アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

✴︎黄金ビーツ(根・葉)の、ミントとディルのヨーグルトソース掛け(レシピ)

葉付きの黄金ビーツが新鮮だった。

その日は使わないが場所を塞ぐので、すぐに葉と根をそれぞれ茹でておいた。
葉は白和え、根は厚く切って山葵醤油で和食も良いな、とイメージしながら。
翌日。気分が変わって別のものを作った。
参考にしたのはこちら。
 
今回いろいろ変更があったが、感触が良かった。今度きちんと作りたいのでメモする。
f:id:pyopyopyon:20160401105714j:image
 
材料:(Tbsp=大さじ、tsp=小さじ)
・皮付きビーツ900g
・ビーツの葉300〜450g(或いはチャード)
・1tsp クミンシード
・1tsp コリアンダーシード
 
ドレッシング
・1/3カップ 赤玉葱、又はエシャロット (細かな角切り)
・2片 ニンニク(細かく下ろす)
・3tbsp 赤ワインビネガー
・塩胡椒
・1tsp クミンシードとコリアンダーシード(上記から)
・カイエンペッパー1振り
・4tbsp エクストラバージンオリーブ油
 
ヨーグルトソース
・1カップ プレーンヨーグルト
・1片 ニンニク(細かく下ろす)
・塩胡椒
・1tsp クミンシードとコリアンダーシード(上記から)
・カイエンペッパー1振り
・2tbsp ミント(みじん切り)
・1tbsp エクストラバージンオリーブ油
・1tbsp ディル(みじん切り) 
 
手順:
1  オーブンを375度に温める。ベーキング皿にビーツを並べ、水を5センチ分注ぎ、アルミでしっかり蓋をして1〜1.5時間、フォークが楽に刺さるまで熱を通す。アルミを外して水を捨て、数分冷ます。皮を剥いてウェッジカットにして置いておく。
→今回茹でてあった
 
2  ビーツの葉を1インチ幅に切りたっぷりの水を3回変えて十分に洗う。塩水を沸騰させてさっと茹で(2分ほど)、余分な水分を絞る。
→今回ごく少量の水と塩で蒸し茹でにしてあった。
 
3  中火で鍋を熱し、クミンシードとコリアンダーシードを香りが立つまで軽く炙る。よくすり潰す。
→アルミに載せてオーブントースターで2分弱トーストした。
 
4  ドレッシングを作る。
容器にワインビネガー、にんにく、エシャロットを入れて5分おく。後に残りの材料を混ぜる。
→オリーブ油を入れ忘れた。
 
5  ヨーグルトソースを作る。
容器でヨーグルトソースの材料を全部混ぜる。
 
6  4のドレッシングの半量で、塩を振った1のビーツを和え、残り半量で塩を振った2の葉を和える。
皿に盛り付けヨーグルトソースをあしらってディルを散らし、残りのソースは適宜添えるようにする。
→ディルは多めが美味しい。後から何度か追加。
 
所感:クミンとコリアンダーと大蒜の香りがちょっときつかったのはオリーブオイルを忘れたせいだろう。大蒜は減らしてみよう。
ビーツルートも、次回はレシピのようにオーブン蒸し茹でで作ってみよう。
 
 
 
前日に相方が蒸したムール貝の残りを前菜に摘んだ。それも美味しかったので記念撮影。
f:id:pyopyopyon:20160401110308j:image
黒胡椒と白ワインたっぷり、ホットソースで足つけ。1日でよく味が染みたのを冷たいままで。