アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

人生6度目✴︎巻寿司、海苔巻き野菜、ユーチョイの煮汁掛け柚子風味、南瓜と牛蒡の煮物、けんちん汁

節分の日に巻き寿司を作りました。9月に日本で作ってから、5ヶ月ぶりです。

巻き寿司作りはいつもオオゴトになるので、今回はただ力を抜いて作ることをテーマにしました。

酢飯や卵焼きの味を変えましたが、制作に関しては別で覚え書きにしようと思います。

 

・副菜(ユーチョイの煮汁掛け柚子風味)

f:id:pyopyopyon:20150205013505j:plain

とても美味しかったので覚書きします。

茹でたユーチョイをきつく絞り、巻き寿司用の干し椎茸と干瓢の煮汁をかけただけ。椎茸を戻す際に干し柚子皮数片を一緒に入れておき、そのまま煮ると、しっかりと柚子の風味が移って美味しいです。ユーチョイにもとてもよく合いました。

 

・奥(かぼちゃと牛蒡の煮物)

昆布だし+椎茸戻し汁で、南瓜と牛蒡をそれぞれ弱火でゆっくりと炊き、柔らかくなったらみりんと醤油少々、唐辛子少々を加え、10分ほど炊いてから一緒にして、そのまま冷やして味をしませました。

お節料理の際に試した炊き方です。やはり上品に野菜の風味が引き立つ気がします、とても美味しいです。

 

あと、セロリルートの味噌漬けと、イワシの代わりに食べる煮干しをいただきました。

味噌漬けは漬けてから8日目でしたが、セロリルートの香りと味噌がすっかり馴染んで歯ごたえもよく、大変美味しかったです。

 

 

そして巻き寿司。

・海老巻き

f:id:pyopyopyon:20150205010740j:plain

 

・卵巻き

f:id:pyopyopyon:20150205015310j:plain

 

・海苔巻き野菜

f:id:pyopyopyon:20150205015355j:plain

(アボカド、玉ねぎ、香菜、塩麹人参、きゅうり、アルアルファ、茹でた大根葉、テンペ照り焼き、干し椎茸、干瓢、

これもとても美味しかったので、寿司の覚え書きに一緒に記します。

 

・けんちん汁

f:id:pyopyopyon:20150205015739j:plain

大根、里芋、人参、蒟蒻、牛蒡、生姜、大豆、昆布、しめじ、豆腐。

昆布出汁+八丁味噌赤味噌。でも味付けはサポート役で、味のほとんどはたっぷりの野菜に頼ります。牛蒡はとにかく沢山入れます。

食べる時にネギと唐辛子をぱらぱらっと。根菜の風味が良く、たいへん美味しかったです。

 

 

次は巻き寿司+巻き野菜の覚え書きをアップします。