アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

✴︎(覚書き)帆立の香味野菜炒め焼き、焼きパプリカと南瓜と林檎とパセリのサラダ

パセリ消費のために思い付きで作った2品。見映えは悪いが美味しかったので記録。

 f:id:pyopyopyon:20161205124354j:image

 ✴︎帆立の香味野菜炒めがけ 

香味野菜と帆立のそれぞれの旨味が、少量の塩とオリーブオイルでガッチリ絡んで濃厚な味わいとなった。

 

材料:

・オリーブオイル

・パプリカ、マッシュルーム、セロリ(微塵切り)

・それと同量ほどのパセリ(微塵切り)

・帆立、白ワイン、レモン皮

 

手順:

野菜はすべて微塵切り、オリーブオイルでじっくりと炒める。

塩を少々振ってフライパンの脇に寄せ、空いた場所に帆立を入れて白ワインをかけ、レモン皮も入れて、蓋をして弱火で蒸し焼きに。

帆立と野菜からそれぞれ汁が出てくるので、互いの汁を吸わせるように位置を変えつつ帆立をひっくり返し、裏からも火が通れば出来上がり。

 

 

✴︎焼きパプリカと南瓜と林檎とセロリとパセリのサラダ

フルーティーで癖になる味。味見のつもりが止まらなくなった。

 

手順:

南瓜はレンジで蒸して潰す。セロリと生パプリカとパセリは微塵切り、林檎は小さく切ってレモン汁と合わせる。

その間にパプリカを焼いて皮をむき、小さく切る。

冷めたら全部合わせてレモン汁とホットパプリカ粉、塩、レモン汁で味を調える。

 

 ただし、潰した南瓜に対して水分が多いので見かけは悪い。南瓜サラダが食べたかったが南瓜が少なかったので路線を変更してこうなった。