アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

2月21日の夕ご飯: アボカドディルディップ、ルッコラとトマトとくるみのサラダ、スイスチャードとサーモンと卵のグリル、お野菜のスープ

この日は偶然に、カフェで出てきそうなディナーとなりました。

 

ルッコラとトマトとくるみのミニサラダ

・アボカドディルディップ

f:id:pyopyopyon:20140226004042j:plain

いつも一人前でも飼い葉桶のような分量のサラダを出しますが、少ないと、とたんに絵が可愛らしくなりますね。

 

ルッコラ、トマト、リコッタチーズ、くるみ、クランベリーに、バルサミックビネガーを廻しかけただけのとてもシンプルなミニサラダ。塩無しでも十分おいしいです。

 

 アボカドはディルとも相性がいい。ドレッシングにする方法もありますが、私は食感を残したディップをバケットや野菜スティックにつけるのが好きです。

レシピはどうぞ、こちらへ。

 http://imoebinankin.hatenablog.com/entry/2014/03/01/015410

 

 

・スイスチャードとサーモンと卵のグリル

・お野菜のスープ(+相方はご飯も)

f:id:pyopyopyon:20140226011720j:plain

 スイスチャードは「フダンソウ」という名で日本でも出回っているのですね。

生で食べると酸味と塩味の合わさった味ですが、火を通すと癖がなくてとても食べやすい。鮮やかな茎の色がとっても綺麗です。

 

突如ひらめいたこの一品、とろりん卵にサーモンの旨味、ニンニクの香り、くたくたジューシーな野菜が絡みあってたいへん美味しかったです。

別ページにて作り方をメモします。

http://imoebinankin.hatenablog.com/entry/2014/03/01/012350

 

お野菜のスープの具は玉ねぎ、にんじん、トマト、セロリ、マッシュルーム。この組み合わせは外れなく、とても美味しい。最後のパセリがアクセントです。

 

何よりもスイスチャードに難色を示していた相方が喜んで食べてくれてよかったです。

料理する人、冥利につきます。