アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

お一人さま手抜きキッチン

一人ご飯が続いています。

相方が引きそうな、未知の食材を実験する機会でもあります。

その一つとして、10日ほど前、写真合宿直前に近くのスーパーで「パンの実」を見つけてありました。

合宿から戻り、さっそく浮き浮きしながら買いに行くと、棚から姿を消していました。

がっかり。

放心状態からその後は手抜き食材に走っています。

でもなかなか美味しいものもあります。

 

手抜き食材その①: ピリ辛トマト味のSwai fish

トレジョの冷凍コーナーで見つけました。Swai fishは東南アジアの白身魚のようです。ソースに漬込んで冷凍してあるので、火を通すだけ。

f:id:pyopyopyon:20140728214043j:plain

つけ込み材料に惹かれたので買ってみました。1パック450g入り。これをオーブンバッグに入れて、390°Fに温めたオーブンで20分ベイク。

ふっくら淡白なお魚が、ケイパー&オリーブ&ピリ辛トマトソースと合ってかなり美味しい。ソースが少なかったので、食べる時にベジタブルペーストを付けると、あまりの美味しさに、2回に分食するつもりだったのに全部食べてしまいました。

今度は自分で作ってみようと思います。

袋に書いてあった材料:

Swai fish, Diced Tomato(瓶詰め), Green Olive(瓶詰め), Olive Oil, Fresh Green Onion, Japapeno Pepper(瓶詰め), Caper(瓶詰め), Garlic(瓶詰め), Red Wine Vinegar, Tomato Paste, Sugar, Fresh Parsley, Salt, Black Pepper

・(瓶詰め)は予測。

付けあわせにベイクした玉ねぎと香草がとてもよく合いました。

 

さて、添えてあるアボカドとわかめのサラダは思いつきで作って美味しかったので、別にメモしようと思います。

 

手抜きその②: 作って冷凍してあったテンペ煮込み

f:id:pyopyopyon:20140728212322j:plain

玉ねぎ、人参、生姜をみじん切りにして、お醤油と味醂で煮込んであったテンペ。冷凍庫で眠っている間に味が馴染んで美味しくなっていました。温め直してベジタブルペーストを混ぜて食べるとなかなかでした。

これにも生の香草が良く合いました。

 

手抜きその③: プレート

f:id:pyopyopyon:20140728222152j:plain

本当はポップアマランサスを作って、テンペか何かの衣にしようと思っていました。

ポップに失敗したのですが、後で調べたら「厚手の鍋でじっくり」は焦げる、とのこと。まさにそれをやってしまいました。残りは無難に炊いて、かつ、とろみを利用してみようと、熱いうちに酢、糖分、お醤油少々と水と合わせて「とろとろ甘酢」にしてみました。

 

これはなかなか使えそうです。というか、そのまま食べても美味しい・・・。

f:id:pyopyopyon:20140728223033j:plain

手前の、粒粒ドロドロの物体です。酢豚や厚揚げに合いそう。

プレートの上に載っているもの、あとは、

・冷凍してあった韓国の雑穀豆ごはん、

・納豆(紫蘇と梅)、

・ワカメ、玉ねぎ、にんじん、香菜の甘酢サラダ

です。写真には載っていませんが、甘酢サラダはパイナップルと一緒に食べるとベトナム風で美味しかった。

暑いせいか甘酢系がやけに美味しいです。