読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

★日が経つと味わいを増す、茄子とパプリカとひよこ豆のトマトハリッサ煮込み(覚え書き)、ファラッフル

#果菜 #豆類
下書きからのアップが遅れがちになっています。
ちょっと前の食卓。この時は少し残っているハリッサペーストを茄子トマト煮込み料理で使い切ってしまうことにしました。
ハリッサペーストは乾燥唐辛子とオリーブオイルと各種スパイスを合わせた調味料です。
(どんなものか、と作り方の過去記事)
 
・茄子とパプリカとひよこ豆のハリッサトマト煮込み
 
f:id:pyopyopyon:20150613053328j:plain
 
ラタトゥイユに近い感じですが、ひよこ豆と合わせて、ハリッサペースト、クミン、ホットパプリカを効かせてピリ辛に。大好評。翌日になると一層美味しくなっていました。以下のような感じです。
 
材料:分量は目安
・茄子:巨大米茄子だと1/2弱(大振りの角切り)
・オリーブオイル
・玉ねぎ:小一個(粗みじん切り)
・パプリカ:大きなの1個(日本サイズで3個ほど?)角切り
 
・ニンニク:1片(薄切り)
・クミン粉:小匙1/2
・ホットパプリカ:小匙1/2ほど
・ハリッサペースト:大匙1/3〜1/2
 
・トマトピュレとトマト(角切り)、合わせてカップ1.5くらい?
ひよこ豆:茹でたものカップ1くらい?
・パセリ(なかったけど欲しかった)
 
作り方:
1  切った茄子にオリーブオイルを塗ってオーブントースターなどで表面を焼いておく
2  鍋にオイルを熱し、玉ねぎ、パプリカを炒める。
3  玉ねぎが色着き始めたら、ニンニク、クミン粉、ホットパプリカ、ハリッサを加えてざっと全体に馴染ませる。
4  トマトソース、トマト、ひよこ豆を加えて沸騰直前にいけば1で用意した茄子を加え、全体がとろっとするまでしばらく煮込む。
 
室温でも、冷蔵庫でよく冷やしても美味しいです。(味的にパセリが欲しかったですが、無かったので写真はミント。)
 
 
あとは、ファラフェル(2回目)
クミンとコリアンダーとパセリが香る、ホクホクひよこ豆の団子。
一回目がとても美味しかったので、ほぼ同じ作り方です。
作り方は以下。

 

imoebinankin.hatenablog.com

 

f:id:pyopyopyon:20150613055743j:plain
これはタヒニソースたっぷりかけて。
 
これらと、前日までの残りものや常備菜をいろいろとをピタに挟んで。
 
 
翌日はポーギー(黒鯛)を塩とレモンとライムと白ワインでシンプルに焼きました。うまく焼けました。卵が入っていたのでそれは塩麹につけて2日後のお楽しみに。