読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

平鍋+ココナツオイルで一括料理★蕪、スプリングオニオン、鱈のレモンとフェンネルとクミン風味蒸し焼き、と副産物のスープ

前回、フライパンにココナツオイルを敷いて焼いた魚とフェンネルがとても良かったので、今度は素材の出汁が溶けたお汁も楽しもう、という魂胆で平鍋を使いました。

 

・蕪、スプリングオニオン、鱈のレモンとフェンネルシードとクミン風味蒸し焼き

f:id:pyopyopyon:20150313001016j:plain

ものすごく簡単で、かなり美味しいです。

でろりんと見栄えが悪いですが、大きな深皿がないのでご勘弁。

 

鱈には塩麹とクミンとフェンネルシードを塗り込んでレモンを挟み、しばらく置きました。(この時はスプリングオニオンも挟んだ)

蕪は皮をむいて切り、スプリングオニオン(どうやら玉ねぎとネギの中間らしい)も洗って切るだけ。

平鍋にココナツオイルを温めてフェンネルシードを入れ、蕪、鱈、スプリングオニオンを焼き付け、水を注いで粉クミンと生姜薄切りを加え、火を弱めて蒸し焼きに。

 

思惑通り。

ココナツオイルと野菜たちの風味と甘み、鱈の出汁が溶け込んだお汁が美味しいことよ。

そして、フェンネル風味のココナツオイルで焼き付けた蕪が美味。とろとろに甘いスプリングオニオン、レモンが爽やかなアクセントとなった鱈も最高です。

 

何より簡単すぎる。自作自演で脱帽です。

 

 

 

帰りが遅くなったその翌日も上記と同じものを。

今度は、お汁をスープとして単品で楽しもうという魂胆もプラスして。

 

まったく前日同様の組み合わせ(塩麹フェンネルシードとクミンを叩き込みレモンを挟んだ鱈、スプリングオニオン、蕪。味付けは生姜とフェンネルシードとクミン粉)、

ただし、蕪を増やしてトマトを足して。今回はスープですから水と生姜もたっぷりと。

f:id:pyopyopyon:20150313001805j:plain

蕪と鱈とスプリングオニオンを食べ、それとは別に、トマトと残り野菜のスープを楽しみました。甘みたっぷりのスープにココナツオイルとスパイスが香って最高です。

 

平鍋一つでメインディッシュと野菜ごろごろのスープ。

でもこれは一人前だからこそ、か。

 

いろいろと組み合わせを変えて試みてみたいです。

でもフェンネルとレモンと生姜とクミンは譲れない。

あと蕪も。