読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

✴︎3種の豆(レンズ豆、挽き割り豆)とトマトの煮込み(レシピ1)

インド全域で食卓に上るという豆の煮込み(カレー)を作りました。煮込む作業がメインで、下ごしらえもほとんどないので思ったよりずっと簡単です。

 

下に示した材料と分量は、お向かいのインド人の方に見せてもらった作り方を参考にして、私が作ってみての大体の目安です。

味付けに融通がきくので、味見しながらお好みの配合を見つけてください。

初めて&分量は手探りでしたが、驚くほど美味しくできました。

 

レシピA(豆)材料

・Dal(豆)のミックス*:3/4カップ〜

・水:1〜2カップ

ターメリック: 小さじ1/2〜1

・Asafetida(アサフェティダ):ほんの微量(あれば)

  *Toor Dal(トールダル), Moong Dal(ムングダル), Masoor Dal(マスールダル:オレンジ色のレンズ豆)でしたが、3種なくてもOKと思います。

 

 

レシピB(ソース)材料

・ベジタブルオイル:初めに敷く

・ホールクミンシード:小さじ1/2〜1

・(マスタードシード:小さじ1/2〜1=好みで。加えなくても。)

・乾燥唐辛子:丸ごと2本〜

ガラムマサラ:小さじ1/2〜1

・にんにく、生姜:小2片〜(みじん切り)

 

・トマト:中1個〜(小さめのぶつ切り)

・トマト缶:約600cc

・ドライデーツ:2個〜(みじん切り)(または砂糖)

*教えていただいた時は砂糖を使いましたので、お好みの甘味料を使ってください。デーツはすごく良く合ったので記しました。

・塩、胡椒:

・乾燥コリアンダーの葉、または生コリアンダー:数本(みじん切り)

 

 

豆を煮る(A)

豆*をなるべく厚底の重い鍋に入れ、豆の高さより1cmくらい上に水を入れて弱めの中火にかける。沸騰したらターメリックとアサフェティーダを入れ、すぐにごく弱火に弱め、時々鍋底からかき混ぜ、少しづつ水を足しながら、ポタージュ状になるまで煮る。(30分〜1時間)

*一応、煮る前に30分ほど豆と同量の水に浸しました。浸水必要ないか、次回確かめてみようと思います。

 

その間に

トマトソースを作る(B)

1. 鍋かフライパンにオイル(コーン/ココナツ等)を熱し、クミンシードを入れる。香りが立ったら弱火にし、ガラムマサラ、にんにく、生姜を加えて良く香りを出す。

2. ぶつぎりトマト、トマト缶を加え、ゆっくり煮詰める。途中でデーツ(か砂糖)、塩を味加減を見ながら加える。

3. 煮詰まってきたらコリアンダーを入れる。水分が飛んでどろりとなったらAを加え、まぜながら馴染ませる。

 

f:id:pyopyopyon:20140320232635j:plain

 

Toor Dal(トールダル), Moong Dal(ムングダル), Masoor Dal(マスールダル:オレンジ色のレンズ豆)

 

完成。トマトと豆は本当に良く合います。

そして爽やかな香菜の葉がとても良い仕事をします。必ず入れてくださいね。

f:id:pyopyopyon:20140320232851j:plain

 

 

この日(3月17日)の夕ご飯:

http://imoebinankin.hatenablog.com/entry/2014/03/20/230226

f:id:pyopyopyon:20140320223527j:plain