読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

えのき茸と豆腐の温かい下ろし和え、焼き海老と焼きポロ葱、海老団子と蕪とヒラタケとポロ葱のお汁、チポトレご飯

前日の海老団子汁と重なりますがそこは目をつぶり、使う機会を逃していた冷凍庫の有頭海老を使うべく、中途半端なありもの素材で作ることをテーマに和食を整えました。

そういうご飯が、実は美味しいです。

 

・えのき茸と豆腐の昆布塩麹風味の温かいおろし和え

f:id:pyopyopyon:20150228123753j:plain

前々日の鍋の余り素材で急遽作り足した一品でしたが、予想以上に美味しく、作った本人も驚きました。

大根おろしを温かくしてえのき茸とお豆腐の甘みを存分に味わいます。

あまりにも簡単ですが、別記事に作り方を書き残します。

 

 

 

薄いテラコッタ皿を重ねて、オーブントースターで焼き物2種。 

・焼き海老

f:id:pyopyopyon:20150228124220j:plain

テラコッタの器にキャベツを敷いて海老を載せ、チポトレをパラパラと振って焼いただけ。

甘くなったキャベツが海老の旨味を吸い取って、チポトレが香ってこれまた美味しい。

 

 

・焼きポロ葱の味噌風味

f:id:pyopyopyon:20150228123838j:plain

写真を載せるのも恥ずかしい。最後に味噌を塗って焦がすつもりが塗り忘れて後づけ、しかも雑。

それでも、熱々の甘いポロ葱は白みそとよく合って美味しかったです。

 

 

取り分けるとちょっとまともな感じ。

f:id:pyopyopyon:20150301000344j:plain

 

 

・海老団子、絹ごし豆腐、蕪、にんじん、ヒラタケ、ポロ葱のおつゆ

f:id:pyopyopyon:20150301001122j:plain

前日に作ったものですが、野菜に旨味がしみて、より美味しくなっていました。海老団子は海老を包丁でたたき、塩麹、タマネギみじん切り、酒、片栗粉とよく合わせます。野菜のお汁を別鍋に取って火を通しました。はんぺんを入れなかったためか今回は崩れやすく、別にして良かったです。 緑は大根葉。

最近、近所の食料品店できのこの種類が増えて、値段も徐々に落ちてきて、嬉しいです。

 

・大根葉の胡麻油風味

f:id:pyopyopyon:20150301000248j:plain

 

たびたび書いて恐縮ですが、茹でた大根葉は味付け知らず。

少し炒りごまをかけるだけで、十分美味しい。

今回は風味付けに少しごま油を垂らしました。文句無しで美味しいです。

 

 

・チポトレごはん色々載せ

f:id:pyopyopyon:20150301000310j:plain

チポトレと醤油少々で炊いたご飯は本当に美味しい。納豆、焼き豆腐、大根葉を混ぜて。

 

テンペを味噌焼きにしましたが行き着けませんでした。

小さく切ってスナックにします。

 

シンプルで

 

予想以上に美味しいご飯となり、とても満足です。