読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

本格!メキシカンフィエスタのシチュー「ポソレ」について(概要)

. 特別な日(献立、レシピ一部) .お気に入り料理 スープ類、汁煮込み #果菜 #葉もの アメリカ料理

”ポソレ(あるいはマイース)”とは、アルカリ処理をしたメキシコのジャイアントコーン。茹でたり焼いたりでそのまま食べられるコーンとは別の種類で、処理なしでは殻が固くて食べることができません。

それをポークと煮込んだ伝統的シチュー”ポソレ”はフィエスタ(お祭り)の定番料理ということです。

 

以前に作ったポソレは、ニューメキシコで買って来たシーズニングと、缶詰の”ポソレ”を使った簡易版でした。

(メキシコのチリについての小話→

今回のは、ニューメキシコで求めた丸干しチリペッパー、乾燥ポソレを使ってより本格的に。

 

f:id:pyopyopyon:20140901002539j:plain

この丸干しチリと、乾燥ポソレを戻すところから始まります。

(詳しくは別にアップします。)

 

 完成図。

f:id:pyopyopyon:20140901002902j:plain

 

 

 

現地のポソレは、たっぷりのキャベツかレタス、ラディッシュ、アボカド、香菜等の生野菜を大量にトッピングして混ぜながら食べます。

 前回、思った以上にキャベツとラディッシュが美味しかったので、たくさん切りました。

f:id:pyopyopyon:20140901002707j:plain

 

f:id:pyopyopyon:20140901002641j:plain

 

 

 

 

食卓全体

f:id:pyopyopyon:20140901002607j:plain

 

 

 

まずは少しずつ載せて。そのあとガンガン食べ進みます。

f:id:pyopyopyon:20140901002759j:plain

野菜とよく混ぜ、チリを足したり、好きな味を自分で作ります。

 

おおお、美味しい!!

懸念してたポソレ(マイース)もうまく茹だってほくほくです。

チリとポークの出し汁をたっぷり吸って、素朴でコックリとした旨みと辛味がたまりません。

 

 

 

 

 後日。

これはなんでしょう。

f:id:pyopyopyon:20140901003530j:plain

Tindoora( ティンドゥーラ) といいます。大きさは親指サイズ、きゅうりに似ていますがココヤシの仲間だそうです。

南インド料理屋で教えてもらいました。ちょっと苦みがあり、ポソレに合いそうとトッピングしてみたら、これも良かった。

 

ポソレの作り方手順は、この後に載せます。