アメリカ生活 野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、やや変化球的ご飯。と暮らしの片鱗。

✴︎スプリットピー(乾燥ひき割りグリーンピース)のスープ単純レシピ覚書き

相方がレトルトのスプリットピー(乾燥ひき割りグリーンピース)スープを時々買うことに気が付いた。

聞くと好きという。知らなかった。では作ろう。

 

フレンチ系カナダ移民が持ち込んだとかで本来骨つきハムから出汁を取るらしいが、せっかく自分で作るので、野菜のみ。野菜をひたすら刻んだら後は全部鍋任せという単純この上ないレシピを、材料を少し変更して試す。とても美味しかったので、覚書き。

 

f:id:pyopyopyon:20171221003015j:plain

 

✴︎の材料全部鍋に入れて、沸騰したら熱を弱めて豆が柔らかくなるまで(1時間超〜1時間半)ひたすら煮込む。ブイヨンとあったが無しで十分旨い。ローリエ入れたかったけどなかった。塩と黒胡椒で味を調えてさらに10分ほど。ハンドブレンダーを突っ込んで、食感を多目に残すくらいに適当に砕いて、好きな濃さまで煮込む。 

 

✴︎スプリットピー 2カップ

✴︎水 6カップ

✴︎セロリ 刻んだもの1(〜1.5)カップ

✴︎人参 刻んだもの 1(〜1.5)カップ

✴︎玉ねぎ 中1個 (1(〜1.5カップ)細かく刻む

✴︎にんにく2片 微塵切り

✴︎クミン 小匙1/4

✴︎オレガノ 小匙1/2 (マジョラムが無かったので)

✴︎バジル 小匙1/2

 塩

黒胡椒

 

f:id:pyopyopyon:20171221004102j:plain

 

翌日温め直す時には白ワイン少々を入れて、食べる時にパルメザンチーズと黒胡椒で。パンを添えるともうそれだけで味覚もお腹も十分に満たされる。

 

簡単だし、美味しいし、お腹にたまる。冬の食べ物としてとても満足度が高いことに気がついた。

同じものが続くのをとても嫌がる彼がすぐに作って欲しいというので、セロリが新鮮なうちにと、3日後にまた作った。

同時に、オーブンではアップルタルトを焼いていた。

こちらも所望され日を空けずに作ったもの。

また記事に纏めたい。