読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

他作な美味しかった食べ物@日本 (✴︎追記あり)

作った食べ物を載せることを趣旨とする本ブログだが、番外編ということで、 撮って眺めた食べ物写真を、端末から消す前に載せる。 徳島 ・朝市で食べた猪鍋。 猪、豆腐、金時人参、きのこ数種類、大根、こんにゃく、葱、青菜だったか。 甘めの白味噌味に旨味…

番外萹★日本で買ったもの

まだ料理ネタがありません。 以下、日本で買い物したものをネタに。 *4x5の木製フィールドカメラと、レンズ(150mm)。 カメラボデイは、需要が少ないために現物が店頭に並ぶことがほとんどありません。結局、前回帰国した際に工場を訪ねて触らせていただき…

東京滞在② 食べた思い出

諸事情により、戻ったもののまともに料理ができていません。 ということで、日本ネタを食べたもの中心に。 日本到着日は成田のホテルで一泊しました。 朝見ると、バスがいっぱい。 中国の方がたくさん泊まっていましたが、朝、こんなのを発見。 黄金バス“8”…

番外篇★東京① Nさん宅にておもてなしの理想を見る。

ご無沙汰です。 所用にて、東京にいました。 スケジュールを立てられる状態ではなかったので、人と会うことはほぼあきらめていました。 でも無礼御免赦の直前アポにも関わらず、東京でお世話になっていたNさんから、とても素敵なおもてなしをいただいてしま…

阿波のくに 〜初秋に舌鼓〜 ④

父の誕生日のお料理の模様を・・・と思っていましたが、おもてなしに慌ただしくて写真は断念しました。 作ったものはお惣菜数種と巻寿司4種類とお味噌汁。美味しくできて、よい時間を過ごしてもらえて良かったです。親不孝者だったので、反省です。 ・・・…

阿波のくに 〜初秋に舌鼓〜 ③

徳島では、キッチン付きの一軒家に滞在しました。 目的は、父のお誕生日に、徳島の素材にこだわった巻寿司とお料理を作ること。材料は、市場や地元食材/加工品のアンテナショップ、そして有名な朝市で求めました。 「びっくり日曜市」は、問屋さんの軒の連…

阿波のくに 〜初秋に舌鼓〜②

今回、徳島駅から二駅目、二軒屋駅近くに滞在しました。 駅に隣接する「居酒屋0番線 丸川」。 地元の人達の御用達のお店です。 こちらはウェブにはほとんど情報がないのですが、まさに穴場。リピートしてお世話になりました。 新鮮で、盛りが良くて、とても…

阿波のくに  〜初秋に舌鼓〜①

も家族の事情がいくつかあって、9月に入ってから帰国していました。 まずは徳島に帰る。初秋を過ごすのは久し振りです。 近くに用事のある弟の便を考えて、家族で繁華街にある「活魚水産」に初めて行きました。 かます、いさき、のどぐろ、はも、太刀魚、秋…

★番外篇:阿波のくにー 「いろりあん」で雅な昼食

前回の記事の続き。 お昼をいただいたのは「いろりあん」という徳島の食材を使う日本料理のお店です。 佐那河内にある地元素材を使う日本料理の名店、「虎屋 壺中庵」のご子息夫婦が営んでいます。 良い食材を活かすことをひたすらにしていることが伝わる、…

★番外篇:阿波のくにー 徳島はしりはしり2014.7(その2)

(←前回からの続き) 戻りの飛行機は夕方でした。 お昼をお友達夫婦の営むお店でいただいた後、 午後からの数時間は体力温存のため、知らない列車(徳島に電車はない)に乗って、車窓からの眺めを楽しむことにしました。 まずは時刻表とにらめっこです。列車…

★番外篇:阿波のくにー 徳島はしりはしり2014.7

今回の帰国、少し徳島に帰りました。 徳島に帰ってほっとするのは、なんといっても、ほんの小さな区画を除いて街がスカスカであることです。駅前は必要な機能がコンパクトにまとまっていて人も少ない。おまけに全国チェーン店がとても少なく、地元の小さなお…