アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

胡麻油と塩で4点盛り、ルタバガとキャベツとポロ葱と油揚げの味噌煮込み風、昆布と鰹節と干し椎茸の煮付け

もう直ぐ、しばらく留守にします。

急に例年並みに冷え込んで、近くの池を車で通りかかると一夜で美しく凍っていた。

フィルム詰めて撮影に行きたいがもう出発まで時間がない。帰ってきてからまた雪降って凍ってくれますように。

お節記録が終わったところだが大晦日へ巻き戻して、お節作りの合間、冷蔵庫の在庫整理で見繕った夕食の記録を上げておく。

 

 

 

・並べただけの前菜皿 

f:id:pyopyopyon:20170108104630j:plain

スモークサーモン、生ハム、オリーブ

 

 

・胡麻油料理4点盛り

f:id:pyopyopyon:20170108103916j:image

写真奥のポロ葱と青梗菜の茎は胡麻油を垂らし、塩をかすかに振ってオーブントースターでロースト。

手前のブロッコリーは食べるサイズに切ってからレンジで固めに加熱し、ごま油、チリペッパーのフレーク、塩と胡麻で和えたもの。

金平は細く切った牛蒡と人参を胡麻油で炒めてから味醂と醤油とチリペッパーを混ぜて炒めあげた。

 

 

 

 

・昆布と干し椎茸と鰹節の煮付け

f:id:pyopyopyon:20170108104549j:plain

 写真がボケた。

出汁を取るのに使った素材を酒、味醂、醤油でコトコトと煮付けた。私的には濃い目の味をつけたがやっぱり佃煮と呼ぶのは憚られるので煮付け。レモン皮をたっぷりとかけて。

 

 

 

・ルタバガとキャベツとポロ葱と油揚げの味噌煮込み

f:id:pyopyopyon:20170108104610j:plain

 煮込むと甘い3野菜が揃い踏み。味噌との相性が大好きで、それぞれ良く味噌汁に使う。

キャベツの柔らかい部分をざくっと割り切って、材料全部を鰹出汁でゆっくり煮込む。油揚げと味噌味濃い目でちょいと味噌煮込み風に。甘みも旨みも極めて濃厚。

七味唐辛子が良く合う。

 

 

 

鰆(spanish mackerel)の西京焼きは沢山あるので味見に。まだ塩味がたっているので、瓶詰めの栗と焼いたポロ葱が良くあった。

f:id:pyopyopyon:20170108104415j:image

 

 こういう単純な料理をいろいろ摘まむのが個人的には好みである。