アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

水菜ときゅうりと塩麹豆腐のサラダ、焼き野菜、大根と人参と黄パプリカの昆布出汁、ひじきと海藻の煮付け

5月1日に塩麹に豆腐を漬けてから、すっかり食べる機会を逃していたので、大きく切って食べてしまうことにしました。

 

奥は水菜ときゅうりのサラダ、レモン汁と塩麹豆腐の漬け汁を少々、ごまをたっぷり。

f:id:pyopyopyon:20140515102404j:plain

お豆腐は良く漬かって臭みのないフェタチーズと言うところでしょうか、

レモンを絞るととても美味しい。

 

 

 

お野菜のおつまみ色々。

f:id:pyopyopyon:20140515102426j:plain

何やら初夏を感じさせる、空豆に似ているFava Beansという豆を、鞘ごと焼きました。

お皿の上はあと、焼き椎茸、里芋、大根の葉。茹でた大根の葉に山葵を載せるだけの食べ方は本当にお気に入り。野沢菜漬けのように塩気を感じるから不思議です。

 

 

昆布でしっかり出汁を取り、弱火でコトコトと大根と人参に出汁を染ませました。

f:id:pyopyopyon:20140515102449j:plain

最後にパプリカを加えます。

これもお塩なしです。お出汁の染みた、甘い大根と人参、フレッシュなパプリカが良く合います。

 

奥の小さな鉢はひじきと海藻の煮付け。

大根と人参の皮も刻んで唐辛子と一緒にごま油で炒めてから調理したら、こくが加わり好評でした。

 

最後に、昨日のカルネアサダとグリーンチリのグリルと卵で、相方がスパイシーなチャーハンを作りました。

面白い組み合わせの夕ご飯でした。