アメリカ生活 お野菜たっぷりご飯の記録

野菜好きが作る、野菜主体のご飯のこと。

4月27日の夕ご飯: ✴︎クラブケーキ(レシピリンク)、マッシュポテトのグリル、オレンジと海老とフェンネルのサラダ、キャロットスープ

土、日と同じ森に散歩に行きました。

まさに、早春。

木々が明るくなり、小枝からは小さな、小さな新芽達がちょこんと顔を出しています。

f:id:pyopyopyon:20140430232047j:plain

土からも、小さな芽が屈託なく噴いています。かたくりの花に似た、小さな白い花も。

 

この世にデビューしたてのうぶな新芽、

あまりに可愛らしく、心がくすぐったい。

 

でも、同時に食べたくもなるのです。鹿の気持ちがよく分かります。 

 

さて、この日のご飯です。

 

前から作ってみたかったものがあります。

それはクラブケーキ。

カニは、缶詰すら結構なお値段がするので、なんとなく手が出ませんでした。

しかし「マヨネーズ風豆腐アイオリソース」があるのを機会に、踏み切りました。

 

その前に、 前菜:フェンネルとオレンジと海老のサラダ

 

フェンネルの茎が残っていたので、ちょっと切ってかじってみました。外の繊維が固いものの、芳香は変わらず、生でいけそうです。極うすく切って海老とオレンジでサラダにしました。

f:id:pyopyopyon:20140429055140j:plain

レモン汁と、たっぷりのチマヨチリ(ニューメキシコ州のチマヨという街のチリで甘みが強く、フルーティーです)、軽く塩こしょうで和えて、冷蔵庫で少し寝かしておきました。なかなか美味しい。でも、海老の味がちょっとマヌケでした。茹でる時に塩を入れなかったせいかも知れない。

 

そして、クラブケーキ。

f:id:pyopyopyon:20140429055533j:plain

 右はいつものキャロットスープ;色が綺麗なので、つい作りたくなります。

 

 

横から。

f:id:pyopyopyon:20140429060127j:plain

カニ缶を使ったのですが、なかなか美味しくできました。

レシピはこちらです(英語):

Baked Lump Crab Cake with Red Pepper Chipotle Lime Sauce

分量はほぼレシピ通りに作りました。マヨネーズをほとんど使わないレシピで、グリーンオニオンとパプリカのみじん切りがたっぷりと入っています。クラッカーの代わりにオーツ麦を使いましたが、しっとりお汁を吸って、とてもよい感じでした。

 

付け合わせはシンプル。

千切りのキャベツときゅうりを軽くビネガーで和えたもの、イースターで作ったポテトサラダをベイクしたもの。

 

小さな容器は、お向かいのインド人の方にいただいた、ラディッシュとピーナツと香菜のサラダ。ヨーグルトで和えるようにとディレクションがあったので、下に敷きました。スパイスとチリがきいて美味しいです。

 

 

 

クラブケーキの種を成形し、冷蔵庫で寝かせるとたくさんジュースが出ました。

それをソースにしようと思い立ち、白ワインとお醤油をちょっぴり足してソースパンで煮詰めました。

f:id:pyopyopyon:20140430232251j:plain

そのままでも、かに玉のようでとても美味しかったです。

 

我々は家が仕事場なので休日の有り難みが薄いですが、やはり休日のお料理はなんだか晴れやかな気持ちになり、楽しいです。

 

カニ缶、Lumpが必要でしたが White meatと Crawを買ってしまいました。(2度も間違えました。)美味しかったですが、今度はきちんとした部所で作りたいです。