読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

番外編:ニューメキシコでの食事(こぼれ写真)

時間が経ってしまったけど

ニューメキシコの食事で写真のあるものを羅列。

英字は町名:店名の順。

 

Socorro: La Pasadita Cafe

チリビーンズ

f:id:pyopyopyon:20161112094644j:plain

挽肉、ローストチリ、豆、ジャガイモのごった煮で驚いた

 

 

f:id:pyopyopyon:20161112093918j:plain

手前右は肉とチーズのタコス。

その奥の細長いのはコーントルティーヤで卵とチーズと焼いたペッパーを巻いたエンチラーダ。その奥が肉のレッドチリ煮込み。

隣がリフライドビーンズ、スパニッシュライス。

どれも旨い。

 

Hillsborogh:General Store Cafe

f:id:pyopyopyon:20161122091102j:image

タコシェルの中身は肉のレッドチリ煮込み。 

素材は新鮮、誠実な料理。

 

 

 Silver City:  Jalisco's Cafe

http://www.jaliscocafe.com

チリソースで下味をつけたリブアイステーキ:写真はないがサワークリーム、ワカモレサルサ付き

f:id:pyopyopyon:20161122091722j:image

どれも美味くて辛い。

 

 チリコンカルネ(肉のチリ煮込み)トルティーヤ付き

f:id:pyopyopyon:20161122092548j:image

チリを吸いきったホロホロの肉がすこぶる美味。もちろんスープも。

 

Hatch:  Pepper Pot

 

f:id:pyopyopyon:20161122113952j:image

揚げたタコスに右はレッドチリソースで牛肉と豆を煮込んだもの、左はグリーンチリと豚肉と豆を煮込んだものが載っている。右にいたく感動。

 

 失念。チーズと卵とローストチリのと、肉のチリ煮込みの巻かれたトルティーヤだったか

f:id:pyopyopyon:20161122115149j:image

どれも美味しいのだが、分けて書くのが無駄なほど、食べているうちに混然一体となって見分けが付かなくなるのがメキシカン。

とにかくこの店は自家製チリソースが美味しい。

後で調べるとソースには大好きなチリペッパーである「Big Jim pepper」を主に使っていた。

以下自分用覚書。

Jimmy Lytle氏が経営する1800年代から続く天日干しチリ農場のチリを使用。先代の Jim が、Big Jim pepperの生みの親だった。

 

 

Tamaya:  Santa Ana Cafe

グリーンチリコーンチャウダー

 f:id:pyopyopyon:20161122123455j:image

 グリーンチリバーガー

f:id:pyopyopyon:20161122123519j:image

ベーコンが香り良い。

 

トルティーヤスープ(手前) ・ Hatch グリーンチリのフライ、チポトレハーブチーズソース(奥の四角い皿)グラスの奥の右に見えている茶色の円筒はトルティーヤ

f:id:pyopyopyon:20161122123544j:image

スープにゴロゴロ入っていたライムづけのアボカドが美味しい。

アボカドライムやってみよう。

グリーンチリフライは、天日干しコーンの揚げ衣の方がインパクトがあり、グリーンチリの影が薄らいでいた。この衣が、これだけでも甘くて美味しい。

 

 ファヒータ(奥)と付け合わせ

f:id:pyopyopyon:20161122123606j:image

定番3つ:サワークリーム、チーズ、ワカモレ

定食の定番:豆煮込みとライス。赤はサルサ

黒豆とコーンのチポトレ風味のライスが良い味付け。 

 

ここはホテルなのでガツンとはこない。お行儀よい味付け。

しかしトルティーヤ自体が美味しかった。

 

画像はどれもイマイチとなったが、 Silver City: Jalisco's Cafe  と Hatch: Pepper Potは再訪したい。

 

大したことを書いてないのにどっと疲れた。

外食記事には向いていないとつくづく感じた。