アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

6月2日:夏の冷たい和食、懐かしい春雨サラダ

久しぶりのアップです。

書き物が重なり食生活が不規則になったり、写真合宿があったり、相方誕生日で外食したりで、きちんとお料理をしていませんでした。

久し振りにキッチンに立ち、翌日のお寿司の具材の下ごしらえをしながら、夕食は思いつきでパパパっと作りましたが、やはりお料理は楽しい。

食卓に着くと、不思議な達成感というか、解放感に浸される。これが気持ちいいんだと思います。

 

 

さて、この日の献立です。暑くなりましたし、前々日には外食で巨大なステーキを食べていたので、冷たくあっさりしたものを中心に。

f:id:pyopyopyon:20140603225505j:plain

・冷や奴:薬味は紫蘇とおねぎと生姜、お醤油を濃いお出汁で割って。

・塩麹豆腐、もずく酢・春雨サラダ・オーガニックの茹でトウモロコシ・炊きあわせ

・焼鮭、蕪の葉のお浸し・韓国の雑穀豆ご飯

 

 

・炊きあわせ

f:id:pyopyopyon:20140603225741j:plain

高野豆腐、蕪、人参を、昆布と鰹の濃いお出汁、アガベシロップ、少しのお醤油でコトコト煮て、冷やしていただきました。干し椎茸は別に甘辛く煮ました。切り干し大根もさっと茹でるだけにして、甘さと歯ごたえを楽しみました。

夏の冷たい煮物、大好きです。

 

 

・春雨サラダ

f:id:pyopyopyon:20140603230855j:plain

子供の頃、夏になると母が良く作ってくれました。自分で作ったのは初めてかも。

今回、薄焼き卵はごま油で焼きました。きゅうり、軽く塩揉みした人参、熱湯で戻した春雨、千切りの生姜を、昆布と鰹出汁、米酢、アガベシロップ、お醤油少々を合わせて和えました。

胡麻の香りがよく合います、生姜がポイントです。

 

どうして急に思い出したのか、不思議。まあ、美味しかったのでまた作ろうと思います。

 

オーガニックのとうもろこしは相方曰く、「子供の頃、夏に長野あたりで食べたとうもろこしの味」だそうです。安心だし、味が濃くて美味しい。見つけたら買おうと思います。

 

鮭は前日焼いたものでした、この後、残りの半分もご飯と一緒にいただきました。

あとからお茶漬けにすれば良かった、と思いましたが、これはこれで美味しかったです。

 

手持ちのお皿や鉢がとても少ないので、帰国の際に気に入ったものを少し増やしても良いかも、と思いました。