アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

✴︎砂糖不使用で、バナナデーツココアケーキ(実験美味くいった覚書き)

忘れていたカカオパウダーと完熟バナナがあったので、デーツで甘みを補って実験的にケーキを焼いたところ、甘さと苦味のバランス、生地の外側がやや香ばしく中は程よくしっとりした感じも好みの加減となったので、記録。

 

f:id:pyopyopyon:20170215210029j:image

材料

・完熟バナナ(大):1本

・乾燥デーツ(小):6〜7個

バターミルク:大匙3

・バニラ抽出液:小匙1/3な気持ちで

・卵:1/3個な気持ちで

 

・全粒小麦粉:1/2〜3/4カップ

・カカオパウダー:大匙3〜4くらい

・ベーキングソーダ:小匙1/2

 

・バター:適量

 

 

作り方 

①・オーブンは350F(180c)に温める。

②・乾燥デーツは刻んで小鍋でひたひたの水で弱火で溶けるほどに煮て(5分くらい)、平たい容器に移して冷ます。

③・バナナをフォークで潰して滑らかにし、バターミルク、バニラ抽出液、ほぼ冷めたデーツ、卵を加えて混ぜる。

④・粉物を混ぜ合わせたところに③を合わせる。

⑤・耐熱容器にバターを塗ったが、余ったので④に手で潰し入れた。

⑥・温まったオーブンで30分ほど焼く。楊枝を刺して生地が付かなければ良し。

 

✴︎小匙以下の計量は目分量(計量器がない)。今回は少量で作ったので、量を増やした時にまたアップしたい。

✴︎粉は、ウェット材料が思ったより多かったので、後から適当に少々追加した結果を書いた。(最初は全粒小麦粉1/2、ココア大匙3だった)

 

ボケたけど、中の様子

f:id:pyopyopyon:20170215213534j:image

 

次回へ:

胡桃を加えるつもりが忘れた。

このままのバランスも美味しいけど、プルーンが合いそうな味。デーツを減らさずに加えて良さそう。

 

相方はしばらく留守なので、一人で食べている。2日めからバナナの香りが落ち着いてきた。

オーブントースターで温めると満足感が高い。

 

2017.3.31追記:

小麦全粒粉の代わりにひよこ豆粉でも美味しいのができた。

夜遅くに適当に作ったが、材料はおおよそ以下:

 

ひよこ豆粉: 3/4カップ

・小麦胚芽、スティールカットオーツ麦:1/4〜1/3カップ

・カカオ粉:大匙5ほど

・ベーキングパウダー:小匙1/2

・塩:小匙1/6ほど

・亜麻仁の種:大匙1〜2

・ひまわりの種:大匙2くらい

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、トータルの分量で、乾き物カップ1と1/3〜1と1/2

 

・熟しバナナ:1本

・卵1個

バターミルク:100〜120mlくらい

・バニラ抽出液:小匙1/2

・デーツを輪切りにして弱火で煮出したもの:大匙5、汁小匙1

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上、トータル分量で、湿り物カップ1(250ml)ほど

・無塩バター:器に塗って余りをネタにざっと混ぜる

・プルーン:大2粒、ちぎって散らす。

 

作りかたは同じ。