アメリカ生活 野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、やや変化球的ご飯。と暮らしの片鱗。

#豆類

ひよこ豆と夏野菜のサラダ(1)

急に夏がやって来た数日前。きゅうりとトマトが食べたくなり久しぶりにタヒニソースをかけて食べることにした。 美味しかったので同じようなものを続けて作った。今回はその1。 材料:(多い順に) ・きゅうり、ひよこ豆、グレープトマト、茹でインゲン、ミ…

⑷ 缶詰めの鰯とひよこ豆とトマトとブラッククミン焼き(鰯缶詰め最終回)

なぜか続いた鰯缶詰めシリーズ。最後、第4弾は茹でてあったひよこ豆と、ブラッククミンともに。 玉ねぎと葱を敷いて、ひよこ豆を盛って鰯を載せる。その上に生姜みじん切り、ディル、オレガノ、チャイブ、ブラッククミンシード、レモン汁。それぞれたっぷり…

⑶ 缶詰の鰯と黒豆とケールと玉ねぎのスパイスハーブ焼き

缶詰鰯が続いて気が引けるけど、また焼いた。 今度は黒豆とケールと玉ねぎ、クミンとチポトレ。 *最初に撮るのを忘れてざっと取ってサラダに載せてしまったので、食べかけっぽい写真で恐縮です。 ケールと玉ねぎ薄切り少々を敷いて、茹でた黒豆、刻み葱、缶…

✴︎マスタードグリーンとひよこ豆と椎茸のスパイスブイヨン炒め煮(覚書き)

マスタードグリーン。からし菜として良いのだろうか。 画像設定が大きいが、アイパッドの動きが悪いので細かいことには目をつぶる。 生で齧ると飛び上がるほどに辛い。加熱するとその辛さは激烈に弾け迸るものから、苦味を帯びてじんわり浸み出すものへ変容…

✴︎大根とポロ葱と玉ねぎと2種のレンズ豆のスパイススープ(覚書き)

寒い。あるだけの材料から急いでスープを仕込む。 すべて時系列上で見た材料からの思いつきで仕込んだスープ、出来上がってみると、なかなか美味しかったので書き留める。 味付けを決めないで、水と野菜を鍋に放り込み加熱を始めた。 スタート: 大根(銀杏…

✴︎(追記あり)次は全部混ぜよう、的プレート:テンペの唐辛子ソース焼き、クレソン、ミント、ビーツ、キヌアタブーリ

テンペを茹で、ソフリタス用のアドボソースと焼いたポブラノチリペッパーのソース(作り方は下のリンク)を塗りつけてじっくり焼いた。その際、干しクランベリーを入れた。 久し振りのクレソン。合うと確信がある。 混ぜ合わせてサラダにしたかったが、空腹…

✴︎ポロ葱とハーブ入りひよこ豆粉パテ、キヌアタブーリ、出来合い前菜でピタパンプレート

リコさんのパン焼き練習帳ブログには、世界の様々なパンが入れ替わり立ち代りで登場する。食される地でのエピソードを聞けるのも楽しみの一つだ。 その中から、ポロ葱入り豆粉の平パンを焼いた。豆粉溶液を常温で発酵させるのだが、イタリアの冬山の山小屋で…

生の黄金ビーツとディルのサラダ、レッドキドニー豆とトマトとディルのサラダ、オレンジ風味の焼きテンペとキヌアのタブーリのワンプレート

ディルが食べたくて、久しぶりに買った。 束が大きい(40cmほどの丈に育ったものが、がっちり太く束ねられている。)ので、少し使いたいくらいでは買わないのだ。 その大束をコツコツと使用している。初めて作ってみたサラダが美味しかった。 ・生の黄金ビー…

牛蒡と人参の金平、黒豆のグリーンチリ煮、糸蒟蒻の炒り煮、テンペの甘味噌焼き、ポーギー酒蒸し、南瓜とキャベツと油揚げの味噌汁

冬の鍋用にと取ってあった糸蒟蒻。もう鍋物での出番はなさそうだ。 これを甘辛炒め煮として食べたくなった。 朝、お雛様から残してあった最後の牛蒡を金平に。 人参と共に胡麻油でざっと炒めて、酒、みりん、黒糖、醤油、乾燥唐辛子を加えて炒め煮る。 歯応…

玉ねぎと香菜のスパイス炒め、レンズ豆カレーその他のプレート、別の日の菜食プレート

家にある物で。 皿の左側は作って冷凍してあったレンズ豆のカレーを解凍したものとバセマティ米。その上は、インド人のおばさんに頂いたマンゴーピクルス。作り立てなので青マンゴーの歯ごたえが良い。少しづつ食べて1ヶ月くらい寝かすつもり。 その上は常備…

✴︎ 3種のレンズ豆のカレー(保存版 2)

レンズ豆のトマトソースカレー。 以前にインド人のおばさんに作り方を見せてもらって思い返しながら作った記録がレシピ1。自分なりにうまくいった。保存版。 imoebinankin.hatenablog.com 今回はレンズ豆の配合を意識。 挽き割りや大きさの加減でのテクスチ…

✴︎マンハッタンクラムチャウダー(保存レシピ)、✴︎白いんげん豆と焼きパプリカのサラダ(覚書き)

普段行かないエリアの大手スーパーで、冷凍のチョップドクラム(刻んだハマグリ)を見つけたので、試しがてらに久しぶりにクラムチャウダーを作ることにした。 不揃いに刻まれた身は大きめでしっかりしており見た目から美味しそうだったが、不覚にも写真を撮…

✴︎白豆とツナのパプリカ詰めロースト、ビーツとアーモンドのミントとチョコレート風味サラダ(覚書き

赤、オレンジ、黄と鮮やかな色合いのベルペッパーは日本のパプリカと同じだろうか。 大きさは、まったく違うだろう。おまけに肉厚でずしりと重い。 3つで1kgほどあった。 立派なので、何かを詰めてローストしたくなった。 挽肉やチーズ料理が定番と思うが、…

✴︎テンペスト、とテンペ活用形:テンペの茹で汁煮込み野菜

テンペストは去った。車を掘り出す前の雪の風紋にしばし見惚れる。日本各地もすごかったようですね。家では頭脳作業が泥沼状態。気が散じやすい性分で、何でも付け焼き刃で来たが、この度は性根を据えて、しばらく出力のみに専念したほうが良さそうだ。数日…

✴︎ ソフリタス、豆の炒め2種、サルサ、アボカドをタコシェルで。

以前作ったソフリタス調味液。 他に活用するつもりだったが、胃痛で思惑が狂った。1ヶ月経っているではないか。 何も考えず、豆腐2丁(900g)でソフリタスを作り、半分冷凍した。 献立は前回と変化なし。ただ、ソフリタス調味液と前記事の香菜ペーストを味付…

鄙びた和食 ✴︎ひじき入り炒り豆腐(作り方)、ファッロとポロ葱と根菜ときのこの味噌雑炊、その他

鍋の残り素材からメニューを組む。 そして炒り豆腐なるものを思い出した。 作ったのは一人暮らしの時か。まったく失念。しかし作ったことはあるのだろう。思い出したのだから。で、適当に作ってみたら美味しかった。 豆腐300gくらいに重しをし、水をよく切る…

チポトレチリの漬け汁を利用して:トマトサルサ、黒豆の野菜入りリフライドビーンズ

前回の続き imoebinankin.hatenablog.com 缶詰のチポトレチリを漬けてあったアドボ(漬け汁) にもチポトレのフルーティーな燻製の風味が移っている。 ソフリタスのソースを作る際、これを少々残しておいて味つけに利用したのが以下。 ・トマトサルサ 瓶詰め…

✴︎豆腐のメキシコ風ハーブとスパイス炒め(ソフリタス)作り方

ソフリートというのは肉をスパイスやハーブで炒めたものだが、これはその豆腐版で、「チポトレ」というメキシカンのファーストフード店の定番のひとつ。 詳しくは前記事へ: imoebinankin.hatenablog.com 以下は私の今回の作り方。かなり上手くいったので覚…

ベジタリアン仕様のメキシカン概要:ソフリタス、黒豆の野菜入りスパイス煮込み、ワカモレ、サルサ(予告)

鍋の残りの豆腐を使おうと、メキシカンな味付けの献立に落ち着いた。 きっと日本の方にはこれでは唐突だろう。 「チポトレ」という、オーガニックと作り立てを売りとした、メキシカンのファーストフードチェーンがある。 ガラス越しのカウンターでオーダーメ…

✴︎人参とりんごと紫玉ねぎの生姜ココナツ風味サラダ(覚書き)、✴︎玉ねぎとレンティルのスープ、大根と海老のターメリックコリアンダー焼き

玉ねぎ薄切りをテラコッタの薄皿に入れてオーブントースターで上から加熱し、時々返して、じっくり炒めた玉ねぎもどきを作る、というのを時々やるのだが、今回は大量に載せすぎた。フライパンで続きを炒める。当初は付け合せやサラダのトッピングに使い回す…

辛い!チリビーンズ、青唐辛子コーンブレッド、✴︎アボカドと黒豆とコーンのサラダ、ビーツのサラダ、タブーリ!

前記事と時間が前後します。 コーンブレッドを焼いたらチリビーンズを作りたくなりました。 砂糖を入れない素朴なタイプ。コーンの風味と甘みを堪能します。中には青唐辛子を細かく刻んで追加。これがよい刺激に。以前、それにココナツオイルを入れて死にそ…

★好相性!変わり味噌とチリビーンズと野菜スティックで手巻き(覚え書き)

毎日アルビュメンプリント作りが続いており、更新が遅れています。相方には「家内制手工業」と呼ばれている労働集約型のプロセスで一枚作るのに1日がかりです。(おまけに、しくじることが多い)食べたものを忘れないうちに、簡略に進めていこうと思います。…

人生初の手作り味噌の封印を解く:甘い辛いの2種のディップ(覚え書き)

今年、1月28日に初めて味噌を仕込んだものの、正直怖いものを見そうで一度も開けずに封印。7月11日に開封しました。 容器が小さかったので水分が溢れ、周りに黒カビ、白カビが取り巻いていましたが、それを除くと美味しそうな味噌が現れてかなり感動。舐める…

★豆腐とひじきのオーツ入りビーガンパテ(ハンバーグ)作り方覚え書き

生で食べると美味しくない絹ごし豆腐(食感はボソボソでなぜか固い)と、戻したひじきをパテにして焼きました。オーツ麦とパン粉を加え、最後にパン粉を纏わせてパン粉焼きにすると、思った以上にコクとボリュームが出ました。クミンやハーブを加えましたが…

爽やか、無塩で美味しい★黒目豆と緑パプリカのトマトハーブ煮込み(覚え書き)

こちらの一品から。 茄子のディップ、黒目豆と緑パプリカのハーブトマト煮込み(予告)、炒めルッコラとレーズン載せポルタベッラマッシュルームのロースト、ファラッフル風パテ - アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録imoebinankin.hatenablog.com 以前に…

茄子のディップ、黒目豆と緑パプリカのハーブトマト煮込み(予告)、炒めルッコラとレーズン載せポルタベッラマッシュルームのロースト、ファラッフル風パテ

茄子、トマト、パプリカと夏野菜オンパレードでしあがった食卓。・茄子のディップローストした茄子を潰してタヒニソース、レモン汁、ニンニク、クミン等で味付け。今回の、個人的にはおきにいり。ピタパンに載せたりそのまま食べたり。別に作り方載せます。…

★ひよこ豆粉と乾き物だけでファラッフル風味のパテ(覚え書き)

愛読しているリコさんのブログにしばし登場し、気になっていたひよこ豆粉を買いました。 <a href="http://ricoberries.hatenablog.com/entry/2015/05/26/103159" data-mce-href="http://ricoberries.hatenablog.com/entry/2015/05/26…

★日が経つと味わいを増す、茄子とパプリカとひよこ豆のトマトハリッサ煮込み(覚え書き)、ファラッフル

下書きからのアップが遅れがちになっています。ちょっと前の食卓。この時は少し残っているハリッサペーストを茄子トマト煮込み料理で使い切ってしまうことにしました。ハリッサペーストは乾燥唐辛子とオリーブオイルと各種スパイスを合わせた調味料です。(…

★ファッロ(エンマー小麦)ときゅうりと緑パプリカとミントとディルのサラダ(覚え書き)、ひよこ豆のハリッサトマト煮込み、ハリバット(おひょう)のハーブ焼き

だいぶん前の記事をアップしそびれていました。 ファッロ(エンマー小麦)を茹でて、ミントを効かせたサラダ。 美味しかったのでメモします。 でも分量が覚束なく、適当になってしまいました。すみません。 材料: ・ファッロ(カップ1/2を3倍弱の水と塩少々…

塩なしで美味しい★大根とレンズ豆のスパイス煮込み(覚え書き)、 病みつきになるナスのターメリック焼き、その他

花粉症の咳き込み再開始につき、蜂蜜大根を切らさず仕込んでいます。余った大根で無計画に急遽追加した一品が、美味しく好評だったのでメモします。 (各スパイスのカッコ内の分量は、1回目の分量がはっきりしなかったので、2回目の感じです。)・大根とレン…