アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

ピロシキその2★マッシュルームでカレーパン風、ズッキーニのロシア風オーブン焼き

ピロシキを作るにあたり、オーブンを温めるのであればと、手元のズッキーニでロシア風とかいうキャセロールを作りました。

 

f:id:pyopyopyon:20150415101220j:plain

 

レシピを見たとき、香菜の多さに驚いたのですが、仕上げてみると、ビネガーとトマトの調味液に対して素晴らしい仕事をしてくれていました。炒めあがった段階で美味しかったのですが、オーブンで一層まろやかに味が合わさりました。

 

レシピはこちらを参考にしました。
 

私がやったことを補足しつつ覚え書きを残します。

 

材料:(2〜3人前)

 

・玉ねぎ:中一個(回し切り)

・人参:小2本(3mm厚ほど?輪切り)

・ズッキーニ:小2本(5mm厚ほど?輪切り)

・マッシュルーム:大きなもの4個(薄切り)

 

・香菜:みじん切りにして1/2カップほど

 

・無塩トマトジュース:1カップ(トマト缶詰でトマト潰した)

・アップルサイダービネガー:大さじ3/4

・塩、黒胡椒:各小匙1/3ほど

 

1 フライパンで人参と少量の水を入れて蓋をし、中火で蒸し煮にする。少し後で玉ねぎ、ズッキーニ、その後マッシュルームを足す。水分を見ながら蓋を取り色が変わるまで炒める。

2 トマトジュースにビネガーと塩胡椒を溶かし入れ調味液を作る。

3 1のフライパンを熱から外し、香菜を混ぜ入れ、2の調味液を注いで熱源に戻し、沸騰させる。

4 3を耐熱容器に移し、385Fに温めておいたオーブンで焼く。(オリジナルは375F)

  *私はピロシキで余った溶き卵を上から満遍なく流し入れました。

 

途中、かなり水分が出ました。具にはもともと火が通っているので卵が良い感じで固まった時を完成としました。

卵、正解です。トマトの薄切りを乗せて焼いても良いかもしれません。

 
 
 

f:id:pyopyopyon:20150415101320j:plain

やっぱり美味しい。
 キャセロールを一緒にオーブンに入れたので水蒸気の効果か、熱がうまく回って皮が硬くなりすぎず、相方の絶賛を受けました。
 
 

f:id:pyopyopyon:20150415101847j:plain

前回冷凍してあった具に加え、あまりもののマッシュルームをスパイスで炒めてカレーパンのイメージを追加。クミン、コリアンダー、玉ねぎ、ターメリックグリーンピース、潰しトマトをじっくり炒めて、ターメリックが効きすぎたのでミルク少々を入れたら良い感じに収まりました。

 

f:id:pyopyopyon:20150415101942j:plain

それでも足りなかったので、マッシュルームスパイス炒めにポテトサラダを追加。
 餃子包みは好評でした。でもちょっと研究したいです。

 

 

ピロシキの詳しい作り方は以下↓

 

 

 
 
 
あと、ビーツのサラダがありますが長くなったので後ほど。