アメリカ生活 野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、やや変化球的ご飯。と暮らしの片鱗。

#豆類

✴︎レモン皮の即席漬け入りマンゴーサラダ(覚書き)、大根、挽き割り豆、椎茸、海老のスパイス煮込みでスープ飯風に

半月の一人飯期間が先ほど終了。 終盤に美味しいのができた。 プレートは ・大根、挽き割り緑豆、オレンジパプリカ、玉ねぎ、きのこ2種(椎茸とブラウンマッシュルーム)、海老のスパイスココナツミルク煮込み ・ターメリック、クミンシード、カルダモンポッ…

✴︎保存版:柘榴ソース(覚書き)で纏めた帆立ソテーレンティル添え、エンダイブのサラダ

ソテーした帆立にレンティルの組み合わせが好きだ。 ソテーした帆立に果物の組み合わせも好きだ。 今回は、レンティルをすっきり清涼な感じにして柘榴のソースを合わせたい。全体としてはほんのり柑橘と草が見え隠れする果物メドレーなイメージで。 この時期…

✴︎鮟鱇と白豆とダンデライオン(たんぽぽ)葉のスパイス煮込み(覚書き)、大根、ラディッシュ、オレンジパプリカ、ベビールッコラ+赤ワインビネガーのサラダ

しばらくご無沙汰していました。 下書きに入っていた記事を見つけたので,、上げてしまいます。 * 鮟鱇と白インゲン豆とダンデライオン(たんぽぽ)の葉のトマトスパイス煮込み 相方不在、鮟鱇をまとめ買いしてい毎日食べていた時、白豆と合わせて手元のダン…

✴︎黒豆、玉ねぎ、人参、オレンジパプリカ、海老のチリペッパー煮込み(覚書き)、ワカモレ、紫キャベツと人参のスパイスローストの残りの盛り合わせ。

前記事から3日後。2日間は鍋。 imoebinankin.hatenablog.com その時の紫キャベツと人参とラディッシュの葉のスパイス焼きに、あり合わせ食材で黒豆煮込みを作ってかけて食べるアイデア。 これもヒット。 あり合わせ食材は、玉ねぎ、人参、オレンジパプリカ、…

✴︎3回目の味噌作り記録(覚書き)仕込み日2017. 12. 29

昨年末に味噌を仕込んだのだった。 すっかり忘れていた。(思い出せる限りで)個人的な覚書きをする。 imoebinankin.hatenablog.com 今回は乾燥大豆の量を400gから500gへ増やしただけで手順や配合率は変わらない。 一応、すべて前年に倣ってメモ。 仕込み日…

✴︎スプリットピー(乾燥ひき割りグリーンピース)のスープ単純レシピ覚書き

相方がレトルトのスプリットピー(乾燥ひき割りグリーンピース)スープを時々買うことに気が付いた。 聞くと好きという。知らなかった。では作ろう。 フレンチ系カナダ移民が持ち込んだとかで本来骨つきハムから出汁を取るらしいが、せっかく自分で作るので…

鱈の蒸し焼き:平茸とネギ添えの2バージョン、ケールとルタバガとレンズ豆のスープ

日本から戻って1週間ほど経ったある日、fresh & wildの鱈がセールだった。 私はこの2単語(いや、sale合わせた3単語)が並ぶとめっぽう弱い。 1日目はココナツオイルでネギとヒラタケを炒め始め、塩麹、ライム、ターメリック、クミン、チリペッパーで下味を…

✴︎南瓜とパティパンスクワッシュと椎茸とひよこ豆のスパイス煮、鰯と玉葱と椎茸とフルーツトマトのスパイス焼き

日々慌ただしい。そして日本とのメールのやり取りが増えて、日本語を書く気力が残らない。 そんなこんなでほったらかしになっていたいくつかの記事を帰国前に無理に上げてしまう。 相方が緊急帰国した際、私の元には巨大な南瓜と巨大な西瓜が残された。 私は…

✴︎7月5日に自家製味噌の封印を解く(2016年12月16仕込み)

昨年末に仕込んだ味噌を開封した。 imoebinankin.hatenablog.com 前回のが余りに美味しかったので今回は多めに仕込んだのだが、塩気も味も前回よりずっと濃い。 なんというか、手強いが深い味わいがあって、剣道の師範の深い厳しさを思わせる。 前回の分量を…

焼いたコバンアジに黒豆のチリ煮込み添え、黄金ビーツのピクルスのサラダ、古代小麦のサラダ添え

・Pompano(小判アジ)の塩焼き 丸くて、銀色でつるんとしていて、平べったくて大きな魚。珍しいので買った。「コバンアジ」と和名もあるが、ピンとこない。 簡単に白ワインと塩に少しのオリーブオイルで焼いて食べると、なんだろう、覚えのある味。その香り…

切干し大根とラディッシュの葉とひよこ豆と椎茸の炒め煮、鯖大根、きゅうりと若布の酢の物、隠元の胡麻和え

前記事の翌日の話だが投稿が遅れた。 久しぶりの鯖はトルコ風味焼き魚として食したその日のうちに、余りを大根とサツマイモと共にじっくりと煮付けてあった。 今回は水気を飛ばすためにとにかく煮込んだ。大根と芋の区別がつかないくらい。 とにかく濃い、そ…

✴︎ズッキーニと玉ねぎと人参とマッシュルームとひよこ豆のザタール風味ロースト、アスパラロースト、鯖のトルコスパイス焼き、パプリカとトマトとラディッシュのサラダ

初めて買ったオリーブオイルが、苦さ青臭さ満載の鼻に抜けるようなフルーティーさで大ヒット。 生でパンに付けて楽しみつつ、料理にもふんだんに使った。 ・ロースト野菜 残り野菜を適当に取り合わせて焼いただけのものだが、最後に振ったレッドワインが甘い…

✴︎季節の楽しみ:生ひよこ豆の鞘焼き(覚書き)

10日ほど前のこと。 たまに訪れるシリア食材店で鞘に入った生ひよこ豆と、果実に入ったままのフレッシュアーモンドを購入した。 果肉に入ったアーモンドは昨年同じ店で初めて出会った。 imoebinankin.hatenablog.com 生アーモンドは、果肉を歯で割って、中の…

✴︎キャベツと人参とラディッシュの葉とテンペのスパイス蒸し焼き(覚書き)

キャベツと人参とテンペの蒸し焼きが美味しかったので忘れないうちに記録。 野菜は深い容器で蒸し焼きにしたかったのでローフ型を使うとテンペが丸ごと乗せられて良い感じだった。 イメージしたのはいつも作り置きする「重ね煮」の変奏で、重ね焼き。キャベ…

✴︎デーツと金時豆の漉し餡、水羊羹(覚書き)

前回の記事↑のid:fridayusaoさんからのコメントで、北海道の江差にある、金時豆から作る五勝手屋羊羹というものを知った。 数年前に江差に立ち寄った際には気づかなかった。 最近久しぶりにゼリー系のものが食べたくなっていて、何か作ろうかと思っていたと…

✴︎デーツで甘みを付けた和の煮物:金時豆(覚書き)、寿司の具

甘み添加に砂糖を使うのはどうも面白く無いので、果物や野菜を使う方法を模索している。砂糖「代替品」ではなく、味や香りがお互いを引き立てあったり意外な味わいを生んだりを期待してやっている。それを、今の生活の中で普通に手に入る食材でやっていきた…

✴︎ひよこ豆粉とオーツ麦の無発酵パン(保存版)

相方不在中は身体と脳を酷使するので、糖質摂取量がぐんと増える。 そんな期間中に、日々の糧としてはまったのがこのパン。 しばらく使ってなかったひよこ豆粉、そしてスチールカットのオーツ麦、そしてマスタードシードをアクセントとして思いつきでパンを…

✴︎マスタード三昧:キャベツとレンズ豆と人参の煮込みと焼き鮭のマスタード添え、粒マスタード入りコールスロー、ワカモレ風サラダ、マスタードシード入りひよこ豆粉のパン

前日に焼いておいた鮭を前日に作っておいたキャベツと人参とレンズ豆の煮込みの上に置き、一緒に温め直す。 前日はどちらも味をみただけで、確信的に1日おいた。それぞれに味がこなれ、一緒に温めると違う調和が生まれる。野菜の蒸気で身がふんわり、野菜に…

✴︎ロースト芽キャベツと黒豆のチリ風味和え物

単純すぎる1品だけど好物なので載せる。 ・ロースト芽キャベツと黒豆のチリペッパー和え 黒豆を煮てある時に作る。 寝る前に鍋でたっぷりの水に浸しておき、起きた時そのまま煮たり、少量のフェヌグリーク、またはグリーンチリを加えることも多い。 この時は…

✴︎ふっくらマヒマヒ煮付け(覚書き)、オレンジパプリカ、蕪、広東白菜、コーン、椎茸の炊き合わせ、南瓜とレッドキドニー豆とエリンギの煮物、海老照り煮、他

・南瓜と赤いんげん豆とエリンギ茸の煮物 チリビーンズのために多めに茹でてあった赤いんげん豆と、南瓜を炊き合わせた。 味付けは鰹と昆布出汁、味醂少々、醤油。 茸の香りが欲しかったが椎茸が無いのであったエリンギで。豆と南瓜の味を吸って美味しい。 …

✴︎グリーンチリ入りコーンブレッド(覚書き)、チリビーンズ、ローストコーン入りワカモレ

何度も作っているチリビーンズ。 多めに作って冷蔵庫で寝かして、味の変化を楽しむ。 1回目(翌日) スパイスをよく感じるこの状態も好き。 2回目(3日後) 味が丸くなり、じんわりくる。 気に入っているので特にアレンジを加えたりはしないが、今回赤パプリ…

✴︎ひよこ豆と柘榴とパプリカとラディッシュ酢漬けのサラダ(覚書き)、栗と芽キャベツとブロッコリーのロースト、縮緬キャベツと人参と雛豆のスープ

冬になると豆を煮る。煮える匂いが一番心地よいのは冬なのだ。 小豆を昆布だけで煮た。その匂いが消えると次に雛豆を煮た。 たくさん茹でて気が向いたときに使うのだ。 ・ひよこ豆、柘榴、オレンジ色パプリカ、ウォーターメロンラディッシュ酢漬けのサラダ …

✴︎苦味爽やか:栗とブロッコリーの茎と縮緬キャベツのレモン練り胡麻和え(覚書き)、ひよこ豆と高野豆腐の煮物、縮緬キャベツで紅鮭の包み椀、焼き鰯、サーモンスキン

鯖1.2kgと根菜を仕込んだ日、夕食は別に用意。覚書きしたい品が幾つかできた。 ✴︎栗、ブロッコリーの茎、縮緬キャベツのレモン風味の練り胡麻和え(写真手前) 作り方: ブロッコリーの茎、縮緬キャベツはレンジで蒸す。レモン皮を削いで細かく切ってからレ…

✴︎2回目の味噌作り記録(覚書き)仕込み日2016/12/16

味噌を仕込むのは2回目。 前回記録するのを忘れたので、仕切り直しで行程記録。 大きな流れは、大豆を十分に水に浸け、茹でて、ペースト状に潰して、塩と麹と合わせて、空気を抜きながら詰めていき、空気に触れないようにしてから重石を載せる、という感じ。…

焼き鯖(トルコ調味料)、ルピーニ豆とキャベツのピクルス、トマト煮込みを添えて。ルッコラとラディッシュとビーツと生ハムのサラダ

あり合わせを盛ったら妙に華やいだサラダ。 苦味炸裂のベビールッコラに当たったが、鯖を食べるので都合が良い。 ベビールッコラ、黄トマト、ラディッシュ、ビーツ、相方の生ハムを千切ってパラリと。てっぺんはアーティチョークのピクルス1個。 ボストン鯖…

✴︎ビーツとブルーベリーのきな粉和え、ミントレモン風味(覚書き)

ビーツを焼いたり茹でたりして、あるいは生をそのまま食べるのも好きだ。 茹でたのをそのまま食べていた時、ふと、きな粉をかけたらなかなかいける。 別の1個を切って、思いつきで和えたら美味しい一品となったので、簡単すぎるが覚書きする。 ビーツ、きな…

✴︎ルピーニ豆微塵切りとラディッシュの葉入りトマトソースで焼き鮭煮込み、微塵切り野菜と胡桃とビーツのサラダ(覚書き)

前日焼いた鮭をバジルソースで焼き直してサッと終わらそうとバジルを買って帰る。 冷蔵庫を開けると使いかけのトマトピュレの瓶とルピーニ豆が目に入った。それらを使って煮込み野菜を作ろうと思いついて、セロリや人参を大量に微塵切り。 自分は何やってん…

✴︎ ロングビーンズのスパイス炒め(覚書き)

下書きはあるのに更新速度が滞っている。 カントラと一緒に買ったロングビーンズを炒めた。 見かけインゲン豆だが長さは60cm以上あった気がする。 生の写真を忘れた。 参考にさせてもらったのはこちらのレシピ(ここに豆の写真があります)。 http://www.spi…

寄せ集め材料で夏のワンプレート

朝、黒豆を水に浸した。 その後買い物に行けず、使いかけ野菜を総動員しての食事作りとなった。 寄せ集めは意外と賑やかになる。 ワンプレートにしたが、おかわりしたのでワンじゃなくてツーだ。 写真手前: ・ソフリタス(メキシコ風チリ味炒り豆腐) ・黒…

大根と人参とレンズ豆とズッキーニのスパイス煮込み、鮭のスパイスマスタード焼き、その他

(これは引っ越し3日前の夕食を書き留めていたもの。) 大根とレンズ豆を煮た。 マスタードシード、クミンシード、生姜微塵切り、粗みじん切りの玉ねぎ少々を炒め合わせ、大根とレンズ豆、サイコロ切りトマトとスパイス(ターメリック、アサフェティーダ、ク…