アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

✳︎ ケールの茎とマッシュルームの味噌漬け(覚書き)、焼き鮭白ワインマスタードディル風味、ブロッコリーラベとマッシュルームのロースト

 

ブロッコリーラベを久しぶりに買った。先にサッと茹でたが、コーホーサーモンを焼くのでオーブンで上げることに。

f:id:pyopyopyon:20160806115040j:image

加熱用トレーにブロッコリーラベと大蒜みじん切り、オリーブオイルを回しかけてチリペッパーと塩少々を振って混ぜ合わせ、隙間にマッシュルーム。425℉。途中で葱を加えた。葱とブロッコリーラベ相性良し。

 サーモンは白ワイン、ディジョンマスタード、塩少々とディル。レモン汁をパラッとかけて、上記野菜たちと仕上げタイミングを合わせるようにオーブンで下から焼いたあと、上からに切り替えて一気に皮を焼く。この皮が美味しいのだ。

 

実は、添えた味噌漬けを、覚書きしたかった。

分かりにくいが、アップを載せる。

f:id:pyopyopyon:20160806114958j:image

材料:

ケールの茎(輪切り)

マッシュルーム(薄切り)

生姜(針状に:多めが美味しい)

味噌

 

全部を手でよく混ぜて保存容器に入れて好きな漬かり具合まで待つ。

これだけ。

マッシュルームと生姜の出しが効いて旨いのだ。色んな素材でやってみたい。

旅行前に余ったマッシュルームと葱を思い付きで味噌に漬けたら美味しかったのがきっかけ。

(追記:10日以上経つと表面部分が真っ黒になったが、臭いもなく、恐る恐る食べたら深く漬かって絶品味噌漬けになっていた)

 

 

ラディッシュの葉とラディッシュのタヒニソース和え。

f:id:pyopyopyon:20160806115100j:image

茹でた葉、生ラディッシュをタヒニソースと胡麻と生姜で和えた。要するに、生姜風味の胡麻和え。

当然美味しい。