アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

2月17日の夕ご飯: アボカド、ビーツ、リンゴのサラダ、里芋、塩麹豆腐等の盛り合わせ、卵焼き、メカブのお味噌汁など

有り合わせの素材で、和食中心の献立にしました。

 

前菜のサラダ:

ルッコラエンダイブ

アボカド、リンゴ、ビーツ、リコッタチーズ、

くるみ、アーモンド

f:id:pyopyopyon:20140220084223j:plain

 

これに、「スマック」というトルコのスパイスをかけ、隠し味に醤油を入れたオレンジマスカットシャンパンビネガーをかけました。

スマックはトルコの玉ねぎサラダやケバブなどに使われているのをよく見ます。

酸味と香りがちょうど日本のユカリにも似ている気がします。

近くにトルコ食材店を見つけたので、量り売りで買う事ができました。

 

お菜盛り合わせ:

里芋

長芋とろろ

オニオンスープ寒天寄せ

塩麹漬け(豆腐、グリーンペッパー)

f:id:pyopyopyon:20140220084857j:plain

いもいもですが、この二つなら気になりません。

長芋はワンパターンですが、消化酵素を活かしたいので、飽きるまでは生で食べると思います。

 

〆の焼きおにぎり:

納豆、卵焼き、*お味噌汁*と一緒に

f:id:pyopyopyon:20140220085451j:plain

納豆は香川の有機納豆ですが、大豆がとてもおいしくて気に入っています。

卵焼きは青のりと胡麻をたっぷり入れて。好評でした。

 

有り合わせの具で急遽作ったお味噌汁がすごく美味しかったのでメモします。

メカブのお味噌汁★

材料:好きな出汁、玉ねぎ一個、人参1本、メカブ、白みそ。

ポイントは二つ。

・玉ねぎと人参は少し柔らかめに煮て甘みを引き出す。

・味噌は少なめに溶き、戻しておいたメカブを最後に入れる。

お野菜、味噌の甘みとメカブの食感がすごく合います。お勧めです。