味をみただけで、確信的に1日おいた。それぞれに味がこなれ、一緒に温めると違う調和が生まれる。野菜の蒸気で身がふんわり、野菜に…

コーホーサーモン(銀鮭)のレモンマスタード焼き、人参、大根、芽キャベツ、紫玉ねぎ、香菜、干しクランベリーのサラダ、香菜とココナツフレークの辛い薬味、焼きカリフラワー、

コーホーサーモン(銀鮭)1パウンド(450g)。 一人だと通常は2回分になるから、半分に切る。 酒(相方がいないので白ワインがない)、レモン汁をたっぷりかけて、片方はそのまま、もう片方は粒マスタードをたっぷり塗って、両方とも焼いておく。 マスタード…

✴︎鱈と洋梨を、バターとひよこ豆粉と全粒粉の生地で蓋して焼いてみる(試作)

どう名付けて良いか分からなくてタイトルが長くなった。 鱈を買った日、これをパイ生地で包んで焼いてみたいと思った。 パイは率先しては食べないのにどうしたことか。市販品の生地にさえ触れたこともないのだが、とにかく取り掛かる。 あまりにグロテスクで…

10年ぶりの五目飯と南国サラダ:(初めて鍋で米を炊く)

米は苦手だが炊き込みご飯は好きだ。一人暮らしの頃は、手持ちの炊飯器で五目飯しか炊いたことがなかったかも知れない。その後腐敗事件をきっかけとして10年間作っていなかったが、一人になって数日経ち、ふと作ってみたくなった(相方しばらく留守)。 思う…

✴︎ふっくらマヒマヒ煮付け(覚書き)、オレンジパプリカ、蕪、広東白菜、コーン、椎茸の炊き合わせ、南瓜とレッドキドニー豆とエリンギの煮物、海老照り煮、他

・南瓜と赤いんげん豆とエリンギ茸の煮物 チリビーンズのために多めに茹でてあった赤いんげん豆と、南瓜を炊き合わせた。 味付けは鰹と昆布出汁、味醂少々、醤油。 茸の香りが欲しかったが椎茸が無いのであったエリンギで。豆と南瓜の味を吸って美味しい。 …

✴︎グリーンチリ入りコーンブレッド(覚書き)、チリビーンズ、ローストコーン入りワカモレ

何度も作っているチリビーンズ。 多めに作って冷蔵庫で寝かして、味の変化を楽しむ。 1回目(翌日) スパイスをよく感じるこの状態も好き。 2回目(3日後) 味が丸くなり、じんわりくる。 気に入っているので特にアレンジを加えたりはしないが、今回赤パプリ…

✴︎縮緬キャベツで紅鮭餡の包み蒸し、パースニップと玉ねぎの汁仕立て(覚書き)

酒と塩で焼いた紅鮭の残りを翌日に活用。 ロールキャベツの鮭版?じっくり煮込まれて甘みを増したキャベツと鮭は相性が良い。味噌と根菜がふわりと香る。とても気に入ったので覚書き。 材料: ・縮緬キャベツ外葉:数枚(この時4枚) ・焼き鮭:身をほぐす(…

✴︎焼き鮭野菜餡かけ(覚え書き)、焼き茸

夕食の支度をしている最中に喧嘩して、相方が出て行った。 怒りに任せて食べ物を扱うのは嫌だがこの時点で中断しても結果は悪くなるだろう。せめて食材への感謝を念じながら作り切る。 見るからに荒々しいが美味しかったので記録する。 焼き鮭の野菜餡かけ …

焼き鮭、焼きポルタベッロ茸と青梗菜レモン風味、焼きトマト、ブロッコリーのピーナツ唐辛子胡麻油和え、紫芋と柘榴の和え物

Salmonの中でSockeye Salmon(紅鮭)が一番好きだ。セールになっていたので700gほどの切れを買って、酒と塩を擦り込んでて焼いた。 サーモンの和名を自分用に覚書き。 Sockeye Salmon:紅鮭(一番好き) Coho Salmon:銀鮭(これも好き) Pink Salmon:カラ…

重ね煮ハンバーグと焼き野菜:①トマト、芽キャベツ、ポロ葱、エリンギ ②芽キャベツ、青梗菜、緑パプリカ、コーン

リクエストを受けていながらだいぶん久し振りとなった重ね煮ハンバーグ。 これは相方評「専門店の味」(ちょっと謎だが)で、やはり美味しい。 今回は相方が10インチ(約25cm)のスキレットを購入したので、まず直火で両面を焼いてオーブンに放り込んだ。…

炊き合わせ、ルタバガ味噌汁と鯖と根菜の味噌煮で根菜尽くしの食卓

鯖と根菜の味噌煮、をさらに2日寝かす。 imoebinankin.hatenablog.com 作って翌日に食べた時よりさらに味噌と素材の甘みが交互に染み切っての味わい。 それとともに食べたものは以下。 ・炊き合わせ 炊いた高野豆腐、牛蒡、人参、エリンギに、後から青梗菜の…

鯖と根菜(大根、牛蒡、パースニップ)の味噌煮と焼き野菜(パプリカ青梗菜椎茸)、香味野菜の味噌汁

道が混んだ上にバスを降りそびれて濡れ鼠となったある日。 冷蔵庫で休ませていた鯖の味噌煮を1日早く登場させて、簡単な物を作り足して夕食を調えた。 ・焼き野菜 パプリカ、椎茸、大きく育った青梗菜、ごま油を垂らしてオーブントースターに放り込んだだけ…

✴︎(覚書き)帆立の香味野菜炒め焼き、焼きパプリカと南瓜と林檎とパセリのサラダ

パセリ消費のために思い付きで作った2品。見映えは悪いが美味しかったので記録。 ✴︎帆立の香味野菜炒めがけ 香味野菜と帆立のそれぞれの旨味が、少量の塩とオリーブオイルでガッチリ絡んで濃厚な味わいとなった。 材料: ・オリーブオイル ・パプリカ、マッ…

✴︎クラムと帆立のスープ、パプリカの香味野菜とツナ詰め焼き、に削りココナツとレモンの薬味(覚書き)

朝起きると、魚介スープ気分だった。 セロリと人参と玉ねぎ4〜5カップ分ほど微塵切りにし、潰し大蒜と一緒にオリーブオイルで’じっくりと炒めてタイムを入れておいた。 当てにしていた魚介のセールは終わっていたので、冷凍クラムとセールの帆立に変更。 貝…

✴︎アボカドライム漬けを活用:チリスープ、海老とオレンジとセロリとパプリカのサラダ、ワカモレ

アボカドをライム汁に漬けた。 と言っても、ライム1個半を絞って、その果汁に切ったアボカドを入れただけ。 それをサラダとスープに利用。 ・オレンジと海老のサラダ セロリ、玉ねぎ、オレンジパプリカの微塵切りに、アボカドを漬けたライム汁少々、塩を振っ…

焼き物たちと、うちきくり南瓜の煮物

オレンジが一際鮮やかな、レッド クリ スクアッシュなるものを買ってきた。 クリはきっと日本語の栗だろう。 予想当たって、英語のWiki上でも「うちきくり」と表記してあった。 鰹出汁を取り、唐辛子と椎茸の軸、味付けはみりんと醤油少々、細かく切ったレモ…

焚き合わせ、焼きそうめんかぼちゃ、鯖塩焼き、人参の金平ゴマとグラッククミン風味、大根とネギの煮込み味噌汁

かなり久しぶりの和食、というかまともな食卓。 ・焚き合わせ 高野豆腐は干し椎茸と鰹の出汁、味醂、ブラウンシュガー、醤油、チリフレーク。 干し椎茸と昆布は戻し汁に少し水を足し、酒、味醂、ブラウンシュガー、醤油で濃いめに煮含め。 海老と獅子唐(も…