アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

皮ごと丸焼きとうもろこし、丸焼きパンノキの実、シュリンプカクテル、白いんげんの地中海風サラダ、紫キャベツのコールスロー、べイビーバックリブの南部風グリル

ついに、この日がやってきました。

憧れの、パンノキの実の、丸焼きです。

以前この実を見つけたお店に、4玉入荷していました。売り切れては大変です。すぐ購入しました。

 

オーブンを温めるついでに、今が旬の、地元産のとうもろこし「皮ごと丸焼き」も試してみることに。

とうもろこしはヒゲだけ先にカットして、皮が色づくまで焼きます。

30分くらいで色が変わって来たので、引き上げてみました。

f:id:pyopyopyon:20140810103414j:plain

こんな感じ。中はどうでしょう。

開けると、蒸されて柔らかくなった皮が良い香りを放っています。透き通るようで、美しい。(いつか4x5”で撮りたい・・・)

f:id:pyopyopyon:20140810103641j:plain

今まで皮を剥いていたのは、この芳香を捨てているようなものでした! 

 

あと、シュリンプカクテルとf:id:pyopyopyon:20140810104047j:plain

 

(カクテルソースはカリーヴルストソースの残りにタバスコを混ぜて代用。これがかなり良かったです。

 

ガスパチョ!の最後で、ディナーのスタートです。

f:id:pyopyopyon:20140810104146j:plain

とても爽やかな色合いのスタートになりました。

f:id:pyopyopyon:20140810103937j:plain

とうもろこしをかじってびっくり。

甘さと、芳香と、水分がしっかり閉じ込められていてとても柔らかな口当たり。普通に焼いたものとは格段に味が違いました。これから、ちょっと面倒でもオーブンで皮ごと焼こうと思います。

 

次にすすみます。

 

*白いんげんの地中海風サラダ

f:id:pyopyopyon:20140810104837j:plain

美味しいので、作り方を別にアップしようと思います。

 

*紫キャベツ、赤パプリカ、セロリ、にんじんのコールスロー

f:id:pyopyopyon:20140810104914j:plain

味付けはレッドワインビネガー、ライム汁、ディジョンマスタードに軽く塩こしょう。

リブに合うようにビネガーをきかせてさっぱり目にしたら、正解でした。

 

*ベイビーバックリブ(相方作)

f:id:pyopyopyon:20140810105217j:plain

塩麹少々をもみ混んで、チマヨチリペッパーとグリーンチリペッパー、焦げ目をつけるためにサザンBBQソースをちょっと塗ったそうです。

 

取り皿に取っていただきました。

f:id:pyopyopyon:20140810105402j:plain

リブは焦げ目が香ばしくて、バジルの葉と食べるととても美味しかったです。

相方、グッジョブです!

 

さて、メインとサラダを食べている間に、ようやくパンの実が焼けました。

1時間くらい、とありましたが1時間半かかりました。

 

ホイルを開けると、こちらも芳香が広がります。

 

切り分けて、試食。

f:id:pyopyopyon:20140810105606j:plain

サツマイモに、フェンネル、アニスの芳香が加わったような、不思議な甘さ。

 

食感は・・・ふわふわしていますが、ねっとりと弾力があります。

そう、パンというより、ブレッドプディングに近いかも知れません。

 

イメージしていた食感とは違いますが、これはこれでなかなか美味しいです。

 

憧れだったパンノキの実については、別に写真と共に詳しくアップします。

 

 

無計画に作り始めたディナーでしたが、夏らしい、充実したものとなりました。

ごちそうさまです。