読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

2月16日の夕ご飯: トマト煮込みハンバーグ、キヌアと海老とアボカドのミルフィーユ仕立て、ルッコラ、エンダイブ、ビーツ、ヘーゼルナッツ、オレンジ、リンゴ、リコッタチーズのサラダ

. 特別な日(献立、レシピ一部) 重ね煮関連 サラダ類

数ヶ月前にリクエストされていた煮込みハンバーグを、ようやく作りました。

 

写真合宿から帰って来た翌日で、

一番やる気と活力が増大している時です。ちょっとスペシャルなことをしてみました。

 

前菜のサラダ:

・キヌアと海老とアボカドのミルフィーユ仕立て

ルッコラエンダイブ、ビーツ、オレンジ、リンゴ、ヘーゼルナッツ、リコッタチーズ

f:id:pyopyopyon:20140218025405j:plain

 

スペシャルというのは、まず、海老とアボカドのサラダを作るつもりを、思いつきでミルフィーユ仕立てにしてみました。これだけのことですが、気分が上がってよかったです。

 

分かりにくいので、横からの写真を。

f:id:pyopyopyon:20140218030134j:plain

成形の容器がないので、栗鹿の子の入っていた小さな缶を利用しました。当然缶には底があります。そこで底を利用し、キヌアをテリーヌ風に固めることを思いつきました。

ゼラチンがないので、代わりに寒天を使いました。

 ★手順の概略★

1.寒天を煮溶かして、好きなスープの素で味をつける(私はオニオンスープを使用)。

2.筒型の缶に茹でたキヌアをふんわりと入れ、1.の寒天液をキヌアの上まで注ぎ入れ、茹でた海老を重ね入れ、冷やし固める。

3.固まったら型から抜き、皿に載せて、アボカド、エシャロットのみじん切りを重ねる。

4.アボカドの変色を防ぐためにレモン汁を多めにかけ、塩胡椒する。

その上に、飾りとしてビーツと海老を載せました。

改善点:

・層に重ねる海老やアボカドはダイスカットにしたほうがよいです。

・パンチに欠けたので、チリやタバスコなど、スパイシーなものをかけると良いと思います。わさびも合いそう。

 

サラダもこのミルフィーユとよく合いました。

 

 

 

そして、もう一つのスペシャル、トマト煮込みハンバーグ

f:id:pyopyopyon:20140218032504j:plain

以前に紹介した重ね煮サイトのハンバーグを気に入った相方から「これで煮込みハンバーグを作ってほしい」とリクエストを受けていたのが、去年の10月だったでしょうか。

私がお肉が苦手ということもあり、ついつい先延ばしになっていました。

 

 

今回、レシピの食パンをオーツ麦で代用、卵は全卵で用いました。

 そして煮込みソースの参考にしたのはこちら

・・・とはいいつつ、レシピ通りに作れない性格。トマトとセロリを大増量、しめじをマッシュルームで代用、他にも都合上いろいろ変更し、1時間くらい煮込んでみました。じっくりと野菜の旨味が引き出されて、とても美味しかったです。

 

ハンバーグを作ったのは、実は人生で二度目。かなり緊張しましたが、うまくできて良かったです。

 

おいしいと言って食べてくれると、励みになります。また作りましょう!