アメリカ生活 野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、やや変化球的ご飯。と暮らしの片鱗。

.お気に入り料理

✴︎茗荷の甘酢漬け(覚書き)

前記事の中の、茹でずに作った甘酢漬けの覚書を。 漬け汁:(茗荷150gほど) 酒1/4カップを少し煮立ててアルコールを飛ばす。 そこに米酢を1/2カップ、蜂蜜を大匙1ほど、塩を小匙1/3~1/2ほど入れてよく合わせて保存瓶に入れる。 茗荷は洗ったら、ざるの上で…

茗荷週間で和献立

2年前に知り合った、自家菜園の茗荷を破格で分けてくださる知人がいる。 その案内を頂いてからというもの、引き取りに行くのが待ち遠しくて堪らなかった。 私は大の薬味好きなのだが、茗荷は取り分けの好物。 9月初旬に短期帰国したのだけれど、帰米の際に酢…

いろいろ摘みながら、甘辛い焼き鮭とけんちん汁風具沢山味噌汁

お節のあとの食事。 私はこういう食事が好きだ。 お節の残りの酢橘を絞って、金柑煮を摘みながら。美味しい。 奥の緑はブロッコリーラブのお浸し(おかかと胡麻和え)。 隣はルピ二豆(うちわ豆)。コリコリ塩気の強いこの豆が、ブロッコリースプラウトの苦…

2019年お節覚書き②✴︎田作り(覚書き)、紅白緑膾、海老の鬼殻焼き

今回は、徳島の食材が食卓にのぼった。 たまたま先月帰国した相方が、徳島の母が送ったものを持ち帰ってくれたので、今回はそれらを使ったものを: 片口鰯、自家製干し柿、酢橘、である。 ・田作り 田作り用の、良い片口鰯。カリッとするまで煎ってタレと絡…

2019年お節覚書き①金柑:金柑煮、栗金団、鮭の昆布巻き

今年のお節の覚書きその① 金柑 お節のあちこちにちょろちょろ散っている黄色は、金柑の皮です。(緑は酢橘) 年末に久しぶりに見つけた金柑(kumquat)。そのまま食べようと買ったがちょっとイマイチだったので、正月にでも煮ようと取っておいた。でも他の料理…

✴︎好評の、アップルレーズンコーンブレッド2種類(レシピ)

相方が帰ってきた。 彼の不在中コーンブレッドにはまって切らさずに焼いていたが、 林檎を使って美味しいのが焼けた時、このブログに時折登場するインド人おばあちゃん&おばさんに持っていった。 おばあちゃんは今ではほぼ台所に立つことはないが、インド時…

✴︎銀鮭とキャベツと林檎と栗と平茸の蒸し煮(覚書き)、ヴィーガンなスプリットピースープ

鮭とキャベツと林檎と栗。どれがどう合わさっても好きな組み合わせ。 海、畑、果樹園。そして森。平茸も足して、それらを一緒に、しごく簡単な蒸し煮に。 キャベツを刻んで鍋の中、ターメリック、カイエンペッパー、フェンネルシードを混ぜ入れ、平にならす…

✴︎1品完結の魚介と野菜のトマトベースのチャウダー、骨抜き鯖のスパイス焼き(覚書き)

天然物、未冷凍のHake(メルルーサ)がセールになっていたので取り敢えず大きな切れを買う。 鱈に近いが、身はもっとフレーキーな魚だ。 家に戻ると戸棚に缶詰のクラム、瓶詰めのクラムジュースを見つけ、冷凍の海老を合わせてチャウダーにした。 1品で済まそ…

毎日苺サラダ、ホワイトセージ+コーヒー

苺は大好きな果物のひとつ。 私は断然、生で食べる派だ。 ふんだんにそのまま食べたのちには、朝の前菜(?)サラダに。 適当な物を冷蔵庫から掴み出し、次々に切ってはぞんざいに皿に載せていくだけだが、窓際のテーブルに置いてそれを眺めると、鮮やかさに…

✴︎レモン皮の即席漬け入りマンゴーサラダ(覚書き)、大根、挽き割り豆、椎茸、海老のスパイス煮込みでスープ飯風に

半月の一人飯期間が先ほど終了。 終盤に美味しいのができた。 プレートは ・大根、挽き割り緑豆、オレンジパプリカ、玉ねぎ、きのこ2種(椎茸とブラウンマッシュルーム)、海老のスパイスココナツミルク煮込み ・ターメリック、クミンシード、カルダモンポッ…

ネギ塩胡麻油酢に柘榴糖蜜風味の冷やしトマト、若芽と雑多な野菜の酢の物、帆立椎茸、その他

葉野菜を買いに行けず、冷蔵庫の野菜を刻むうちに、当初の思惑と大幅路線変更して出来上がった夕食。思いがけず賑わった。 ・冷やしトマト、ネギ塩胡麻油酢、生姜、柘榴糖蜜タレ ダダダとスライスしたトマトをバッと扇の如く広げて、 胡麻油、林檎酢、塩ほん…

✴︎フェネルシードとグリーンチリ風味のバナナ胡桃ブレッド(アップデート&保存版)

相方はバナナブレッドが食べたくなると、バナナを一房買って来る。 皮全体が茶色の斑点に覆われるまで、ひたすら待つ。そして砂糖などの甘味料は何も入れずにバナナの甘みだけで作る。これで十分過ぎる甘さだし、飽きがこない。 中でもこの数ヶ月、気に入っ…

✴︎保存版:柘榴ソース(覚書き)で纏めた帆立ソテーレンティル添え、エンダイブのサラダ

ソテーした帆立にレンティルの組み合わせが好きだ。 ソテーした帆立に果物の組み合わせも好きだ。 今回は、レンティルをすっきり清涼な感じにして柘榴のソースを合わせたい。全体としてはほんのり柑橘と草が見え隠れする果物メドレーなイメージで。 この時期…

✴︎帆立鍋をあおさと胡麻風味酢醤油で(覚書き)、エンダイブとラディッシュとオレンジパプリカと鰹節のサラダ/他。

帆立は大好物である。 ここ最近、天然、生のセールが頻繁にあってここぞとばかりに食べている。 1回につき1パウンド(450g)ほどを相方と分けて、各自好きな方法で食べる。 私は大きな貝柱はむしろ蒸すのが好きである。昆布を敷き酒をどぼっと注ぎ、大根、葉…

✴︎鮟鱇と白豆とダンデライオン(たんぽぽ)葉のスパイス煮込み(覚書き)、大根、ラディッシュ、オレンジパプリカ、ベビールッコラ+赤ワインビネガーのサラダ

しばらくご無沙汰していました。 下書きに入っていた記事を見つけたので,、上げてしまいます。 * 鮟鱇と白インゲン豆とダンデライオン(たんぽぽ)の葉のトマトスパイス煮込み 相方不在、鮟鱇をまとめ買いしてい毎日食べていた時、白豆と合わせて手元のダン…

✴︎保存版✴︎オレンジ皮のチャツネ(塩、ローズマリー、乾燥ミント、シナモン、生姜、唐辛子、マハレブ煮込み(覚書き)

表題が全て。笑。 時折作る乾燥オレンジ皮の煮込み、かなり気に入ってヘビーローテションしているのがこの組み合わせ。上げるのを忘れていた。 オレンジ皮の煮込みについて、詳しくは以下: imoebinankin.hatenablog.com そもそも生オレンジをたくさん食べて…

✴︎黒豆、玉ねぎ、人参、オレンジパプリカ、海老のチリペッパー煮込み(覚書き)、ワカモレ、紫キャベツと人参のスパイスローストの残りの盛り合わせ。

前記事から3日後。2日間は鍋。 imoebinankin.hatenablog.com その時の紫キャベツと人参とラディッシュの葉のスパイス焼きに、あり合わせ食材で黒豆煮込みを作ってかけて食べるアイデア。 これもヒット。 あり合わせ食材は、玉ねぎ、人参、オレンジパプリカ、…

ローステッドグリーンチリとマッシュルーム入りミートローフにサンチョークと栗、いんげんと平茸、クミン風味焼きラディッシュのオレンジクランベリー生姜チリマリネの付け合わせ(覚書き)

今回のミートローフと付け合わせがとても良かったので、覚書き。 上に載っているのは、クミン風味の焼きラディッシュを、オレンジ果汁、生姜、カイエンペッパー、ドライクランベリーを煮詰めたソースに1日漬けて、当日汁ごと温め直したもの。大根、ラディッ…

✴︎スプリットピー(乾燥ひき割りグリーンピース)のスープ単純レシピ覚書き

相方がレトルトのスプリットピー(乾燥ひき割りグリーンピース)スープを時々買うことに気が付いた。 聞くと好きという。知らなかった。では作ろう。 フレンチ系カナダ移民が持ち込んだとかで本来骨つきハムから出汁を取るらしいが、せっかく自分で作るので…

・生姜風味焼き鮭に青紫蘇とスマック入り大根おろし、里芋と蒟蒻と大根の煮物、ケールと玉ねぎと人参と生姜をじっくり煮込んだ油揚げの味噌汁

久しぶりの知人達と会食したら、いきなり2ヶ月ほど患っていた顎の痛みがかなり取れ、胃腸の調子も上り坂に。 不思議である。 食欲が戻ってきた。が、慎重にいく。相方もしばらく不在だし食材を無駄にしたくない。 まずは煮物を仕込む。炊くのは大根、蒟蒻、…

✴︎芽キャベツロースト2種(2種のペッパーとレモン汁と柘榴エキス、栗とキャラウェイシードと大蒜玉葱)、✴︎焼き紅鮭(塩麹、生姜、ハリッサ)覚書き・

最近、とある農場の芽キャベツを気に入って頻繁に食べている。 テラコッタの皿の中でオリーブオイルを纏わせてにんにく塩をパラリとかけて丸ごと焼いて、一口食べて驚いた。 香りも味もとても濃くて厚くてウッディで、草ではなく森の木で熟れたかのようなの…

✳︎スイスチャードと人参とマッシュルームとコーンのフィッシュチャウダー(覚書き)、✳︎林檎と大根とラディッシュとパプリカのサラダ(覚書)

鱈がセール。取り敢えず買う。身が綺麗だったモンクフィッシュ(あんこう)も。 レモンバターで焼いて、家にあるスイスチャード(不断草)を黒胡椒を効かせたソテーとして付け合わせるつもりだったが、クラムジュースがあったので汁物に。 大量に作ったが思…

✳︎きのこと干瓢と油揚げの卵とじ、ふ海苔と豆腐の味噌汁、とり貝と茗荷と若布のぬた

最近、近所のグロッサリーストアにオイスターマッシュルーム(平茸)が並ぶようになった。 価格も手頃できのこ好きにとっては嬉しい限り。新鮮な日にはとりあえず買っておく。 巻き寿司用に大事に取っておいて期限を過ぎた干瓢があった。袋で提案されていた…

✳︎茄子の煮浸し(覚書き)、✳︎蒸かし芋に海苔&ハリッサ&青海苔風味、茗荷と若布と胡瓜の酢の物、大根とルタバガとネギの味噌汁

中東コミュニティの町のグロッサリーストアでハリッサを買った。 以前自分で作っていたが、買うのは初めて。 作り方↓ imoebinankin.hatenablog.com 作ったものはラム肉に付けて焼いたり、サーディンとトマトと煮込んだり、豆や地中海野菜と煮込んだりしてい…

✴︎紫人参を焼いて混ぜ込みサラダに:南瓜とパティパンスクワッシュのスパイス煮込みのその後。

書きかけ記事の帰国前投稿その3。 これも今月初めの相方留守中。 紫人参の束を買った。 切ると内側は鮮やかな山吹色からオレンジ色で、そこから外皮を突き破って伸び出たひげ根も同じ色をしていて、内も外も、色の対比がとても綺麗。 慌てて撮ったのでブレた…

✴︎南瓜とパティパンスクワッシュと椎茸とひよこ豆のスパイス煮、鰯と玉葱と椎茸とフルーツトマトのスパイス焼き

日々慌ただしい。そして日本とのメールのやり取りが増えて、日本語を書く気力が残らない。 そんなこんなでほったらかしになっていたいくつかの記事を帰国前に無理に上げてしまう。 相方が緊急帰国した際、私の元には巨大な南瓜と巨大な西瓜が残された。 私は…

✴︎とうもろこしとパプリカとフルーツトマトと香菜とミントとネギのサラダに塩辛い燻製鱒とゆで卵の昼食。

とうもろこしの季節である。 殻ごと髭をふさふさ付けたのが、スーパーの入り口近くにどーんと積み上げられていれば大抵セールである。 買うときには少し殻を剥いて、中が腐っていないか、虫がいないか確認しながら袋に入れてゆく。かさばるので、殻をその場…

焼いたコバンアジに黒豆のチリ煮込み添え、黄金ビーツのピクルスのサラダ、古代小麦のサラダ添え

・Pompano(小判アジ)の塩焼き 丸くて、銀色でつるんとしていて、平べったくて大きな魚。珍しいので買った。「コバンアジ」と和名もあるが、ピンとこない。 簡単に白ワインと塩に少しのオリーブオイルで焼いて食べると、なんだろう、覚えのある味。その香り…

✴︎アボカドとパセリとキウィと胡瓜の緑のソース(覚書き)を中心にしたサラダ(紫キャベツのサラダとよく合う)

一人の夜、中途半端な量のパセリとアボカドがあり食欲がイマイチだったので、中途半端に残ってその日に使い切りたかったパセリとアボカドを、手近に纏めてフルーティーなソースにした。 ソースと言いつつ味をみるとそのままで食べたいので、掛けずに中心に据…

✴︎キャベツと人参とラディッシュの葉とテンペのスパイス蒸し焼き(覚書き)

キャベツと人参とテンペの蒸し焼きが美味しかったので忘れないうちに記録。 野菜は深い容器で蒸し焼きにしたかったのでローフ型を使うとテンペが丸ごと乗せられて良い感じだった。 イメージしたのはいつも作り置きする「重ね煮」の変奏で、重ね焼き。キャベ…