読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

少量使いの時の、使いかけアボカド保存法。

意外かも知れない食べ方の提案

アボカドを塗った野菜ピタサンドがここしばらく私の朝食の一部となっている。

スプーンでピタの内側に潰し塗り、好きな野菜を詰める。味付けは最初にマスタードを塗り、気分で塩やレモン汁を垂らすことが多い。蜂蜜と塩、もある。
 
アボカドは塗るだけなので、2〜3回かけて使う。
ある朝使いかけのアボカドを取り出したところ、相方に驚かれた。
「これは画期的だ」と。誰かの参考になるのかも?と記事にした。
 
ペーストとして、少量使う際には数日ほどは変色しなくて大変良い。
という訳で、以下です。
 
 
 
 
 
1アボカドの上1/3ほどを切る(種にひっかからない部分)。最初は切り取った部分をスプーンで薄く取りながら使う。
f:id:pyopyopyon:20160503024952j:image
 
 
2 その空っぽの殻を蓋代わりにする。
上からラップを載せて、これをひっくり返すか、コップなどサイズのあった容器をひっくり返して被せる。
 
f:id:pyopyopyon:20160503025010j:image
 
ひっくり返すとこんな風。
f:id:pyopyopyon:20160503025020j:image
 
3 その後は本体をスプーンですくいとりながら使用。
使い切らなければ同様に蓋をする。
もちろん掬う前のきれいな状態なら、ここからでも普通に縦半分に割ってスライスすることも可能。
f:id:pyopyopyon:20160503025111j:image
 
レモン汁や玉ねぎスライスも必要なくて、変色無し。
触れる空気も少ないし種を残したままだから、と思っている。
冷蔵庫でも場所をとらないので、一人暮らしや一人で使用している方はぞうぞお試しを!