アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

✴︎黒豆、玉ねぎ、人参、オレンジパプリカ、海老のチリペッパー煮込み(覚書き)、ワカモレ、紫キャベツと人参のスパイスローストの残りの盛り合わせ。

前記事から3日後。2日間は鍋。

 

imoebinankin.hatenablog.com

 

 

その時の紫キャベツと人参とラディッシュの葉のスパイス焼きに、あり合わせ食材で黒豆煮込みを作ってかけて食べるアイデア

これもヒット。

あり合わせ食材は、玉ねぎ、人参、オレンジパプリカ、トマト、冷凍のピンクシュリンプ。

f:id:pyopyopyon:20180302110851j:plain

黒豆を朝水に浸す。

夕方、その鍋を火にかけ、豆を煮る間に海老を解凍しつつ、

玉ねぎ、人参、ニンニクを微塵切りにしてフライパン/オリーブオイルで炒め、オレンジパプリカ、次いでトマトざく切りを加えて炒める。

蓋をして間にちょこちょこと雑用を。

黒豆が煮えたら汁ごとフライパンに加え、グリーンチリペッパー粉たっぷり、オレガノ、それにチャイブほんの少々を加えて時々炒めつつ煮る。

その間にトマト、オレンジパプリカ、玉ねぎ、ライム、塩でワカモレを作る。

適当な頃合いで黒豆煮込みに海老を加え、最後に味を整えて。

 

 

 

深さと縁のある皿を選び、温めておいた紫キャベツスパイス焼き、ワカモレ、豆煮込みは汁が混ざり合うのを前提に一緒に盛って、前菜&口直しのスモークサーモンとラディッシュは汁浸しにならないよう皿の縁に。

f:id:pyopyopyon:20180302112519j:plain

混ぜながら、あるいは単体で、どう食べても美味しい。

 

 

この黒豆煮込みが翌日には一層深みのある味わいに変化していた。

これもまた作りたい。