アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

★はまる美味しさ★鯖のスパイスヨーグルト漬け焼き(覚え書き)

 ボストン産の鯖が新鮮で、ここぞとばかり連日のように
味噌漬け焼き、塩焼き、ヨーグルトスパイス焼き、で食べました。
気に入っているヨーグルトスパイス焼きをアップします。

・鯖のヨーグルトスパイス漬け焼き
f:id:pyopyopyon:20150627215035j:image
頭が逆を向いています。裏面を焼いたら身が崩れそうになり、そのまま盛りました。これから身の厚い魚は逆向きに置いて焼き始めようと思いました。

材料:分量はアバウト
量はアバウトでスミマセン。
・クミン粉
(クミンが全量の半分ほど、あとは同量くらいづつ、全体で小匙1弱か)
・生姜1片: 摩り下ろし
・ヨーグルト: 大さじ3〜4くらい?*
塩麹:小匙2ほど?

下ごしらえ:
1 *ラップを広げておく。
2 内蔵をとって掃除した鯖に塩麹を塗して揉み込む。
3 ヨーグルトに全てのスパイスを合わせ、それで鯖全体を覆う。生姜を塗しつけ、ラップできっちり覆う。(生姜は焼く前でも)
4 袋に入れて一晩冷蔵庫へ。
(***ラップを使うと漬け材料が少量でも良く染みます)

魚を焼く時の私の方法:
日本では魚焼きグリルでしょうか。私はアメリカの巨大オーブンなので、ブロイラーを高温に設定し、ラックをなるべく上げて焼きます。
ちょうど良い網が無いので、アルミホイルの上にレモンの皮の厚切りを敷いて、その上に魚を載せます。表面がこんがりしてきたら水分を捨て、身が厚い魚はこの時ひっくり返して仕上げます。

ヨーグルトとスパイスがこんがり焦げて、魚の臭いも気にならず気兼ねなく焼けます。


あと、こちらも美味しかったので簡単に。
・茹ですぎブロッコリー、ビーツと人参のサラダ
f:id:pyopyopyon:20150627223740j:image
ブロッコリーをファッロと合わせるつもりでしたが、茹で過ぎたので、ビーツと組み合わせました。
人参、レモンゼスト、パセリみじん切りに、レモン汁と塩胡椒で味付けはあっさり。
ぱりっとした人参と柔らかく茹でた野菜、甘さと爽やかな酸味が相性良く思わず美味しい一品となりました。