アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

でんぶとおぼろで紫芋巻き寿司、高野豆腐と根菜の焚き合わせ、豚汁

桃の節句の翌日。
牛蒡は大好きな野菜。買う時手に取るだけで、何にするかワクワクする。寿司uの具に使った蒟蒻、筍、干し椎茸の残りと豚汁にしよう。
 

でんぶとおぼろは多めに作ってあったので、他に残っていた材料を集めて巻いてみた。

紫芋を潰し、ラディッシュを漬けた甘酢を混ぜてペースト状に。
f:id:pyopyopyon:20160305113820j:image
七夕の吹流しのよう。
 
f:id:pyopyopyon:20160305113833j:image
帯のよう。
 
f:id:pyopyopyon:20160305114517j:image
 
味の取り合わせとしては美味しかったが、お芋ペーストには水っぽい具が欲しい。絹さや、三つ葉など茹で野菜、塩麹人参があると良いのかな。って、そうなると巻き寿司の用意だ。
次は和食ではない時に、菜食前菜を巻こう。
 
焚き合わせ
牛蒡久しぶり。香りを満喫するために、濃くとった鰹出汁主体の味付け控えめで、柔らかく炊き上げた。
f:id:pyopyopyon:20160305113524j:image
美味しい。
 
 
豚汁
昆布と鰹出汁、赤味噌仕立て。たっぷり作って2時間近く炊いていた。
f:id:pyopyopyon:20160305113007j:image
 
生姜、大蒜、牛蒡、人参、大根、筍、干し椎茸、蒟蒻、出汁を取った昆布、豚薄切り、ネギ。いつもは白菜も入れる。
野菜同士のエキス交換がしっかりとなされ、炊いている間じゅう、良い香りが漂っていた。
 
大変満足。