アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

✴︎ギーとフェンネルとルタバガとオレンジ皮とスパイスのスープ(覚書き)、タスカンケールとトマトとレモン皮その他のサラダ

前記事の翌々日、残りのルタバガで再びフェネル&ギーのスープを作った。前回の林檎に対し、今度はオレンジ皮と粒アーモンドと辛味と苦味を合わせ持つスパイスで。

前回: 

imoebinankin.hatenablog.com

少しの変化で、主材料の野菜の甘みが持つフレーバーの印象が変わるから面白い。

 

f:id:pyopyopyon:20170413073107j:image

・ギー

フェンネル:1株

・ルタバガ:大半分

・生姜:好きなだけ

 

・アーモンドミルク

 

・乾燥オレンジ皮:好きなだけ

・粒アーモンド:好きなだけ

・カイエンペッパー

コリアンダー

 

(食べる時)

・塩

・レモン皮

・ココナツフレーク

・黒胡椒

 レモンを絞って、黒胡椒を挽いて、ココナツフレークと共に。

 

スープを煮込む鍋にギーを溶かしてフェンネルを蒸し焼きにし、今度はルタバガは薄く切ってレンジで加熱してから(前回はギーでロースト)生姜と共に鍋に入れてざっくり混ぜてギーを纏わせ、アーモンドミルクを入れ、温まったら、乾燥オレンジ皮、粒アーモンド、スパイスを入れて煮込み、材料がすっかり柔らかくなったら最後にブレンダーでならして出来上がり。

翌日冷蔵庫で冷やしたのはスパイスが沈んで馴染んでギーの甘さが冴えてまた格別。

 

 

 

この時も食事抜きのつもりでスープを作ると食欲が戻った。

匂いの威力は凄い。

f:id:pyopyopyon:20170413073748j:image

メロンとスモークトラウト(燻製鱒)と食べるサラダを。

ざっくり短冊状のタスカンケール、千切りの人参、紫玉ねぎと大根の薄切りを塩とレモン汁でギュッギュと混ぜて、ネギ、フルーツトマトと和えて。

サラダ、メロン、鱒、皿の上を交互に食べるのが楽しい。