読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

✴︎煮染め(30日)、雑煮(31日)、2017年お節作りまとめ

. 和食 . 特別な日(献立、レシピ一部)

煮染めと雑煮それぞれ30日と31日に振り分けそびれた。

材料も被っているので良しとしよう。

 

✴︎煮染め

f:id:pyopyopyon:20170107225011j:plain

 材料:

・蓮根

・人参
・蒟蒻
・牛蒡
・椎茸
・里芋
・生姜
隠元(飾り)

・干し椎茸昆布だし

味醂、醤油少々

 

これも作り方は前回とほぼ同じ:

imoebinankin.hatenablog.com

 

濃く取った出汁で順次野菜をゆっくり煮ることが、「煮込みつつ煮出す」味作りの過程で、味醂、そして醤油で最終調整。醤油はほとんど使わなかった。

美味しかったが、前回より出汁が薄かったことを思わせる味だった。干し椎茸が少なかったためだ。

次回へ:

兎に角濃い出汁を用意しよう。

 

 

 

✴︎お雑煮

f:id:pyopyopyon:20170102090308j:plain

 地元は白味噌丸餅だが、味噌が切れそうだったので出汁仕立てに。

材料:

・大根

・里芋

・椎茸

・青梗菜の葉部分

・人参

・レモン皮

・干し椎茸昆布鰹出汁

 

ポイントは、昆布出汁で大根をとにかくゆっくり煮ること。これだけ食べても美味しいが、こちらは動物性の味を入れようと、その後干し椎茸出汁に鰹出汁を足して、里芋を煮る。

最後に醤油数滴で味を締める。

 

人参は煮染め用に煮てあったもの、青梗菜の葉部分は食べる直前に。また柚子の代用でレモン皮を多めに入れたら、やはり柑橘の爽やかさが加わって良かった。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

少なめに作ったつもりだったが、1日1食、3日間食べた。3日目には私は弱っていたので、ほぼ相方に食べてもらった。

 

載せた写真ばかりだけど日毎変化。

 

1日目:(弁当仕様)

f:id:pyopyopyon:20170106104143j:plain

 

 

 

2日目

f:id:pyopyopyon:20170104202737j:plain

f:id:pyopyopyon:20170104221749j:plain

・黒豆と雑煮は個別に。

 

 

 

 

3日目:(ほぼ相方用。雑でごめん)

f:id:pyopyopyon:20170107231054j:plain

 

<次回へまとめ:

 

・栗きんとん、黒豆は甘み研究(甘みを求めるか、甘みを排除するか)

・出汁は濃くたっぷり作っておく(煮染め)

・西京焼きは再リクエスト(振る塩加減と味醂量でもう少し甘めに)

・伊達巻は厚みを与えて小降りに。できれば魚から。