読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

美味しい和食 まぐろの角煮、高野豆腐と野菜の炊きあわせ、ルタバガ、カボチャ、ごぼう、にんじん、椎茸の味噌スープ、スイスチャードのピリ辛ピーナツ味噌和え

(素材について) . 菜食 . 和食 #根菜

大きな牛蒡1本と大きなカボチャが半分残っていました。

あと、冷凍の分厚いステーキ用のツナ。

来週はあまり料理ができなくなるので、早々に、これらを使い切ることにしました。

 

相方は別のものを作っていたし、あまり食欲が無かったので、少量で盛りつけました。

 

ステーキ用ツナはまぐろの角煮に。

f:id:pyopyopyon:20141117013251j:plain

みりん、酒、醤油とたっぷりの生姜でことこと煮付けました。

ふっくら、とても美味しくできました。

 

色んな野菜の味噌スープ

f:id:pyopyopyon:20141117013429j:plain

かぼちゃ、牛蒡、にんじん、椎茸、キャベツ、蒟蒻、ルタバガ、生姜少々。

お向かいのインド人の方にお分けしたかったので、昆布で出汁を引き、茅の舍の野菜だしと合わせて使いました。

 

ルタバガを味噌汁に入れたのは初めてでしたが、とっても良いアイデアでした。

よく煮ると、ほくほくで、ほんのり甘くて、でもサツマイモのように甘すぎず、味噌汁にぴったり!!

豚汁に入れても良さそうです。

ルタバガ、これからは味噌汁に活用しようと思います。

 

炊きあわせ

f:id:pyopyopyon:20141117014012j:plain

じんじん、かぼちゃ、牛蒡、蒟蒻、しいたけ、生姜薄切り。

高野豆腐は別に炊いて、インゲンはさっと塩ゆでしたものを。

こちらは鰹のお出汁でゆっくり火を通して、醤油とみりんで薄味仕立てに。とてもまろやかでほくほく美味しい煮物になりました。

 

お浸しが欲しいので、スイスチャード(フダンソウ)を茹でて使ってみました。

f:id:pyopyopyon:20141117014307j:plain

ふだんは炒めたりお味噌汁に入れるので、茹でたのは今回初めて。

やっぱり不思議な塩気を感じさせる味。

甘みは茹でた小松菜に近いかも。

あまりに優しい味だったので、赤味噌を昆布だしで伸ばし、ローストしたグリーンチリを刻んで砕いたピーナツを加えて和え衣とし、”ピリ辛ピーナツ味噌和え”にしました。

 

これ、美味しい。相方にも好評でした。

 

ちなみに、ピーナツを砕いた方法↓。

f:id:pyopyopyon:20141117012616j:plain

すり鉢に、陶器のミニスプーンの底を押し付けるように使います。

胡麻をするのもこの方法。

スプーンの底が平なので、親指を当てて押し付けると簡単に力が入ってよくすれます。

 

すり棒の買うまでの苦肉の策でしたが、もうすり棒は必要なさそうです。

 

食欲なく、長丁場となり、最後は力尽き果てながらの料理でしたが、どれもとても美味しくできて

結果オーライ。

良かった良かった