アメリカ生活 野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、やや変化球的ご飯。と暮らしの片鱗。

✴︎素材の甘みを味わう、オレンジ風味の素朴なパンプキンコーンブレッド、(覚書き)、クランベリーソース添え

街に溢れるパンプキン商品を見ながら久しぶりにコーンブレッドを焼こうと思い立つ。砂糖その他甘味料を加えない、コーンと南瓜の甘い香りを楽しむためのもの。

自分の定番レシピに缶詰の南瓜ピュレを加えて、シナモンとオールスパイス、そうして南瓜ピュレを舐めてみて、オレンジ果汁少し、オレンジの皮を刻んで加えた。

f:id:pyopyopyon:20181124064102j:plain

どっしり、しっとり、そしてオレンジピールの香りがふわっと広がってからコーンとパンプキンの甘み。うん、思惑通り。美味しいわ〜〜。

 

材料は以下。(直径14cmの皿3つ分)

コーンミール 2カップ

・ベーキングpowder 小匙1くらい

・ベーキングソーダ 小匙1/2くらい

・塩小匙1くらい

・シナモン 小匙1/2くらい

オールスパイス たぶん、小匙1/4くらい

・オレンジ皮薄切り:半個分くらいを針状に刻んで:少しよけておく。

 

・南瓜ピュレ 1カップ

・ヨーグルト 1カップ

・卵 1個

・オレンジ果汁 大匙2くらい

 

作り方

1 オーブンを425°F(220°Cくらい)に余熱する。

器に粉系を全て混ぜ合わせる。

オレンジ1個の皮をナイフで削いでから、果汁を絞る。皮は針状に刻む。

大きめのボウルにウェット系を全て入れて混ぜ合わせる(卵も割り入れて中でほぐした)。その中に、オレンジ皮を混ぜ込んだ粉系を注ぎ入れて混ぜる。

耐熱器にボウルの中身を分配して、オレンジ皮の残りをパラパラと。

温まったオーブンに入れて好きな焼き加減に。30分くらい。

出したらそのまま冷ます。

私は焦げ目が好きなので、しっかりと焼いた。

f:id:pyopyopyon:20181124064340j:plain

 

翌日くらいからぐっと甘みを増す。そのままでも良いが、オーブントースターで温めてバターやココナツオイル、あるいはほんの少しのオリーブオイルも合う。

 

焼いてる間に、クランベリーのソースを作った。

クランベリー、オレンジ果汁、林檎、オレンジの皮、生姜少々、ローズマリーをじっくり煮詰めて。後で載せようと思う。