アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

これは美味しい!パンノキの実のカレー★(レシピ覚え書き)

 (→ 続き)

 

さて、「焼きパンノキ」をもしゃもしゃ食べながら、これで何を作るか考えました。

まず思いついたのが、ココナツミルクぜんざい。ココナツミルクと煮て冷やすと美味しそうで小豆とも合いそう

 

次に「パンノキの実でパンを焼いてみたい」

その次に思いついたのがカレー。

悩みましたが、甘い系と辛い系で、パンとカレーを作ってみることに。

 

 

カレーはこちらのレシピを参考にさせてもらいました。

f:id:pyopyopyon:20140822050101j:plain

 ・・・なのですが、材料が揃っていなくて適当な変更仕様に(赤字)

記憶ももはやおぼろげですが、多分、こんな感じで。

・パンの木の実:(半分、丸焼きの残り)

・玉ねぎ:大半個(スライス)

・ニンニク:1かけ(スライス)

・グリーンチリ:生(みじん切り)

・チリパウダー:小さじ1/4

・黒こしょう:小さじ1/2(粒を挽く)

 ・マスタードシード:小さじ1/4

カレー粉:小さじ1/2弱

 (オリジナルではアンローステッドスリランカカリーパウダー)

・クミンパウダー:小さじ1/4

・コリアンダーパウダー:小さじ1/4

 (オリジナルではターメリックパウダー小さじ1/2弱)

・シナモンパウダー:小さじ1/4

 (オリジナルではシナモンスティック1本)

・飲料用ココナツミルク:2カップ強

 (オリジナルでは濃縮ココナツミルク1/2-1カップ使い、足りない分を薄いココナツミルクで補う)

・セロリ:2本(スライス)

・ベジタブルブイヨン(カレー味)

 

玉ねぎとニンニクを炒めてから全ての材料をお鍋に入れて20-30分煮込みました。

 

なかなか美味しくできたので、無謀にも、お向かいのインド人に差し入れ。

 

「我々と全く違うスパイスの使い方で驚いた」、とのコメントをもらいました。

 

・・・我が身に置き換えてみました。

外国人がカボチャの煮物を作って持って来て、食べてみたら悪くはないが、調味料の使い方が違う! みたいな感じでしょうか?

 

意外でしたが、すぐに納得です。

 

 

ともあれ、我々にとってはとても美味しいカレーでした。

f:id:pyopyopyon:20140822053914j:plain

パンノキの実は煮込むとますますサツマイモのよう。カレーと相性ぴったり。

魚と煮込んでも美味しそうです。

アニスのようなフレーバーもそのまま残っています。

 

f:id:pyopyopyon:20140822054010j:plain

食べる時に香菜とピーナツを載せると、よく合いました。

 

 

ちなみにこの日の前菜

f:id:pyopyopyon:20140822053813j:plain

 

美味しかったです。

 

長くなったので、「パンノキの実のパン」はこの後に続きます。

 

・・・続く →