アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

✴︎覚え書き:椎茸のお浸し(レモン胡麻青紫蘇)、南瓜煮のレモン薔薇風味。(おまけ)鯖をメキシコ風に乳製品と唐辛子で食した夕べ

昨日旅から戻ってきた。

旅に出る前に、タイトル2品の覚書きを残していたのを上げそびれていた。

 

 

・椎茸お浸し

 f:id:pyopyopyon:20161110215553j:image

椎茸はスライスしてレンジでさっと加熱して、レモン、醤油数滴で和えて冷やしておいた。

胡麻と青紫蘇で食べたらとても評判が良かった。

 

・アコーンスクアッシュの煮物レモンと薔薇風味

 f:id:pyopyopyon:20161110215809j:image

アコーンスクアッシュ煮物は、

この3日前に、鰹と昆布の出汁、みりんと醤油、レモン皮のみじん切りで薄味に煮たもの。

日が経つと、レモンが良く香るようになった。

そこに食用の乾燥薔薇の花びらを入れたら、仄かに香って南瓜の甘さと良く合った。

 

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 チリペッパーには中毒性があるのか。

旅の間はほとんどニューメキシコ料理だったが飽きることはなく、口が落ち着くとまた食べたくなるのである。この地で産するチリペッパーと野菜がとにかく美味しいということもある。

 

帰宅した昨日、料理する気力は無かったが、大根の味噌汁を飲みたいと思った。

店には白菜がなくて大根とキャベツと葱で味噌汁とした。

相方は魚が食べたいと言うのでまたボストン鯖を塩焼きに。

冷や奴に生姜と葱をたっぷり用意する。

ここまで、和食の流れ。

 

しかし、口がチリペッパーとライムとアボカドを求めているので

寄せ集めの材料で路線変更。

 

大きな鯖二匹は中央にどでんと置く。

 

・キャベツ、玉ねぎ、香菜、アボカドを、レモン汁とリンゴ酢で和えたもの。

ニューメキシコのハッチという街の、今年収穫した新鮮な唐辛子粉。

・ランチョドレッシングにその唐辛子粉を混ぜ合わせたもの。

・スーパーの試食で美味しくて思わずカゴに入れたカッテージチーズ

・葱と刻み生姜。

 

これらを好きに組み合わせて食べる。

 

鯖+コールスロー+唐辛子+カッテージチーズ

鯖+コールスロー+唐辛子+ランチョドレッシング、

鯖+コールスロー+唐辛子+葱と刻み生姜

 

どの組み合わせも、すこぶる良い。

とにかく写真は撮った。

f:id:pyopyopyon:20161110224747j:image

味噌汁も違和感無い。

 

ニューメキシカン寄りな和食。

嬉しい発見となった。