アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

. 和食

✴︎海老餡入りパティパンスクワッシュの蒸し煮(覚書き)、人参の葉の炒め煮、ひじき煮物、春雨と卵と生姜のサラダ、獅子唐炒め

書きかけ放置記事の投稿その2。 写真の日付を見ると7月13日。あわわ。 (前回) 今年はパティパンスクワッシュが近くの店によく並ぶ。 これは初めて買った時の話です。 改めて、写真。 この姿。 やっぱり丸ごとを考えて、結局和食の献立に使った。 ・海老餡…

焼き烏賊と椎茸、ラディッシュの葉と梅紫蘇と生姜とブラッククミンの炒り煮、若布と胡瓜と海老の酢の物、なめ茸、グリンピースと椎茸の卵とじ、薬味どっさり味噌汁

和食は冷たい品を作りやすい。色々と摘むイメージで。 ・若布と胡瓜と海老の酢の物 若布に刻んだ紫蘇を混ぜ込む。 海老は蒸して殻を剥き、汁ごと冷やす。 味付けはリンゴ酢、デーツ煮汁、醤油数滴、盛り付けてから海老からの汁とライム汁をまわしかけて、 刻…

切干し大根とラディッシュの葉とひよこ豆と椎茸の炒め煮、鯖大根、きゅうりと若布の酢の物、隠元の胡麻和え

前記事の翌日の話だが投稿が遅れた。 久しぶりの鯖はトルコ風味焼き魚として食したその日のうちに、余りを大根とサツマイモと共にじっくりと煮付けてあった。 今回は水気を飛ばすためにとにかく煮込んだ。大根と芋の区別がつかないくらい。 とにかく濃い、そ…

✴︎材料3つの簡易生チョコ、デーツ三昧の和食(鮟鱇の煮付け、はりはり漬けその他)

和食の甘み付けを記事にしてから時間が経った。 日本ではデーツは流通上、馴染み薄かと思うけど、こちらでは一般的で価格も手頃である。そんな話と思って面白がって貰えれば幸いです。 デーツを煮たものが和食の料理にしっくりくるので、使う時にまとめて作…

✴︎手巻きに煮デーツを使ったセロリの甘酢(覚書き)、ポーギー(黒鯛)の煮付、南瓜の煮物、キャベツと椎茸と油揚げの味噌汁

天然物のポーギー(黒鯛)。 日本にいた頃に食べてたかどうか覚えがないので比べようは無いが、 天然物とは言っても、鯛らしい良い香もせず、身が柔らかいので、あまり積極的に食べたい魚ではなく、安価だが、数度買ってから買わなくなっていた。 が、煮付け…

✴︎デーツで甘みを付けた和の煮物:金時豆(覚書き)、寿司の具

甘み添加に砂糖を使うのはどうも面白く無いので、果物や野菜を使う方法を模索している。砂糖「代替品」ではなく、味や香りがお互いを引き立てあったり意外な味わいを生んだりを期待してやっている。それを、今の生活の中で普通に手に入る食材でやっていきた…

✴︎人生3回目のちらし寿司:次回へ覚書き

ちらし寿司は2年前の桃の節句に始めて作って、今回で3回目。以下は今回の覚書き。相方によるとベスト版で全く同じように作って欲しい、と。 imoebinankin.hatenablog.com レイヤー①: 酢飯に、甘い煮豆と、干し椎茸と昆布の出汁で煮た人参、筍、蒟蒻、干し椎…

ちらし寿司、筍と若布の吸物、✴︎舌平目の長芋蒸し(覚書き)等

少し前にちらし寿司を作った。 地元(徳島)の田舎風だけど新しい試みを取り入れて。 詳細はあとの記事で。 上に乗っているのは、絹さや、錦糸卵、でんぶ。 桃の節句がきっかけだけど、春のタンポポのイメージで。(おまけにひまわりと言われた) 私は表面が…

✴︎山芋と干し海老煮(覚書き)と和食の甘みへの疑問、✴︎片栗粉のとろみ付け(保存用)

寿司作り覚書きの前に長芋の覚書きを。 この時の↓。 imoebinankin.hatenablog.com 買うと生や摩り下ろしで使ってしまうので、自分で煮たのは初めて。 長芋を下茹でし、一旦水に取ってから、別に煮汁(出汁、砂糖、醤油、味醂)を合わせて煮る、というレシピ…

巻き寿司、長芋と干し海老の煮物、叩きごぼう、ほうれん草胡麻和え、黒豆と大根の唐辛子風味煮、けんちん風味噌汁、

3年前の節分から、巻き寿司を作り始めた。 今年は節分を越してしまったので1年ちょっとぶり。 巻き寿司はお節料理と共に、自分の基本形をしっかり生み出したい料理の一つ。 今回は前回ほど上手くいかなかったが、気を引き締めて、後で次回へ向けて覚書き記事…

✴︎ふっくらマヒマヒ煮付け(覚書き)、オレンジパプリカ、蕪、広東白菜、コーン、椎茸の炊き合わせ、南瓜とレッドキドニー豆とエリンギの煮物、海老照り煮、他

・南瓜と赤いんげん豆とエリンギ茸の煮物 チリビーンズのために多めに茹でてあった赤いんげん豆と、南瓜を炊き合わせた。 味付けは鰹と昆布出汁、味醂少々、醤油。 茸の香りが欲しかったが椎茸が無いのであったエリンギで。豆と南瓜の味を吸って美味しい。 …

胡麻油と塩で4点盛り、ルタバガとキャベツとポロ葱と油揚げの味噌煮込み風、昆布と鰹節と干し椎茸の煮付け

もう直ぐ、しばらく留守にします。 急に例年並みに冷え込んで、近くの池を車で通りかかると一夜で美しく凍っていた。 フィルム詰めて撮影に行きたいがもう出発まで時間がない。帰ってきてからまた雪降って凍ってくれますように。 お節記録が終わったところだ…

✴︎煮染め(30日)、雑煮(31日)、2017年お節作りまとめ

煮染めと雑煮それぞれ30日と31日に振り分けそびれた。 材料も被っているので良しとしよう。 ✴︎煮染め 材料: ・蓮根 ・人参・蒟蒻・牛蒡・椎茸・里芋・生姜・隠元(飾り) ・干し椎茸昆布だし ・味醂、醤油少々 これも作り方は前回とほぼ同じ: imoebinankin.ha…

✴︎鰆(Spanish Mackerel )の西京焼き、伊達巻き、紅白なます、海老照焼きの作り方(2017年お節:31日)

今年のお節作りを順に覚書き中です。 imoebinankin.hatenablog.com 31日に作ったのは、 ・鰆の西京焼き ・紅白なます ・伊達巻き ・海老照焼き煮 ✴︎鰆(Spanish Mackerel )の西京焼き 30日に仕込んで31日に焼いた。 初日は辛い。翌日、翌々日が最高。3日目は…

✴︎栗きんとん、たたき牛蒡、黒豆煮の作り方(2017年お節:29〜30日)

imoebinankin.hatenablog.com 今年のお節で作ったものの覚書きを時系列別に載せます。 作る作らないで揺れたが日本で頂いた黒豆を煮て、持ち帰ったクチナシを使った栗きんとんは作ってみるつもりだった。 ・栗きんとん(29〜30) ・黒豆煮(29〜30) ・たた…

2017年の御節料理概要(覚書き)

こちらは日本から14時間遅れで新年を迎えました。 明けましておめでとうございます。 今年も作った料理を記録していきます。 個人の料理記録に過ぎませんが、見に来てくださる方々には本当にありがとうございます。 さて。 作る、いや作らない、と気持ちが揺…

✴︎苦味爽やか:栗とブロッコリーの茎と縮緬キャベツのレモン練り胡麻和え(覚書き)、ひよこ豆と高野豆腐の煮物、縮緬キャベツで紅鮭の包み椀、焼き鰯、サーモンスキン

鯖1.2kgと根菜を仕込んだ日、夕食は別に用意。覚書きしたい品が幾つかできた。 ✴︎栗、ブロッコリーの茎、縮緬キャベツのレモン風味の練り胡麻和え(写真手前) 作り方: ブロッコリーの茎、縮緬キャベツはレンジで蒸す。レモン皮を削いで細かく切ってからレ…

✴︎出汁巻き卵(覚書き)、焼き茸、大豆とひじきと根菜煮付け、根菜が溶けた味噌汁

味噌作りの大豆は余分に茹でておき、茹で汁とも料理に混ぜ込み楽しんだ。 ・焼き物(出汁巻き卵、椎茸、エリンギ、ポートベロ茸) 出汁巻卵に今回はココナツシュガーを使った。甘さが柔らかくてこのような料理に合う気がする。巻く勘が鈍ったが、ふっくら美…

✴︎焼き鮭野菜餡かけ(覚え書き)、焼き茸

夕食の支度をしている最中に喧嘩して、相方が出て行った。 怒りに任せて食べ物を扱うのは嫌だがこの時点で中断しても結果は悪くなるだろう。せめて食材への感謝を念じながら作り切る。 見るからに荒々しいが美味しかったので記録する。 焼き鮭の野菜餡かけ …

焼き鮭、焼きポルタベッロ茸と青梗菜レモン風味、焼きトマト、ブロッコリーのピーナツ唐辛子胡麻油和え、紫芋と柘榴の和え物

Salmonの中でSockeye Salmon(紅鮭)が一番好きだ。セールになっていたので700gほどの切れを買って、酒と塩を擦り込んでて焼いた。 サーモンの和名を自分用に覚書き。 Sockeye Salmon:紅鮭(一番好き) Coho Salmon:銀鮭(これも好き) Pink Salmon:カラ…

炊き合わせ、ルタバガ味噌汁と鯖と根菜の味噌煮で根菜尽くしの食卓

鯖と根菜の味噌煮、をさらに2日寝かす。 imoebinankin.hatenablog.com 作って翌日に食べた時よりさらに味噌と素材の甘みが交互に染み切っての味わい。 それとともに食べたものは以下。 ・炊き合わせ 炊いた高野豆腐、牛蒡、人参、エリンギに、後から青梗菜の…

鯖と根菜(大根、牛蒡、パースニップ)の味噌煮と焼き野菜(パプリカ青梗菜椎茸)、香味野菜の味噌汁

道が混んだ上にバスを降りそびれて濡れ鼠となったある日。 冷蔵庫で休ませていた鯖の味噌煮を1日早く登場させて、簡単な物を作り足して夕食を調えた。 ・焼き野菜 パプリカ、椎茸、大きく育った青梗菜、ごま油を垂らしてオーブントースターに放り込んだだけ…

✴︎大根とパプリカの鰹節和え(覚書)、ひじき煮物、南瓜煮付け、簡易手巻き

相方が北海道から持ち帰ったひじきを煮た。 人参、蒟蒻、筍を胡麻油で先に炒めて、冷凍グリーンピースがあると思っていたらミックスベジタブルだった。一瞬考えたが投入。後は油揚げと大量の椎茸。出汁は鰹。唐辛子はニューメキシコで買ったサンディアホット…

焼き物たちと、うちきくり南瓜の煮物

オレンジが一際鮮やかな、レッド クリ スクアッシュなるものを買ってきた。 クリはきっと日本語の栗だろう。 予想当たって、英語のWiki上でも「うちきくり」と表記してあった。 鰹出汁を取り、唐辛子と椎茸の軸、味付けはみりんと醤油少々、細かく切ったレモ…

今年当たり年のボストン鯖、春菊と人参と椎茸のごま油和え、白菜の山椒昆布和え、大根おろし味噌汁、他

相方がボストン鯖を担いで帰ってきた。 と言っても、近所の食材店から。聞いた話によると、どうやら今年は良く漁れるらしい。 秋は和食気分が多い。新鮮なこれらは塩焼きと即決する。 ・白菜の山椒昆布和え タイトルそのまま。 白菜は軽く蒸した。お茶漬け用…

焚き合わせ、焼きそうめんかぼちゃ、鯖塩焼き、人参の金平ゴマとグラッククミン風味、大根とネギの煮込み味噌汁

かなり久しぶりの和食、というかまともな食卓。 ・焚き合わせ 高野豆腐は干し椎茸と鰹の出汁、味醂、ブラウンシュガー、醤油、チリフレーク。 干し椎茸と昆布は戻し汁に少し水を足し、酒、味醂、ブラウンシュガー、醤油で濃いめに煮含め。 海老と獅子唐(も…

きな粉と黒蜜で「こいさん」、生姜入り

id:friayusaoさんのブログで寒天が話題になった時に、徳島の「こいさん」を思い出した。 寒天の食べ方の一つだが、綺麗に切った角形でも突いた麺でもない、ザクザクと粗く解した素の寒天にきな粉と黒蜜をかける食べ方を地元ではこう呼ぶ。 「こいさん」は大…

✴︎タヒニでラディッシュの葉の練り胡麻和え(覚書き)、干し海老風味で若布と胡瓜の酢の物、ひじき炒め煮

和食でキッチン実験運転の翌日、多めに作ってあった出汁巻き卵と切り干し大根の炒め煮と味噌汁に数品を足して。 ・ひじきの炒め煮 ひじき、油揚げ、人参、椎茸、グリーンピース、生姜、赤唐辛子少々。 切り干し大根の戻し汁と昆布出汁、みりん、ブラウンシュ…

引っ越し翌日の初自炊と、翌々日のキッチン収納の機能試しに和食

引っ越しすると、一番にキッチンを整える。 自分で作ったものを皿に盛って食べると、急に暮らしを感じるから不思議なものだ。 引っ越しの翌々日、キッチンに収めたものの配置がうまく機能するか確認するために、「手数が多くて作り慣れたもの」ということで…

✴︎エイコーンスクワッシュ(どんぐりかぼちゃ)のロースト、甘酢がけ(覚書き)

どんぐりかぼちゃは色は深緑で形よく、見た目も美しい。(丸ごと写真は撮りそびれた。) 取り敢えずそのままローストしたが、焼き上がりに甘酢を作ってかけてみるとやたらと美味しく気に入ったので、記す。 どんぐりかぼちゃ:1個(櫛型にして400〜450度のオ…