読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

チポトレチリの漬け汁を利用して:トマトサルサ、黒豆の野菜入りリフライドビーンズ

調味液 #果菜 #豆類 . 菜食 アメリカ料理

前回の続き

缶詰のチポトレチリを漬けてあったアドボ(漬け汁)
にもチポトレのフルーティーな燻製の風味が移っている。
 
ソフリタスのソースを作る際、これを少々残しておいて味つけに利用したのが以下。
 
・トマトサルサ
f:id:pyopyopyon:20151205061212j:image
 
瓶詰めトマトピュレ、細かく刻んだ生トマト、紫玉ねぎみじん切り少々、香菜、ライムジュースたっぷり、塩胡椒。玉ねぎが多すぎたのでドライドクランベリーを足したら合わさって良い感じに。
 
 
・黒豆の野菜入り炒め煮こみ
f:id:pyopyopyon:20151205061226j:image
煮豆を炒め煮にする「リフライドビーンズ」の作り方は前に書きましたが、今度は野菜入りで豆の食感を残して。
野菜で甘みとフレーバーがアップするこちらも好き。
ざっと作り方を:
<材料>(分量はかなり適当で美味しくできる、・・・と思う)
・黒豆
 
・クミンシード
コリアンダーシード
 
・玉ねぎ。
・緑パプリカ・ピーマンなどのペッパー
・にんにく
・アドボソース
・塩胡椒
・油
・細ねぎ
 
(0  黒豆は一晩水に漬けてたっぷりの水で茹でておく)
1  玉ねぎ、緑パプリカは豆に近い大きさで角切り、にんにくはみじん切り。
    フライパンを温めて油を敷く
2  クミンシード、コリアンダーシードを乾煎りし、刻むか砕く。
3  フライパンで2を炒め、玉ねぎを入れて炒め、透明になればにんにくを入れて1分ほど炒め、緑パプリカを入れて全体に馴染ませる。
4  0の黒豆を汁ごと入れてふつふつし始めたら、アドボソースとオレガノを入れ、蓋をして火を弱めて煮込む。
5  適当なところで蓋を取り、水分を飛ばすように混ぜながら炒め煮込む。
    水分が程よく飛べば味を見て塩胡椒、唐辛子などで整える。
6 刻みネギのガーニッシュが合う。
 
リフライドビーンズ過去記事