アメリカ生活 野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、やや変化球的ご飯。と暮らしの片鱗。

自家製味噌仕込み(大豆+昆布or 干し椎茸or粉生姜)仕込み日3/16/2021

仕込み日:2021年3/16 午前 天候:曇り 部屋の気温約15C、部屋の湿度22% 残りの麹で、変わり大豆味噌を4種類仕込んだ。 前回、昆布をそのまま入れたが、今回は出汁が出るかと期待もしつつ、コーヒー豆挽きで粉末状に。 ついでに、家で干した椎茸も粉末に。 …

自家製味噌仕込み

今年最初の味噌仕込み。 今回は唐辛子入りと普通味噌の2種類。 味噌を食卓調味料として使うようになると、我が家では唐辛子入りの消費が早いので、1/5を普通の大豆味噌、 4/5を唐辛子入りとした。以下は覚書。 仕込み日:2020年2/10 午前 天候:曇り〜晴れ間…

12月17−20日、手前味噌開封:2020.3月29日(大豆)、5月9日(雛豆)、5月20日(昆布入り、チリ入り、豆板醤))

記事が滞っていましたが、開封したのは昨年12月17と20日。 12月17日に開封したのは ・ひよこ豆味噌 imoebinankin.hatenablog.com ・昆布入り大豆味噌 ・チリペッパー入り大豆味噌 imoebinankin.hatenablog.com ・豆板醤もどき(空豆唐辛子味噌) imoebinanki…

✴︎2021年お節お節覚書き✴︎終わり(⑤自家製味噌をちびちび舐めつつ食べる雑煮、1月1日)〜1月3日まで

雑煮 里芋、大根、ほうれん草、干し椎茸。出汁:干し椎茸と昆布、柚皮。 塩と醤油は加えず濃い出汁で澄まし仕立てにして、去年仕込んだ味噌5種類を少しづつ出し、ペアリングしつつ楽しんだ。 右より順に:雛豆、大豆+昆布、大豆、大豆+レッドチリ、豆板醤(…

✴︎2021年お節お節覚書き✴︎保存版(④卵焼き、*ほうれん草の柚皮にんじん巻き(31日)

31日続き。 卵焼きは特筆すべきことはない。今回、はんぺんの代わりに豆腐を使い、伊達巻にするつもりが弾力が強すぎて巻けなかった。次回は鱈のすり身を作って加ようと思う。 今回、鮭の昆布巻きで余った干瓢を使うため、思いつきで作った一品が美味しかっ…

✴︎2021年お節覚書き✴︎保存版(③栗きんとん、ごまめ、煮染め、なます)

栗きんとん: (左すみのボール状のもの) 材料: さつまいも:1本 クチナシ:1個 瓶詰め栗:適当(15粒くらい) 柚子果汁:少々 柚皮:少々 手順: 1 薩摩芋は1.5cmほどの輪切りにして、半分に割ったクチナシで茹でる。 2 柔らかく茹で上がったら予熱を取っ…

✴︎2021年お節覚書き✴︎保存版(②黒豆、鮭昆布巻き、海老の照り煮、たたき牛蒡(31日))

覚書きとして、できるだけ時系列に作ったものを載せます。 31日:起床後。前夜に浸水させた黒豆を火にかける。昆布巻き用の鮭に下味を付け冷蔵庫に。 小粒のブラックビーン使用:醤油、グリーンチリで味付け 黒豆は茹で加減に注意を払い、最後に醤油とグリー…

*2021年のお節覚書①(石付きかまぼこ作り)

すっかり遅くなりましたが、今年のお節の制作覚書を綴っていきます。 いつも鍋と煮汁の使い回し等がテーマでもあるので、今年は時系列を柱に書いていきます。 ①かまぼこ(30日) ②黒豆、鮭昆布巻き、海老の照り煮、たたき牛蒡(31日) ③栗きんとん、ごまめ、…

2021年のお節料理

明けましておめでとうございます。 お陰様で無事に元気に新年を迎えることができ、感謝をしています。 2年ぶりにお節を作りました。 お重(各20cm四方、深さ6cmほど) 野菜料理6種(煮〆、たたき牛蒡、膾、栗金団、黒豆、海苔巻きほうれん草) 魚介、卵料理5…

✴︎ひよこ豆のスパイス煮込み(レシピ)、トマト、胡瓜、紫玉ねぎとミントのサラダ、茄子とドライトマトのハリッサ風味

コロナで飲食店の営業が制限を受けており、半年以上外食をしていない。しかし最近トルコ発祥のファーストフード店を見つけ「ひよこ豆トマト煮」を試すと、添えられていたレモングラスと生姜フレーバーのジャスミン米と良くあってとても美味しかったので、そ…

夏の盛合わせ(✴︎香菜のお浸し、ケールと雛豆のピーナツ味噌和え紹介)

盛って楽しんだ、和食盛り合わせ。 出汁は全て瓶に作っておいた昆布出汁を使用。 炊き合わせ、クレソンライム味噌添え。 炊き合わせ:人参、里芋(ヤム)、牛蒡、蒟蒻、シメジ、生姜(昆布出汁+味醂+醤油) 添えた青味は、ライムを絞っただけのベビークレ…

夏の惣菜盛合わせ(✴︎ダイナソーケールのピーナツ味噌和え✴︎パセリの佃煮風)覚書

少し前のこと。久々に行った日本食材店で、枝付き枝豆を見つける。 鞘はところどころ黒ずみ始めていたが、茹でると冷凍よりよほど美味しい。 ・ダイナソーケール(葉がフラット)のピーナツ味噌和え(ヒット覚書) 時間をかけて少量の水で十分柔らかくなるま…

✴︎粒々コーンのコーンブレッド(卵乳製品不使用)レシピ

チリビーンズに合わせてコーンブレッドを焼こう。コーンフラワーと思っていた冷蔵庫の中の袋をみると、古い全粒粉だった。 咄嗟に、冷凍コーンを潰し加えることを思い付く。 牛乳の代わりに用いたのは豆乳ヨーグルトを作る際に取り分けた豆乳。 おー、コーン…

チリビーンズでサウスウェスタン

夏の始まりの頃、久しぶりのチリビーンズを、数日間楽しんだ。 度々載せてきたので、今回はその時の模様をざっと写真で。 チリビーンズ 今回相方が試しに買ってきたヴィーガンひき肉で試す。 うん、いける。これも豆が原料なので、本当の意味で「チリビーン…

✴︎冷たいボルシチ(レシピ覚書:ザワークラウト、紫キャベツ、ビーツ使用)、✴︎豆乳ヨーグルト作り方

ザワークラウトを使って、冷たいボルシチを作った。 NY ●imsの美味しそうなレシピを見たが、材料の都合で何かと変更。フェネルが無い・・・。違ったものになったが、それなりに美味しい。次のために、オリジナル作り方をメモしておく。 材料:(→は今回の変…

✴︎ザワークラウト作り方(保存版)

これも随分前に書きかけた記事。 綺麗な紫キャベツを見つけ、ザワークラウトを仕込んだ。 記したことがなかったので、作り方を記録します。 材料は基本、キャベツと塩のみ。 好みでスパイスや他の野菜や果物を加えて。 今回は定番、キャラウェイシードを。 …

✴︎夏の菜食盛り合わせ(夏野菜の胡麻酢和え、青菜のピーナツ和え 覚書)

ある日の盛り合わせ。 パンデミックによる食材試行錯誤から魚介類を買わなくなって数ヶ月。鰹節や出汁用海老などは使っているが目減りしてきて、この日は完全菜食になった。 長芋オクラ(昆布出し、醤油、山葵、胡麻) 奥:夏野菜の胡麻酢和え(胡瓜、エリン…

惣菜色々。切り干し大根(雛豆 + 人参 + 牛蒡 + エリンギ + 油揚げ + 水菜)他。

ある日の夕食。 切り干し大根。 出汁を取った後に細く切った昆布、人参、エリンギ茸、牛蒡(笹掻き)、油揚げ、雛豆、水菜(小松菜がない)。(生姜、昆布だし、味醂、醤油) 美味しいのができた。 最近の定番、生姜+梅+玉蜀黍+キヌア、プラス、 紫キャベ…

夏の盛合わせ(香菜、ねぎ、生姜、紫玉ねぎ、出汁海老、ブラッククミン、手前味噌で食べる冷奴)

ある日の盛り合わせ。 水菜、しめじ、竹輪の煮浸し(生姜、出汁海老、みりん、醤油、胡麻) 書いておきたいのは、奥の冷奴の食べ方。 薬味どっさりとライム汁、手前味噌。 ・香菜、ねぎ、生姜(たっぷり)、 ・紫玉ねぎの薄切り(少し)、 ・出汁海老(好き…

夏の盛り合わせ(✴︎小豆とパティパンスクワッシュのいとこ煮擬き覚書✴︎)

このしばらく料理はいくつかまとめて作ったら、日々作らない、またはそれに1品2品足すくらいで回している。少しづつ盛るのは、やはりそれ自体が楽しい。 走り書きになるが、今回の盛り合わせ。 どれもお気に入りの組み合わせ。 1時の位置から右回りに: ・キ…

✴︎失敗から生まれた空豆(ファバビーンズ)寒天(覚書)

久々に味噌以外のエントリー。 さっぱりとした和食が食べたい季節となった。 煮物にしようと乾燥空豆を戻して茹でたところ、またもや煮崩れてしまった。完璧に崩れて茹で汁に溶け込んでいる物多数。スープにしようかと思ったが、心は和食。 思案して、そこに…

✴︎乾燥ファヴァ豆(空豆)で豆板醤もどき仕込み(5/20/2020)

変わり味噌を仕込んだ日、Fava beans(空豆)乾燥、乾燥米麹を使って、豆板醤擬きも一緒に仕込んだ。唐辛子はニューメキシコのチマヨチリとハラペーニョ生。 作るのも初めての上に乾燥空豆を戻すのも初めてで反省点が多々ある。分量と手順の後に反省点を記録…

変わり大豆味噌2種仕込み(昆布、唐辛子)5/20/2020

今回は、保存する時二つに分けて、それぞれに昆布と唐辛子を混ぜ込み、変わり味噌を目論んだ。それ以外の手順は今までと同じです(以下のリンク)。 仕込み日:2020年05/20 天候:晴曇り 材料・乾燥大豆:約330g ・大豆の煮汁:*150cc(100ccにするつもりが…

✴︎第一回:ひよこ豆味噌仕込み(5 /9 /2020年)

更新ができていません。自分でももはや味噌作り記録ブログか?と思うほど。 今回、初めて雛豆で味噌を仕込んだので、記録します。 参考にしたのは、大豆味噌でもお世話になった、以下のサイトです。 https://marukawamiso.com/make-miso/hiyokomame.html 私…

✴︎6回目の味噌作り記録:足踏み+コンテナー:仕込み日2020. 03. 29

随分久しぶりの更新になってしまった。 2月末に日本から帰米し、その後いろいろとあり「旧日常」から「現日常」のシフトに時間がかかった。 有機栽培大豆は売り切れていないので、この冬仕込みそびれた味噌を仕込んだ。作り方は2018年12月の4回目とほぼ同じ…

✴︎レンティル、ケール、バターナッツスクワッシュのスパイススープ/ツナアボカド芽キャベツのサラダ(覚え書き)

寒くなり、大鍋いっぱいにぐだくさんのスープを仕込んだ。ただ材料を切って水で煮込んだだけの簡易な作り方。 見かけは地味だけど、スパイスを効かせた野菜の甘味が楽しいスープ。相方が喜んで食べてくれた。 具は、 ・玉ねぎ ・バターナッツスクワッシュ ・…

✴︎茗荷の甘酢漬け(覚書き)

前記事の中の、茹でずに作った甘酢漬けの覚書を。 漬け汁:(茗荷150gほど) 酒1/4カップを少し煮立ててアルコールを飛ばす。 そこに米酢を1/2カップ、蜂蜜を大匙1ほど、塩を小匙1/3~1/2ほど入れてよく合わせて保存瓶に入れる。 茗荷は洗ったら、ざるの上で…

茗荷週間で和献立#2

“週間”といいつつ写真を撮っておらずに記事はこれだけ。 ちなみに前記事の料理写真も出てきたので、一応リンクを。 imoebinankin.hatenablog.com ・鱈の煮付け 鱈は、この辺では天然の生が手に入ることがあり、重宝している。味醂と酒と醤油と生姜に水少々を…

茗荷週間で和献立

2年前に知り合った、自家菜園の茗荷を破格で分けてくださる知人がいる。 その案内を頂いてからというもの、引き取りに行くのが待ち遠しくて堪らなかった。 私は大の薬味好きなのだが、茗荷は取り分けの好物。 9月初旬に短期帰国したのだけれど、帰米の際に酢…

*≪保存版» 砂糖不使用、どっしり濃厚、甘いスパイスの効いた、バナナピーカンナッツカカオケーキ

定番のバナナ胡桃ブレッドのレシピを少し変えると、どっしり濃厚な、ブラウニーともチョコレートケーキとも言える焼き菓子になった。思いつきで振りかけたシナモンとフェネルシードがバナナと混じり合いながら香り立つ。生地の中には砕いたピーカンナッツ。…