読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

アクアパッツァ、ローストしたチコリとマッシュルームとブロッコリー、ローストベジとブラックビーンズのグリーンサラダ

先日のピザを作った日の翌日は、トッピングの具の余りを利用することが趣旨の夕ご飯でした。

(ピザに用意したトッピング↓)

f:id:pyopyopyon:20150119050700j:plain

使わなくてはならないのは

帆立貝柱、アンチョビー、ブロッコリー、チェリートマト。ローストした茄子とパプリカがちょっとづつ。マッシュルームも丸ごとのがいくつかあります。

一日出かけていたので、手間の掛からないものを作ります。

 

・ローストベジタブル

f:id:pyopyopyon:20150119081425j:plain

買ったけど使わなかったチコリを縦2つ割りにし、表面にオリーブオイルを塗って、アンチョビ一を細かくちぎってフェネルシードと共に葉の間に挟み、カイエンペッパーをかける。これを丸ごとのマッシュルームと一緒にアルミホイルに置き、オーブントースターでローストしました。

チコリとマッシュルームに火が通ったら、ブロッコリーを加えて上からの加熱に切り替え、焦げ目がついたらできあがり。

 

チコリにパルメザンチーズをかけて焦がすつもりでしたが、忘れてしまいました。

 ・・・でもこれ美味しい。

 

グリーンサラダと共にとりわけます。

f:id:pyopyopyon:20150119082530j:plain

グリーンリーフにはローストした茄子とパプリカの残りを刻み、黒豆とバルサミコ酢をかけました。

 

焼いたチコリの歯ごたえに、フェネルシードの芳香とカイエンペッパーのスモーキーなフレーバーがとてもよく合いました。

予定していたチーズの代わりに、こんがり焼いたブロッコリーと一緒に食べるとアンチョビーにもよく合いました。

 

焼いたマッシュルームは、甘みと旨味たっぷりのジュースがほとばしり、そのままで文句無しに美味しい。

 

 

・アクアパッツァ。

f:id:pyopyopyon:20150119083325j:plain

店で比較的きれいで手頃だった鱈、海老を買い足し、玉ねぎ、セロリ、人参、ピザの残りの帆立貝柱、チェリートマト、マッシュルーム少々を一緒に煮込み、時々おつゆを回しかけながら、ゆっくりと鱈に味を染み込ませました。

割と適当でしたが、好みの加減で、たいへん美味しくできました。

 

追って別記事に覚え書きします。