読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

辛くて甘い!レッドキドニー豆のハリッサ煮込み(覚え書き)とクスクス、スイカ色の蕪とアボカドとチコリの爽やか濃厚サラダ(覚え書き)

#果菜 #根菜 #葉もの #豆類 . 菜食
  • 前日のキヌアタブーリとクスクスが残っていたので、品数を足しました。
(前日の記事はこちら↓)

 

imoebinankin.hatenablog.com

 
足したものは以下。
・ウォーターメロンラディッシュ、チコリ、香菜、アボカド、レモンの皮のサラダ

f:id:pyopyopyon:20150413105338j:plain

 
ウォーターメロンラディッシュは最近見つけた蕪です。見かけは薄緑から白色の蕪ですが、切ってみると中は鮮やかなピンク。蕪特有の匂いが少なめでほんのり甘く、スライスして何もつけずに食べても瑞々しくて美味しい。

f:id:pyopyopyon:20150413105411j:plain

 
今回はキューブ状に切ってサラダにしてみたら、大好評でした。
今回合わせたのはアボカド、チコリ、香菜、レモン。
また作ってと言われたのですが、忘れそうなので簡単につくり方を。
材料:
・ウォーターメロンラディッシュ:1個(皮を剥いて小さめの角切り)
・チコリ:小さいの一株(ざく切り)
・レモン:1/3個くらい(皮はそぎ切り、レモン汁適宜)
・アボカド:1個(ぶつ切り)
・香菜:多めに(今回15本ほど?をぶつ切り)
・塩胡椒
 
上記材料を合わせるだけ。レモン汁は好みの量で、アボカドを入れた後に入れて変色を防ぎます。
 
 

レッドキドニー豆のトマトソースハリッサ煮込み

f:id:pyopyopyon:20150413105528j:plain

前日のサーディン煮込みと同じような見た目ですが、こちらはベジタリアン仕様です。
そもそもはディルとサラダにしようと茹でてあったレッドキドニー。しかしディルが店になかった。しかも寒いので、ハリッサとトマトソースで適当な煮込みにしました。
 
玉ねぎと人参をたっぷり炒めてじっくり煮込むと、野菜の甘みとハリッサが溶け込んだソースが豆にじんわり絡みついて予想以上の美味しさでした。大好評だったので覚書します。
 
 
材料:
・クミンシード、コリアンダーシード:適当(小匙半分づつ?)
マスタードシード:適当(小匙半分?)
・オリーブオイル
 
・玉ねぎ:大1個(粗みじん切り)
・にんにく:1片
・にんじん:1本(粗みじん切り)
 
・トマトソース:300gくらい、+プチトマト適宜
・ハリッサペースト:小さじ1/2くらい
・茹でた豆:1〜1.5カップくらい
・黒胡椒
 
・香菜:食べる時
 
鍋を熱してクミンシードとコリアンダーシードを乾煎りして潰す(クミンシードとコリアンダーシードは今度はそのまま潰さずに残してやってみようと思います)。同じ鍋にオリーブオイルを熱してマスタードシードを熱し、弾け始めれば玉ねぎを入れてじっくり炒める。にんにくと人参を足して炒める。野菜が柔らかくなれば、潰してあったクミンシードとコリアンダーシードを混ぜ入れ、香りが立てばトマトソースとハリッサと水を適宜入れ、ソースを煮詰める。
豆を投入し、弱火で全体にトロミが回るまで煮込む。食べる際に黒胡椒と香菜と一緒に。
 
 
クスクスと一緒に。
 
後はキヌアタブーリの残りと、相方はグリルした鮭。
 
満足です。