アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

クレープ生地のカネローネ(ローファット版): 〜ベシャメルソースの代わりにヨーグルトソースで〜(レシピ)

クレープ生地のカネローネ:

〜ローファット! ベシャメルソースの代わりにヨーグルトソースで〜

f:id:pyopyopyon:20140228103125j:plain

参考:オリジナルレシピ

http://www.elle.co.jp/atable/cooking/recipe/1987

下記レシピは、ファットを減らすために材料を工夫しました。また、これを見ると簡単そうですが、クレープを焼いたことの無い方は大変と思います。(私もでした。)下の注意書きもどうぞご参考になさってください。

★作り方★

1. クレープを作る

小麦(10g)、ミルク(50cc)卵1個、塩少々をよく合わせる。

注意::生地は目の細かいざるで漉して、さらに焼く前に1時間ほどおくと良いらしい。

油(バター)を敷いてよく温めたフライパンに薄く広げて焼く。(この分量で3枚になった)

注意:あっという間に固まるので、生地を広げる時は火から外す。:弱火で焼く。

 

2. フィリングを作る

① ほうれん草(1把)をざく切り。フライパンでベーコンビッツ(大さじ1〜2)を炒め、ほうれん草を入れてよく炒める。

② リコッタチーズ(200gくらい)卵黄1個分、ナツメグ少々をよく混ぜ、①が少し冷めたらよく混ぜ合わせて少々塩こしょうする。

 

3. フィリングを包む:1.のクレープに②のフィリングを載せて春巻きの要領でまく。

 

4. 耐熱容器に3.を並べて、トマトソース、ベシャメルソース、パルミジャーノレッジャーノを載せて華氏400(180℃)に温めたオーブンで*15分くらい焼く。

注意:トマトソースは多めが美味しい。ベシャメルの代用に、グリークヨーグルト(100g〜)に②で残った卵白をよく混ぜて使用したらあっさりして良かった。

*オーブントースターだと30分かかった。ソースがぐつぐつ、チーズが溶けるまでを目安に。

 

f:id:pyopyopyon:20140228112004j:plain

耐熱容器がなければアルミでケースを作ってもOK。

 

 f:id:pyopyopyon:20140301003101j:plain

1個取り分けたところ。

ふわふわで美味しいです。

 

 

 この時の夕ご飯(2月25日):

http://imoebinankin.hatenablog.com/entry/2014/02/28/115615