アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

2月20日の夕ご飯: 羊飼いのサラダ、タブーリ、ルッコラのサラダ、煮込み重ね煮ハンバーグ、ダール、ベジタリアンミネストローネ

この日はやたらと国際的な献立となりました。

敢て言えば、シルクロードを旅しているような・・・?

 

前菜のサラダ:

偶然に、地中海〜中近東な取り合わせになりました。

f:id:pyopyopyon:20140224105836j:plain 

・タブーリ(レバノン、右上)

ルッコラ、リコッタチーズ、バルサミコ酢(イタリア)

・シェパードサラダ(トルコ、左)

 

シェパードサラダ(羊飼いのサラダ)はこちらのトルコ料理屋では定番といえるシンプルなサラダです。材料はどこもほとんど同じです。

トマト、玉ねぎ、キュウリ、レモン汁、みじん切りのパセリ、塩こしょうとオリーブオイル。ピーマンが入るところもあります。

今は無き、あるトルコ料理屋のものが私のお気に入りでした。

家族経営の小さな店で、注文してから、トントン、トントン、と店のおじさんが野菜を刻んで作ってくれます。その音に、なにやら幸せな家庭料理を感じておりました。店はいつも空いていたので、できたてをすぐにサーブしてくれます。野菜の割合はその時々で違っていましたが、スマックとレモン汁はいつもたっぷりと入っていました。

私もスマックとレモン汁たっぷりで作りました。

さっぱりフレッシュで、近い味を再現できました。

 

・煮込み重ね煮ハンバーグ再煮込み

f:id:pyopyopyon:20140224112430j:plain

またもや登場ですが、これで最後です。ソースが少なくなったので、トマトを足して再度煮込みました。

味がさらに丸くなっていて、やっぱり煮込めば煮込むほど美味しくなるものだと確信しました。

 

・ムングダル(緑豆のひきわり)とレンティル豆の煮込み

ベジタリアンミネストローネ

f:id:pyopyopyon:20140224113501j:plain

 

たぶん正しくは「カレー」ではないのですが、「ダール」の味は日本人にとっては豆のカレーです。お向かいのインド人の方にいただきました。すごく美味しいので、作り方を習いたい。

 

ミネストローネは、トマト、セロリ、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、イタリアンパセリをいれて、良く煮込みました。

 

どれも本当に美味しくて、大満足でした!

イタリー、トルコ、レバノン、インド、日本、と国際的なディナーとなりましたが、メリハリがあり、調和していた気がします。よって、今晩のご飯はシルクロードディナーと名付けようと思います。