アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

.お気に入り料理

✳︎スイスチャードと人参とマッシュルームとコーンのフィッシュチャウダー(覚書き)、✳︎林檎と大根とラディッシュとパプリカのサラダ(覚書)

鱈がセール。取り敢えず買う。身が綺麗だったモンクフィッシュ(あんこう)も。 レモンバターで焼いて、家にあるスイスチャード(不断草)を黒胡椒を効かせたソテーとして付け合わせるつもりだったが、クラムジュースがあったので汁物に。 大量に作ったが思…

✳︎きのこと干瓢と油揚げの卵とじ、ふ海苔と豆腐の味噌汁、とり貝と茗荷と若布のぬた

最近、近所のグロッサリーストアにオイスターマッシュルーム(平茸)が並ぶようになった。 価格も手頃できのこ好きにとっては嬉しい限り。新鮮な日にはとりあえず買っておく。 巻き寿司用に大事に取っておいて期限を過ぎた干瓢があった。袋で提案されていた…

✳︎茄子の煮浸し(覚書き)、✳︎蒸かし芋に海苔&ハリッサ&青海苔風味、茗荷と若布と胡瓜の酢の物、大根とルタバガとネギの味噌汁

中東コミュニティの町のグロッサリーストアでハリッサを買った。 以前自分で作っていたが、買うのは初めて。 作り方↓ imoebinankin.hatenablog.com 作ったものはラム肉に付けて焼いたり、サーディンとトマトと煮込んだり、豆や地中海野菜と煮込んだりしてい…

✴︎紫人参を焼いて混ぜ込みサラダに:南瓜とパティパンスクワッシュのスパイス煮込みのその後。

書きかけ記事の帰国前投稿その3。 これも今月初めの相方留守中。 紫人参の束を買った。 切ると内側は鮮やかな山吹色からオレンジ色で、そこから外皮を突き破って伸び出たひげ根も同じ色をしていて、内も外も、色の対比がとても綺麗。 慌てて撮ったのでブレた…

✴︎南瓜とパティパンスクワッシュと椎茸とひよこ豆のスパイス煮、鰯と玉葱と椎茸とフルーツトマトのスパイス焼き

日々慌ただしい。そして日本とのメールのやり取りが増えて、日本語を書く気力が残らない。 そんなこんなでほったらかしになっていたいくつかの記事を帰国前に無理に上げてしまう。 相方が緊急帰国した際、私の元には巨大な南瓜と巨大な西瓜が残された。 私は…

✴︎とうもろこしとパプリカとフルーツトマトと香菜とミントとネギのサラダに塩辛い燻製鱒とゆで卵の昼食。

とうもろこしの季節である。 殻ごと髭をふさふさ付けたのが、スーパーの入り口近くにどーんと積み上げられていれば大抵セールである。 買うときには少し殻を剥いて、中が腐っていないか、虫がいないか確認しながら袋に入れてゆく。かさばるので、殻をその場…

焼いたコバンアジに黒豆のチリ煮込み添え、黄金ビーツのピクルスのサラダ、古代小麦のサラダ添え

・Pompano(小判アジ)の塩焼き 丸くて、銀色でつるんとしていて、平べったくて大きな魚。珍しいので買った。「コバンアジ」と和名もあるが、ピンとこない。 簡単に白ワインと塩に少しのオリーブオイルで焼いて食べると、なんだろう、覚えのある味。その香り…

✴︎アボカドとパセリとキウィと胡瓜の緑のソース(覚書き)を中心にしたサラダ(紫キャベツのサラダとよく合う)

一人の夜、中途半端な量のパセリとアボカドがあり食欲がイマイチだったので、中途半端に残ってその日に使い切りたかったパセリとアボカドを、手近に纏めてフルーティーなソースにした。 ソースと言いつつ味をみるとそのままで食べたいので、掛けずに中心に据…

✴︎キャベツと人参とラディッシュの葉とテンペのスパイス蒸し焼き(覚書き)

キャベツと人参とテンペの蒸し焼きが美味しかったので忘れないうちに記録。 野菜は深い容器で蒸し焼きにしたかったのでローフ型を使うとテンペが丸ごと乗せられて良い感じだった。 イメージしたのはいつも作り置きする「重ね煮」の変奏で、重ね焼き。キャベ…

✴︎ギーとフェンネルとルタバガのスープ(覚書き)、燻製鱒に合わせる大根とミントとネギと紫玉ねぎとレモンその他のサラダ(覚書き)

フェンネルを冷蔵庫から取り出し、ふと思いつきで作ったスープが良かったので覚書き。 合わせたのはルタバガと林檎、シナモン、グリーンチリ粉。食べる時にレモンをたっぷり絞って。ギーのバター飴風な香りは、フルーティで甘いスープの隙からそよ風のように…

✴︎ギーでスパイス人参炒め、ギーを練り込んだ南瓜のパテ(覚書き)、焼きエリンギと芽キャベツなど

少し前の話になるが、 リコさんが作っていた「パニールと人参のギーでの炒め煮」を、パニール無しで作った。 人参と分葱とギーを一度にフライパンに入れて、まず「ギーに溶け混ざった分葱の風味を人参に絡み付け」るのだが、あまりの良い匂いに途中で摘んで…

✴︎モンクフィッシュ(あんこう)とフェンネルとパプリカをギーでロースト(覚書き)、マンダリンオレンジとフェンネルと橙パプリカと胡桃のサラダ、

何か油を買ってみたく、リコさんid:ricotea の勧めに従ってギーを買った。 ギーはバターをゆっくりと加熱して純粋な油分を取り出したものとのことで、 そうすると、雑味が無くなってつまらないんじゃないかと思っていたのが大きな間違い。 固体のギーを少し…

✴︎デーツと金時豆の漉し餡、水羊羹(覚書き)

前回の記事↑のid:fridayusaoさんからのコメントで、北海道の江差にある、金時豆から作る五勝手屋羊羹というものを知った。 数年前に江差に立ち寄った際には気づかなかった。 最近久しぶりにゼリー系のものが食べたくなっていて、何か作ろうかと思っていたと…

✴︎デーツで甘みを付けた和の煮物:金時豆(覚書き)、寿司の具

甘み添加に砂糖を使うのはどうも面白く無いので、果物や野菜を使う方法を模索している。砂糖「代替品」ではなく、味や香りがお互いを引き立てあったり意外な味わいを生んだりを期待してやっている。それを、今の生活の中で普通に手に入る食材でやっていきた…

✴︎人生3回目のちらし寿司:次回へ覚書き

ちらし寿司は2年前の桃の節句に始めて作って、今回で3回目。以下は今回の覚書き。相方によるとベスト版で全く同じように作って欲しい、と。 imoebinankin.hatenablog.com レイヤー①: 酢飯に、甘い煮豆と、干し椎茸と昆布の出汁で煮た人参、筍、蒟蒻、干し椎…

ちらし寿司、筍と若布の吸物、✴︎舌平目の長芋蒸し(覚書き)等

少し前にちらし寿司を作った。 地元(徳島)の田舎風だけど新しい試みを取り入れて。 詳細はあとの記事で。 上に乗っているのは、絹さや、錦糸卵、でんぶ。 桃の節句がきっかけだけど、春のタンポポのイメージで。(おまけにひまわりと言われた) 私は表面が…

✴︎ひよこ豆粉とオーツ麦の無発酵パン(保存版)

相方不在中は身体と脳を酷使するので、糖質摂取量がぐんと増える。 そんな期間中に、日々の糧としてはまったのがこのパン。 しばらく使ってなかったひよこ豆粉、そしてスチールカットのオーツ麦、そしてマスタードシードをアクセントとして思いつきでパンを…

✴︎マスタード三昧:キャベツとレンズ豆と人参の煮込みと焼き鮭のマスタード添え、粒マスタード入りコールスロー、ワカモレ風サラダ、マスタードシード入りひよこ豆粉のパン

前日に焼いておいた鮭を前日に作っておいたキャベツと人参とレンズ豆の煮込みの上に置き、一緒に温め直す。 前日はどちらも味をみただけで、確信的に1日おいた。それぞれに味がこなれ、一緒に温めると違う調和が生まれる。野菜の蒸気で身がふんわり、野菜に…

コーホーサーモン(銀鮭)のレモンマスタード焼き、人参、大根、芽キャベツ、紫玉ねぎ、香菜、干しクランベリーのサラダ、香菜とココナツフレークの辛い薬味、焼きカリフラワー、

コーホーサーモン(銀鮭)1パウンド(450g)。 一人だと通常は2回分になるから、半分に切る。 酒(相方がいないので白ワインがない)、レモン汁をたっぷりかけて、片方はそのまま、もう片方は粒マスタードをたっぷり塗って、両方とも焼いておく。 マスタード…

10年ぶりの五目飯と南国サラダ:(初めて鍋で米を炊く)

米は苦手だが炊き込みご飯は好きだ。一人暮らしの頃は、手持ちの炊飯器で五目飯しか炊いたことがなかったかも知れない。その後腐敗事件をきっかけとして10年間作っていなかったが、一人になって数日経ち、ふと作ってみたくなった(相方しばらく留守)。 思う…

✴︎ふっくらマヒマヒ煮付け(覚書き)、オレンジパプリカ、蕪、広東白菜、コーン、椎茸の炊き合わせ、南瓜とレッドキドニー豆とエリンギの煮物、海老照り煮、他

・南瓜と赤いんげん豆とエリンギ茸の煮物 チリビーンズのために多めに茹でてあった赤いんげん豆と、南瓜を炊き合わせた。 味付けは鰹と昆布出汁、味醂少々、醤油。 茸の香りが欲しかったが椎茸が無いのであったエリンギで。豆と南瓜の味を吸って美味しい。 …

✴︎グリーンチリ入りコーンブレッド(覚書き)、チリビーンズ、ローストコーン入りワカモレ

何度も作っているチリビーンズ。 多めに作って冷蔵庫で寝かして、味の変化を楽しむ。 1回目(翌日) スパイスをよく感じるこの状態も好き。 2回目(3日後) 味が丸くなり、じんわりくる。 気に入っているので特にアレンジを加えたりはしないが、今回赤パプリ…

✴︎縮緬キャベツで紅鮭餡の包み蒸し、パースニップと玉ねぎの汁仕立て(覚書き)

酒と塩で焼いた紅鮭の残りを翌日に活用。 ロールキャベツの鮭版?じっくり煮込まれて甘みを増したキャベツと鮭は相性が良い。味噌と根菜がふわりと香る。とても気に入ったので覚書き。 材料: ・縮緬キャベツ外葉:数枚(この時4枚) ・焼き鮭:身をほぐす(…

✴︎苦味爽やか:栗とブロッコリーの茎と縮緬キャベツのレモン練り胡麻和え(覚書き)、ひよこ豆と高野豆腐の煮物、縮緬キャベツで紅鮭の包み椀、焼き鰯、サーモンスキン

鯖1.2kgと根菜を仕込んだ日、夕食は別に用意。覚書きしたい品が幾つかできた。 ✴︎栗、ブロッコリーの茎、縮緬キャベツのレモン風味の練り胡麻和え(写真手前) 作り方: ブロッコリーの茎、縮緬キャベツはレンジで蒸す。レモン皮を削いで細かく切ってからレ…

✴︎焼き鮭野菜餡かけ(覚え書き)、焼き茸

夕食の支度をしている最中に喧嘩して、相方が出て行った。 怒りに任せて食べ物を扱うのは嫌だがこの時点で中断しても結果は悪くなるだろう。せめて食材への感謝を念じながら作り切る。 見るからに荒々しいが美味しかったので記録する。 焼き鮭の野菜餡かけ …

✴︎好評・紫芋と柘榴のサラダ、レモンとバジル風味(覚書き)

この日の一品、思いつきだったがかなり気に入ったので覚書き。 imoebinankin.hatenablog.com 口に運ぶとまずバジルが香り、噛むと柘榴の果汁が弾けてレモン風味の茹で芋を包む。材料は4つ。柘榴剥きは時間を取るが、気が向いた時に用意して冷蔵庫に保管して…

鯖と根菜(大根、牛蒡、パースニップ)の味噌煮と焼き野菜(パプリカ青梗菜椎茸)、香味野菜の味噌汁

道が混んだ上にバスを降りそびれて濡れ鼠となったある日。 冷蔵庫で休ませていた鯖の味噌煮を1日早く登場させて、簡単な物を作り足して夕食を調えた。 ・焼き野菜 パプリカ、椎茸、大きく育った青梗菜、ごま油を垂らしてオーブントースターに放り込んだだけ…

✴︎炒め香味野菜と昆布出汁のきのこ味噌汁(覚書き)

旅先の食事で思わぬヒントを貰うことがある。 これもその一つ、ニューメキシコのカジュアルなサラダの店で、きのこの味噌スープなるものを頼むと、それはセロリと人参と玉ねぎ、それに3〜4種類のきのこが主役としてどっさり入った赤味噌スープで、ビーフシチ…

✴︎(覚書き)帆立の香味野菜炒め焼き、焼きパプリカと南瓜と林檎とパセリのサラダ

パセリ消費のために思い付きで作った2品。見映えは悪いが美味しかったので記録。 ✴︎帆立の香味野菜炒めがけ 香味野菜と帆立のそれぞれの旨味が、少量の塩とオリーブオイルでガッチリ絡んで濃厚な味わいとなった。 材料: ・オリーブオイル ・パプリカ、マッ…

✴︎クラムと帆立のスープ、パプリカの香味野菜とツナ詰め焼き、に削りココナツとレモンの薬味(覚書き)

朝起きると、魚介スープ気分だった。 セロリと人参と玉ねぎ4〜5カップ分ほど微塵切りにし、潰し大蒜と一緒にオリーブオイルで’じっくりと炒めてタイムを入れておいた。 当てにしていた魚介のセールは終わっていたので、冷凍クラムとセールの帆立に変更。 貝…