アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

★止まらなくなる、茄子のディップ(覚え書き)

中東(曖昧でいつも悩むのですが、やはり中東、としておきます。)の定番的な茄子の前菜は、焼いてスモーキーさを増した茄子を潰したり切ったり、そこにトマトや玉ねぎなど他の野菜を合わせたり地域でバリエーションがありますが、今回は茄子だけのシンプルなものを作りました。
定番でピタパンを切って添えてディップとして食べ、そのままでサラダとして食べ。
もちろんピタパンに野菜や好きなものと挟んだりフカフカのパンに載せても美味しいです。
 
今回の配合を覚え書きします。
 
f:id:pyopyopyon:20150615212650j:plain
 
材料:(今回)
米茄子1個
・ニンニク:1片(みじん切り)
・オニオンフレーク
・クミン:小匙1/2ほど
・レモン汁:最初は大匙1/2ほど
・タヒニソース:大匙1〜
・塩胡椒
 
作り方:
茄子を縦に二つに切ってフォークで適当に穴をあけ、オーブントースターのベイク450Fで柔らかくなるまで焼く。(20分くらいだったか?)
粗熱をとり、皮から身を外して粗く刻み、オニオン、ニンニク、クミン、タヒニソース、レモンと混ぜてブレンダーでペースト状にする。
塩胡椒、タヒニソース、レモン汁は好きな味付けに。
 
本来オリーブオイルを混ぜ、仕上げにも垂らすのですが、それは個人の裁量任せにしてあります。
私は上記のようにタヒニソースを使えばオリーブオイルも含まれているので十分。あっさりしているので止まらないという難点はありますが。